大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】EARTH・PERIOD@STAGE・1【体験談】

「天宮のどこがいい訳?あんな暗くて不気味な女が、お前の好みなんか?」
「……いや、好みと言うか、なんか不思議な感じで気になるんだよな…。」
俺の名前は、谷川大和(たにかわやまと)。青春真っ盛りの高校三年生だ。趣味は読書。自分で言うのも難だが、地味でシャイボーイの弱虫チキン野郎。どのくらいシャイボーイかと言うと、女の子と目を合わせられないくらいの、シャイボーイだ。それに加えて、ビビりでモテない。どのくらいモテないかと言うと、自分の年齢と彼女いない歴が比例してしまう程に、モテない。なんだか、自分で言ってて悲しくなってきた…。
「それって、もう好きになってんじゃね?気になるんだろ?天宮の事が。」
今、俺と会話をしている人間が、同じクラスの松森直秀(まつもりなおひで)。運動神経抜群。身長でかくてバスケ部。スタイルもよく、茶髪でイケメン。ピアスなんかしちゃって、オシャレオーラ全開のチャラ男でモテる。どのくらいモテるかと言うと、毎日告白されるくらい、モテる!!第一、運動神経が良くて、身長があって、バスケ部でイケメン。これでは、モテない方がおかしい。羨ましい限りだ…。
「そう…なのかな?俺、天宮の事が、好きなのか…。」
「よし!そうとわかったらお前、今日の放課後に天宮に告白しろ。」
「えええ!?コクるとか無理無理無理。恥ずかしすぎる!!」
いきなり何を言い出すんだコイツは…。告白なんて、考えただけで恥ずかしい。直秀との関係は、幼なじみの大が付く程の親友だ。時々、お節介な事を言ってくるが、それは親切心から言ってくれてるみたいなので、面と向かって余計なお世話だ!なんて言える訳もなく、直秀に押し切られた形で、俺は放課後に天宮に告白する羽目になってしまった。嗚呼…、緊張する。

#12316;#12316;放課後#12316;#12316;

ホームルームが終了して、いよいよ天宮に告白する時がやって来た!直秀いわく、ちょっと話があるんだけど…。と、言って誰もいない場所に上手く連れ出して、自分の気持ちを伝えればいいらしい。
天宮結衣(あまみやゆい)。これから俺が告白する、女の子の名前だ。染めてない、綺麗な黒髪を後ろにまとめたポニーテール。華奢な身体で無口。眼鏡をかけていて、いつも窓際の端っこの席で読書をしている。友達と群れず、いかにも私に近寄るな!と、いう雰囲気をつねに放ち、クラスではちょっと…いや、かなり浮いている。けど…、天宮の事が、最近気になって仕方がない。確かに、好きという感情もあるかもしれないが、それ以上に、気になっている事がある。天宮は、時々学校を休む。休むだけならそんなに気にならないのだが、休み明けに必ず、大怪我をして登校してくる。腕を骨折していたり、頭に包帯を巻いていたり、顔面痣だらけだったり、時には全身傷だらけで登校してくる事もあった。
そんな謎めいた女の子、天宮結衣に告白する為、教室を見回す……のだが、天宮がいない!?なんで?なんでいないの?動揺して、思わず直秀を見てしまった。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2018年7月31日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】黒髪の姫と恋に落ちた【1】【体験談】

男「あー」
黒髪娘「きょろきょろするな」

男「うん」
黒髪娘「やれやれ。茶はどうだ?」

男「いただき、ます。はい」
黒髪娘「しばしまて」

ことん

男「……熱ッ」
黒髪娘「猫舌なのか。ふふふっ」

男「悪いですかよ」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||

2018年7月31日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】忘れられない入浴介助【体験談】

19才のとき。
運悪く両手を骨折してしまい入院することに。
両手の骨折だったが、若くて回復も早いし、短期間の入院だった。
その間、3人くらいの看護婦の人にいろいろな世話をしてもらっていた。
世話をしてもらうと言っても、よくAVなどであるような展開はない。羞恥心への配慮はあるし、看護婦さんたちも暇ではないので、短時間で世話をすませる。

その3人の看護婦さんの中で、20代後半くらいのわりと綺麗な芝崎さんという看護婦の方と、なんとなく波長が合い、すごく仲良く世間話などをする間柄になった。
とても清潔感がありスタイルのよい方で、テキパキと作業を手際よく進めるタイプの看護婦さん。

ある日、芝崎さんにお風呂に入れてもらうことになった。
それまでは、日常程度のムラムラはあったが、病院だからこそという性的興奮はなかった。しかし、今までフランクに世間話をしていた女性に、お風呂に入れてもらうとなると、さすがに19才の私は、体の奥底から興奮を覚えていた。

だが、うぶだった19才の私は、「ダメだ、これじゃ変態だ」と体からの高ぶりを自制するように、自分に言い聞かせていた。

入浴介助用の腕がまくれた薄いピンクのシャツと、ハーフパンツに着替えた芝崎さんは、落ち着いた様子で、私と脱衣室に入り、手際よく私の服を脱がせる。私が恥ずかしい思いをしないようにと配慮してくれて、股間にはタオルをあててくれた。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||

2018年7月8日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】年上の従姉弟との話【体験談】

小6で親が隠していた「48手」の本(倦怠期防止?)を発見してオナニーを覚えた時は、まだ精通前だった。
中2になって射精するようになった頃には、性欲モリモリで毎日自分で抜いていた。
というわけで、「夢精」というのは体験したことなく、ある意味母親は自分の息子の性徴がわからなかったかも。
それなので、高校の水泳の授業にはすぐに勃起しかけて大変なので、必ず朝に抜いてから出かけるようにしていた。
高一の夏休み前に体育の柔道の授業で右手を骨折。困ったのはいつも右手でオナっていたのでそれが不自由だった。
代わりに左手を使ってみると、いつもと感覚が違うのでどうにもイケない。タオルとかにこすりつけて見たが慣れないのでどうも勝手が違う。
ということで思うように処理できずに困っている時に、近くに住む大学4年のいとこ奈緒(仮名)が毎日お見舞いに来た。
というか、夏休みで腕を折って思うようにできない俺のために、両親が頼んでくれたという事。
奈緒とは6年位離れているので、俺が小学校低学年くらいまでしか遊んでもらった記憶がない。
俺が中学に上がる頃にはすでに大学生だったので、まあ、実は妄想の相手になってもらった事は時々あった。
奈緒ネエは今で言うとタレントで言うと優○ま○みに似た、頼れる姉貴という感じ。
さて、お昼を作りに来てくれて1週間すると久しぶりにお互い親しさが増し、ゆっくり話をして行くようになっていた。
俺の妄想の相手は奈緒に固定され、でも思うようにならない手の状態に毎日モンモンとするようになった。
午後にテレビを見ながらダラダラしているうちにどうでもいいようなドラマが入ってて、ラブシーンになりなんとなく気まずい雰囲気。
奈緒姉が話をまぎらすように「貴(俺の仮名)って彼女いるの?」みたいな話になって、「いないよ」とぶっきらぼうに答えた。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2018年7月4日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】レイプ気味に襲わないと感じない子・改【体験談】

ネットで知り合った子の話なんだが…。人妻で、おとなしくて真面目そうな子だった。
まぁネットというかぶっちゃけSNS系で知り合った。
仲良くなるうちに色々相談に乗ってて、その相談というのがシモネタというか
まぁそのHなお悩みというやつ。その子は旦那しか知らなくて、ノーマルな事しか知らなかった。
フェラすら知らず、イッタ事も無く、半分レスになりかけてたようで、俺が相談に乗ったわけなんだが…
はじめは口頭で色々「こうやってみたら?」とこっちも真面目に解答してたわけだが埒があかず、
「んじゃあ…もし良ければ、一回やってみる?」という流れに。

ほんとになんも知らんようだったんで、まずはキスからというよくわからん流れに。
そこから、どうやって最終的にそこにいきついたのかはえらく話が長くなるので中略するが、
電気消してふとん被ってでないとHできなかった子が、レイプ気味(あくまで、気味、な)に
襲わないと感じない子になってしまった。どうもそういう願望があったみたい。
最終的には、会ったらすぐ即尺、緊縛、目隠し、さるぐつわ、生中だし、アナル調教までいった。
ホテルに入ると、まず浣腸してキレイにするのが儀式みたいになった。
自分で事前にキレイにしてくるか?とも言ったが、自分でするより俺にされる方が好きなようで、毎回恥辱プレイ。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2018年7月1日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】旦那の年収1000万の友達がいるけど、実際の生活は想像より質素だった【体験談】

195:愛と死の名無しさん2014/10/13(月) 14:50:51.56
旦那の年収1000万の友達がいるけど、実際の生活は想像より質素だった

・都内23区JR駅徒歩2分築20年70㎡賃貸マンション住まい 自己負担月7~9万?
・主婦としての小遣い月10万、ここから食費雑費と自分の小遣いを出す
・服やその他大きな買い物、子供のもの、外食は旦那が出してくれる
・ゲームや電子書籍は旦那持ちで揃う
・イベントは行きたいと言えば行ける
・旦那の実家から不定期で小遣い数万を嫁個人として貰ってる

371:愛と死の名無しさん2014/10/13(月) 18:09:23.00
>>195
これくらいの生活させてくれるならキモくない不細工やちょいデブくらい受け入れてもいいかも

373:愛と死の名無しさん2014/10/13(月) 18:13:15.03

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2018年6月14日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】一箇月【体験談】

俺と彼女が出会ったのは俺の高校の文化祭だった。
俺は男子校、彼女は女子校に通っていて、彼女は学校の友達数人と
俺の高校の文化祭に来ていた。
そこで俺が彼女をナンパした。
当時俺は高校3年、彼女は高校1年だった。彼女は石原さとみ似(自称上戸彩似)。
身長は155cm、体型は背が低い分、ぽっちゃりに見えるがそんなことはない、
いわゆる抱き心地の好い感じ。
髪は黒髪で、出会った当初は肩に届かないくらいの長さだった。彼女の名前をあずさ(仮名)とする。出会った当初は俺には別に彼女がいて、あずさとは一日数回メールを
するくらいの付き合いだった。
しばらくして、あずさは俺の部活の後輩と付き合った。
一方で俺は、受験勉強もあり、付き合っていた彼女とは次第に疎遠になり、
別れることとなった。一日数回のメールの中で、あずさの彼氏(部活の後輩)に対する悩みや、
あずさの部活の悩みを聞いてあげることもあった。
あずさは彼氏と結局別れ、俺が受験をする間際に、あずさから告白された。あずさには俺が受験終わってから付き合うという話をした。
俺は第一志望の大阪の大学に合格し、春からは一人暮らし、たとえあずさと

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||

2018年5月24日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】彼氏の誕生日に親友に彼を奪われた【体験談】

夏蜜柑さん(20代)からの投稿
—-
あたし(夏希)の容姿は黒髪のゆるふわボブ。薄い唇。
大人っぽいと思います。
親友(雪乃)の容姿は黒髪で、胸までの髪(毛先がふわふわしている)で目がぱっちり。
可愛い。
あたしには高校2年生の時に彼氏(亮圭)がいました。
亮圭はスポーツが出来て、勉強も出来てノリがいいから女子から凄いモテました。
あたしは一目惚れして、告白したらOKを貰いました。
嬉しくて、親友の雪乃にも沢山話していました。
雪乃は可愛くて男子から凄くモテて、あたしの自慢の親友でした。
あたしの話を素直に聞いてくれるし、優しいし。
でも、まさかこの雪乃がこんな女だったなんて思っていませんでした。
この日は亮圭の誕生日で、あたしはサプライズをしようと亮圭の部屋に忍び込みました。
そして、クラッカーを片手に押し入れに隠れていました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2018年4月26日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】★お嬢様と後背位★【体験談】

僕はバックが大好きです。三度の飯より大好きです。
女の子の大きくて柔らかいムッチリとしたお尻の肉を自分の下腹部にパンパン当てるのが大好きです。
だから今まで僕が付き合ってきた女の子やナンパしてゲトした女の子は漏れなく初日からバックで
パンパンしてました。嫌がる子も居ましたが半ば強引にした事も多々あります。
ハイ女心など全く意識したことなどありません。傍若無人に女の子を扱っていました。
そんなある日の事です。某有名私立大に在籍する友人から電話がありました。
合コンを企画したけど突然欠員が出たから数合わせで来ないか?と言うのです。
相手の大学名は伏せますが○室御用達の有名私立大学です。
正直僕は引きました。だって僕は三流大生なのです。どう考えたってバランスが取れません。

相手が僕の学歴を知って落胆するのは明白です。当然僕は拒否しました。
まあ彼女と別れたばかりの僕でしたから後ろ髪を引かれる部分はありましたが。
しかし友達は執拗に食い下がります。「絶対に嫌な思いはさせないから任せろ!」と言うのです。
しばらく「いかね!」「出てこいや!」の繰り返しでしたが、とうとう僕は根負けしてしまいました。
「浮いたらすぐ帰るからな!」と念を押して了承してしまったのです。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2018年4月3日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】カラオケで手コキ【体験談】

ハコニワの宣伝で有名なSNSサイトで19歳の時4個したの出会ったJK
まぁ出会うまでは適当に割愛して一回目のデート(顔合わせの時)
横浜のみなとみらいで出会ったんだ
写メよりちょっと肌が黒かったけどまぁ健康的なJKって感じで身長は147でAカプで細身体系髪は黒髪でロング前髪ぱっつん
しかもエ○ワー○女子校の子ってのでとにかく興奮挨拶するまえに反勃起したけど下心見せないようにとりあえずそこらへんぶらぶらしようていって赤レンガ倉庫付近の公園のベンチでいちゃいちゃでもキスは拒否
次にカラオケ行ったんだけど個室に入った瞬間にキスをせがんできてつたないDキスしてきて勃起した

体が小さいからかマンコも小さかった
とにかく、え?こんなに小さいのかってぐらい小さかった
さすがに本番はしなかったけど一時間たっぷりクンニしてあげた
濡れやすくて感じやすいみたいで顔真っ赤にしながら感じてた

で、俺も我慢できなくなって
「手でしてくれる?」
っていったら小さくこくんてうなずいて

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||

2018年2月21日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談
1 / 7412345...102030...最後 »

このページの先頭へ