大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】エアコン室外機の修理で出向いたらノーブラと分かる格好の風俗嬢だった【体験談】

エアコン修理の仕事してるんだが、去年の夏にあるアパートの管理人からエアコン修理の依頼があった。
入居者の名前は明らかに韓国人で、嫌な予感がしながら訪問。
インターホン押して出てきたのが20代前半くらいの女の人でした。
びっくりした事に、タンクトップに短パン、しかもノーブラなようで先っぽが何となく分かる状態。
部屋の中に入るとエアコンが壊れているせいで物凄く暑い。
お客さんの胸をもっと見ていたかったのですが、仕事なので修理に取り掛かり、室外機を見ようとベランダに出ると当然のように洗濯物が干してあり、ちょうど室外機の上に下着類が・・・物凄く派手なのやスケスケの下着を見てふと気が付いたのです。
この人はきっとこの近くのお水か風俗のお姉さんだと。
確か会社の先輩がこの近辺のアパートにはそういうお姉さんが店に住まわされている部屋があるって言ってました。
恐らくこの部屋はそうなんだろうな、と思いながら修理し、原因を室外機側で特定できたのでお客さんを呼んで説明した。
「室外機のここの部分から・・・」
と説明すると、お姉さんは分かったのか分からないのか、その個所を覗きこみながらフンフンと頷く。
その時ふとタンクトップから胸チラ!
しかも先まで丸見えになっている事に気が付きました。
説明しながら胸元に釘付けになっていると、ふとお姉さんがこっちに振り向いて気が付かれてしまい
「ダメよ!お兄さん見たでしょ!」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2017年2月3日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

このページの先頭へ