大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】会社の同僚の子が痴漢にイカされてた【体験談】

会社の同僚の女の子が電車で痴漢されてるのを目撃した事。
偶然一緒の電車になったんだけど、超満員で二人分くらい離れてて向こうは気づいてない。
お互いに顔だけ見えてる状態だけど声もかけられない。
彼女気づかないかなぁと見てたんだけど、ずっと俯いてて全然前を見ない。
具合悪いのかなって見てたら、顔が耳まで真っ赤になってるんだよね。
コレひょっとして触られちゃってんじゃない?と思ったけど確証はない。
でも端から見ても明らかに、何かを我慢してる顔になってる。
唇も噛んでるし。
で、そのまま数分経って次の駅に着こうかって時に、彼女がイヤイヤって感じに軽く首を降ってずっと俯いていた顔を上げたんだよ。
その時にオレと目が合って、
「えっ?」
って感じのもの凄くビックリした顔をしたんだけどもう次の瞬間、眉間にシワ寄せてぎゅっと目を閉じて、イカされたんだ、とはっきり分かる顔になった。
未だにたまに夢に見る事もある、人生最高のオナネタだ。

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||

2017年8月2日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】出張で乗車した新幹線で仲良くなった子持ちママの授乳シーンを目撃【体験談】

名無しさんからの投稿
—-
最近、新幹線は禁煙車の方が混んでいる。
そういう俺も禁煙車の愛用者だが。
さて、冬のある日、出張でひかり号に乗車した時の事。
新幹線は超満席で、デッキに立客もいる。
俺は指定席の2人がけ通路側D席に座っていたのだが、後ろの方で
「足が邪魔だよ。パソコン打てねえじゃねえか」
「すみません」
「オギャー!(×_×)」
「デッキ行けよ、馬鹿(-_-#)」
ふと後ろを振り向くと、窓際の席に座った子連れのママが、隣に座っている若いリーマンに文句を言われていた。
あまりの言われように、
「ちょっと兄さん、赤ちゃんが泣くのは当たり前だろ、あんたの方がうるさいよ」
と俺は強めに言った。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2016年12月3日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】電車で自分の初めてを奪われました【体験談】

結衣さん(20代)からの投稿
—-
私が高校一年の時の体験です。
ようやく学校生活も慣れてきた頃友達も沢山増えて楽しい学園生活を過ごしていました。
それでも慣れない事がありそれは痴漢でした。
私は、毎日電車通学だったので決まって痴漢に遭います。
乗る所や時間を変えても必ず痴漢に遭ってしまい、電車を降りて違う車両に移動するけどそこでも痴漢に遭うんです。
お尻を動かしたりして抵抗をするけど、それでもお尻を触ったり撫でられたりされました。
その頃は自分を可愛らしく見せようと、スカートの丈を短くしていたのも原因だと思うけど、それでも同じ路線を使っている友達の中には痴漢に遭わない子もいました。
学校に行くにはその路線を使うしかなく、毎日のように痴漢に遭い続けながら必死に抵抗をして少しでも痴漢から逃れようとしていました。
そして、あと数日で夏休みになる時でした。
その日は人身事故か何かのトラブルで電車が遅れていて、来た電車は凄く混んでいました。
やっと電車に乗ったのは良いけど、後から乗ってくる人に押されて大分車両の奥まで流されてしまいました。
背の低い私はそれが苦痛で、早く着かないかと思いながらも電車はなかなか動く気配がなく、ドアもまだ閉まらず人は乗ってくるので、私はドンドン奥の方まで流されてしまい、私が流れ着いたのが車両と車両が繋がっている付近でした。
その場所は、車椅子用のスペースになっていて、私はそのスペースの隅まで流されてしまいました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2015年9月27日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】新幹線乗車中、黒髪ロングの清楚な美人が隣に座った【体験談】

くくくさん(30代)からの投稿
—-
これは新幹線乗車中のことです。
私は地方在住の既婚の男です。
東京への出張の帰り、東京で新幹線に乗って2人掛けの窓側に腰掛けました。
そしたら隣に若くて長い黒髪が良く似合う細身の女性が乗ってきました。
乗車後、私は出張での資料を読み始め、隣の女性は居眠りを始め、最初は全く隣の女性のことなど意識してませんでした。
しかし、そのうち女性の体がこちらに傾き始め、私の右腕に彼女の左腕が触れるくらいになり、彼女の左手が膝の上から左側のシートの上に落ち、私の太腿に触れる状態になりました。
また、体も左に傾き私に少しもたれかかるようになりました。
私はそのあたりからドキドキし始め、痴漢をしようという気持ちまではありませんでしたが、私も寝たふりをしながら自分の右手をシート上に置き、手の平を上にしながら両者の小指が触れ合う状態にしました。
それでも彼女は全く起きなかったため、徐々に右手を彼女の上に重ねていき、手の平を上にした状態で、彼女の手の上に私の手が乗った状態になりました。
その時点でも彼女は無反応だったため、私も調子に乗り始めて自分の手のひらを下に向けて、互いの手の平が向かい合う状態にして、最終的には互いの指が絡め合う状態にして、久しぶりのドキドキ感を味わっていました。
しかし、突然彼女が目を覚ましました。
私もびっくりして手をどかして
「すいません、居眠りをしていたらこんな状態になってしまいました」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||

2015年2月8日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】いつも痴漢してくる人が膣内に入れてきた【体験談】

東仙台に住んでいる18歳です。
今年高校を卒業しました。
今年から東京にいくので、もう乗る事もないと思うので告白します。
通学していた東北本線で毎日、同じ人に痴漢されてました。
高2の夏から、今年の1月までほとんど毎日……。
30歳ぐらいの人で、いつもは7時35分の電車に、階段の下辺りから乗ってたんですけど、29分とか12分に乗っても、なぜか気がつくと後ろにいるの。
制服のスカートが短かったんで、電車に乗るとすぐに手が入ってきて、色んなとこ触られて……。
最初の頃はビックリして、ブルマを履いたりしてたんですけど全然ダメでした。
逆にブルマ履いてる時の方が過激な事されたりして、高3の時はほとんど諦めてされるがままみたいな。
電車に乗ってる時間、7~8分だけだしとか思って。
今年の1月の雪の日でした。
その日は電車が遅れてきて、いつもより混んでたんです。
後ろからいっぱい乗ってきて、車両連結部の近くまで押し込まれて、いつもの通り、痴漢の手がスカートの中に入ってきたんですけど、その日は、なんかすごく過激で、いきなり両手でパンツ下ろそうとしてきて……あたしスカートの上から手で押さえようとしたんですけど、ダメでした。
もう、「キャー!」って感じ。
心の中でですけど。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||

2015年2月1日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】【発射します】電車内でエロ雑誌に射精 JK発見ww【逃げ出します】【体験談】

<>19 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2007/07/04(水) 14:53:10 ID:pNMfvLmjO [1/2]<>
この前電車に乗っていて、四人が座れるボックスの所に俺が一人で座った。荷物置きの所にスポーツ新聞が置いてあったので暇つぶしに読んでいたら、エロいページが現れた。読んでいるうちに俺のチンコがビンビンに。次の駅のアナウンスが流れ始めたが 我慢出来ずオナニした。追い込まれた状況からか、30秒位でいってしまった。ちなみに新聞のエロページにそのまま大量に出し、そのまま畳んで棚に置いた。それと同時に駅のホームに入り込み、ギリギリセーフって感じでした。

<>20 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2007/07/04(水) 15:00:32 ID:pNMfvLmjO [2/2]<>
その駅ではたくさんの乗客が乗り込み、俺の座っているボックス席には女子高生が三人座ってきた。俺は精子の臭いでばれないかヒヤヒヤしてたが、さすがにばれずホッとしていたら、女子高生の一人がさっきの新聞を取り出した。俺はやばいと思ったが、もう遅かった。あのページを開いた女子高生が一瞬固まり、三人でなにこれって感じで見ていたが、精子だと気付いた途端に「キャー!」と叫んだ。そして一人が俺をキッっと睨みつけたので、取り敢えず逃げ出した。その後はわからない。

<>21 名前:(*θзθ)y-~~~[sage] 投稿日:2007/07/05(木) 03:26:23 ID:d6L1ocqV0<>
逃げたらバレるがなw

<>22 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2007/07/05(木) 07:23:01 ID:lQnbaiN8O<>
考えてみると、精子だと気付いたということは、女子高生は経験済みだということになる。最近の女は早いんだな。

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||

2014年10月4日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】地下鉄車内で目の前にいた若い女性のお尻を触った【体験談】

今だからこそ話せますが、僕が中学3年の夏休みの時に、地下鉄内で若い女性のお尻を触った経験があります。(ただしスカート越し)
僕が地下鉄に乗車した時点でとっくに日が沈んでいたせいもあってか、その車両には誰も乗っていませんでしたので、容易に座席の端っこに座る事ができました。
次の駅に到着すると、僕が座っていた位置の目の前の扉から、1人の若い女性が乗車してきました。
これだけ空いていましたので、てっきり座席に座るものと思っていましたら、女性は座る事なく、入ってきた扉の側で、僕に背を向けて立ったのです。
そのため、
「女性のお尻」

「僕の顔」
の間が、文字通り
「目と鼻の先」
という状況になってしまい、おまけに女性のお尻が大きくてムッチリしていましたので、見ていただけでアソコが勃ってしまいました。
車両に乗っていたのが僕と女性のみという状況も手伝って、徐々に女性のお尻を眺めるだけでは満足できなくなり、やがて女性のお尻を触ってみたくなってしまいました。
しかし、いざ女性のお尻を触ろうとしますと、凄い緊張感が走ってしまいました。
緊張する気持ちを何とか押さえ、すぐ目の前にある女性のお尻を手の平でそっと触ってみましたら、その瞬間、僕の手の平に弾力とボリュームのような感触が感じられたのです。
女性のお尻の手触りが、これ程良いものとは思ってもみませんでしたので、心の底から感激してしまいました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||

2014年5月17日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

このページの先頭へ