大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】ババアの肉奴隷なんだけど質問ある?【体験談】

<>1:以下、名無しにかわりまして(ry:2010/10/30(土)12:56:27.03ID:fUSq/UmM0<>
きもいババアの肉奴隷です
特定以外なら答えるよ

<>2:以下、名無しにかわりまして(ry:2010/10/30(土)12:57:04.55ID:Q9YsF1Cm0<>
経緯は?

2
喫茶店でお茶してたら話しかけられて怪しいなと思いながらも
現金見せられてついて行ったら肉奴隷になった

<>4:以下、名無しにかわりまして(ry:2010/10/30(土)12:57:11.00ID:Sk0vMRWI0<>
いくらもらえるの

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2018年7月16日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】欲求不満の人妻の性欲がすごい【体験談】

前回、顔合わせのみだった人妻とエッチしてきました。。

前回の顔合わせで、合格頂いたようで、
顔合わせ後のメールは、もうやる気満々なエロメールが
送られて来ていました。

曰く「奥を突いてくれると、深く逝けるから、思いっきり深く突いてね。」

オモチャも有るよと言えば
「電マ好き。オナニーするから見てね」
と、もうエロ全開。

ホテル入った途端、抱きついてきて、
舌を絡めたディープキス。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||

2018年6月10日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】いわゆる「汁男優」を体験したんだが・・・・【体験談】

<>1:以下、名無しにかわりまして(ry:2010/08/21(土)15:19:37.41ID:/GF3FhhPO<>
まあ、立てばの話だけどね

<>2:以下、名無しにかわりまして(ry:2010/08/21(土)15:20:55.77ID:g+uNdHzU0<>
立たなかったら汁は出せないしな

<>3:以下、名無しにかわりまして(ry:2010/08/21(土)15:21:39.22ID:UOSJCRtz0<>
2
なんという返し

<>5:以下、名無しにかわりまして(ry:2010/08/21(土)15:22:17.66ID:kZHFWbjIO<>
2

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2018年5月9日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【友達・同僚】友達の母 M子との再会【体験談】

もう3年前の話だが、飲んだ勢いで、オッサンたちに2軒目のスナックへ連れて行かれた
近所だったが、その店には初めて行った
マスターも店員も客も50代後半~60代のオッサンとオバチャンたちの憩いの店だったオッサンが5人、店員も含めてオバチャン7人が狭い店内にいた
そこへ36歳のオレが行ったから、たちまちオバチャンたちの人気を集めてしまった
ベタベタと遠慮なく、カラダや太ももをなでまわされて、中にはチ〇ポをなでて来るつわものもいたが、酔っているのでそれほど不快ではなく、むしろ気持ちよかったぐらいだオバチャンのなかに見覚えのある人がいた
近所に住む後輩の母親(M子さん・57歳)だった
昔からキレイだったが、いまでも若く見えて、オレ好みのムッチリ系熟女になっていた近付いて行って、「U川君とこのお母さんだよね?」と声をかけると、うれしそうに「あぁ、覚えてくれてたの?T君、立派になってるからわからなかったわぁ」と言われた
それから昔のことや、彼女が22歳でU川を産んで、彼が高校生の頃に離婚したことなどを聴いた
後半、オレが聞き役に徹していたら、「T君はやさしいねぇ、うちの子は話も聞いてくれないし、結婚してからはあんまり家にも寄りつかなくなった」と言っていたので、「オレでよければ、いつでも話相手になるから連絡してよ」と電話番号を割りばし袋に書いて手渡した
そして、店も閉まって、オレたちは解散したしばらく歩いていると、すぐに電話が鳴り、期待しながら出てみるとM子さんからだった
「みんなと別れたら、うちに来て飲み直さない?」という誘いだったU川の家に行って、チャイムを押してみると中からM子さんが出て来たのだが、すでに着替えて、胸元が大きく開いた部屋着のワンピースになっていた
思わず胸元に目線が行くと「ちょっとォ、エッチなこと想像してるんじゃないでしょうねぇ?」と言われたので、「すみません、ちょっとだけ期待しちゃってます」と言うと、彼女が抱き着いて来て、「私も電話番号をもらったときから、エッチなこと考えちゃってたの」と言われた手を引かれて、寝室に通されると一人の女性には広すぎるベッドがそこにはあった
「こんなことになるのは、離婚してから初めてよ」と、わざわざ説明しなくてもいいことを言っていた舌を思い切り絡めあって、むさぼるようにキスをして、大きな胸をワンピースの上からもんんでやった
勃起したペニスを洋服の上から恥丘にこすりつけてやるとM子さんが「アアァァァッ・・・」と大きな吐息をもらした
スソから手を入れて、ふくらはぎ、太ももをなでまくって、パンティーの上から割れ目をなぞると、そこはすっかり湿り切っていたパンティーを脱がして、ワンピースもまくりあげて、一気に全裸にして、割れ目やクリトリスをベロンベロンに顔全体を使ってなめまくると、もうM子はガマンしていたものを吐き出すように「スゴイの!T君の顔が私のに吸い付いてスゴイのぉぉぉ」と快感の声をあげてくれた

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||

2017年12月22日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達・同僚との体験談

【近親相姦】中学時代、沢山の男達に輪姦され続けた【体験談】

中2の時、目をつけられてた先輩に、全裸でトランポリンに縛りつけられて、男の先輩達も呼ばれていたずらされまくった。
女の先輩の方が酷くて、ぱしりに液体チョコを買ってこさせて私の胸とあそこに流して、男の先輩になめさせた。
処女の私でもさすがに執拗な攻めに濡れだして、変態呼ばわりされ、最後には女の先輩達が選んだ一番あそこの大きな先輩に、容赦なく貫かれた。
初めは痛かったけど、途中から気持ち良くなってきて、女の先輩達が
「みんなでやっちゃいなよ!」
って言い、5、6人に何回もされた。
口にも入れられた。
写メを撮られて、その後も呼び出されたりしてた。
女の先輩達だけに家に呼ばれて、毛を剃られたり、おもちゃを使われたり、なめられたり、おもちゃにされた。
何回イクかとかされた事もある。
今思えば主犯の先輩は、レズっ気だったんだと思う。
私が気持ち良くなればなる程、喜んでた気がする。
色んな男とやらされてる最中も、電マやらおもちゃで、私を攻める事を止めてくれなかった。
一度だけ、呼び出しに応じなかった時に激怒した先輩は、一晩中私を攻めまくった。
お尻もされた。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年7月15日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】金沢までセックスしに行ってきた【体験談】

ほんの2年前なんだけど、
関西の某公然猥褻容疑で挙げられちゃうような店の常連だったんですよ。

5年ぐらいかな?結構そのスジでは名が知れてしまってね。
んで某SNSでも簡単だけど体験談書いたりコミュ入ったりしてたのですよ。

んで、ある日突然メッセが来てね

「○月○日、大阪に行くのですが、いい店有りませんか?」って。

これがファーストコンタクト。

正直、男性からも女性からも「いい店教えて」メッセはほぼ毎日来てた。

もちろん男はテキトーに扱うけど、女性には懇切丁寧に返信してた。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年2月25日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】同僚がオフィスでオナニーしてるのを発見【体験談】

こんにちは、僕は都内で営業職をしている27才の男です。
これは先日会社で残業をしていた時の話です。
僕の使っているオフィスは1フロアで200人以上が使える大きなビルに入っています。
最近は残業が厳しくなってきてるので、7時を過ぎるとほとんどの人が居なくなってしまいます。
僕も基本的には6時半には帰るのですが、営業から戻った時間によっては8時位までいることもあります。
その日は7時位にオフィスに戻りました。
もうその時間には誰も居ないので、電気も消えていました。
僕は一人だけの時なんかは、面倒なので電気を消したまま作業する事がよくありました。
その日も真っ暗なオフィスで一人、パソコンに向かって作業していました。
すると、いきなりオフィスの一ケ所の電気がつきました。
誰か帰ってきたようなので、チラっと見てみると「奈々」という25才の社員でした。
僕はあまり話した事が無かったので挨拶もしないで仕事を続けていました。
僕と彼女のデスクはオフィスの端と端なので、彼女は僕に気付いていなかったと思います。
奈々は割と仕事が出来ると噂の女で、公認の社内恋愛で、30才の上司と付合っていた。
奈々は可愛い方であるが、ズバ抜けてるわけでも無かったので、そんなに意識した事は無かった。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2017年2月4日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】快楽責め【体験談】

ある日主人がディスカウントショップで「安かったから」と電気マッサージを買ってきました。
「いいだろ?」そういって箱から取り出し主人は自分の肩に当てて「う〜ん…」なんてうなりながら試してました。
「肩こりにはどう?」と私が尋ねると、「ん〜まあ、所詮機械だなあ…」なんて不満そうでした。
「やっぱりマッサージは手じゃなきゃ気持ちよくないんだよ」そんな会話をしながら食事とお風呂を済ませ、
ベッドに入ったのは0時過ぎでした。私が先にベッドに入りうとうとしている所に主人がやってきてベッドに入ります。
そして背中をむけて寝ている私に後ろから抱きついてきてパジャマの中に手をのばしてきました。
下着をつけずに寝ている私の胸を主人の手のひらが包みます。そしてゆっくり円を描くように動かしてきました。
「やだ、明日早いからやめてよ!」そういっても主人の手は止まりません。乳首を親指と人差し指でくりくりとつまみ、
もう片方の手でアソコに触れてきました。「やだってば…ぅぅん…」「なんだよ、やだって言いながら濡れてるじゃん」
「仕方ないでしょ、ぁぁ…っ」徐々に明日のことは考えられなくなってきて気持ちよさに身を委ねてしまいました。
私を仰向けにして主人が私のパジャマを脱がせます。そして足を大きく開かせ、私のアソコから溢れてきた汁を中指ですくって、
「ほら、こんなに濡れてる」私にその指を舐めさせます。そして今度は主人が自分のおちんちんを私の口元に押し付けてきました。
「舐めろ!」ここまでのやり取りはいつも通りでした。私は言われるがままに主人のおちんちんを咥えました。
しばらく舌先で舐めていると主人はガマンできないのか、私の口で腰を使って出し入れを激しくし始めました。
少し大きめの主人のものが私の口の中でいっぱいになり、私は呼吸が出来なくて目を閉じたままその行為が終わるのを待ちました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||

2017年1月12日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】キャンプ先でイケメン先輩達とHな王様ゲームで遊んだ話【体験談】

北海道/南汐音さん(20代)からの投稿
—-
こんにちは。
初めて投稿します、汐音(Fカップ)です。
これは大学の夏休みに体験したお話です。
私は大親友のN美・A子と一緒に、大学でモテモテの先輩達、隆治、航、駿を誘い、皆でキャンプに行く事になりました!
3泊で、しかもアウトドア用品・外遊び道具も買いまくったのでとても楽しみでした♪
たくさん遊び、最高のキャンプでしたが…最終日にそれは起こりました。
N美の提案で王様ゲームをする事になったんですが、最初は普通の王様ゲームだったんです。
『林先生の今でしょ!のモノマネをする』
とか(笑)
しかし、王様ゲームを始めて30分ほど経つと、
「普通の王様ゲームじゃつまらねー。エロい王様ゲームにしようぜ」
駿が言ったんです。
皆照れてましたが、やる事になりました!!

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2016年12月16日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】兄妹セックス【体験談】

 私の妹は32歳子供一人の人妻。 その妹は只今、夫と別居中で実家に子供と帰って来ている。 実家は35歳独身の私と両親が住んでいる。
 ある日誰も出かけていない昼間、妹が電マを使い自慰行為をしていたのを発見した。 ソファーに下着姿で寝転んでショーツの上から電マを当てていた。
 ブーンという音といっしょに妹の喘ぎ声が響く。私が帰ってきた事が気づかず悶えている。 ピンクのチェックの上下の下着
、電マを当てている所はシミで濡れているのが分かるようだ。
 「ううん・・ああん・・あん・・ああーーん」
 体を仰け反らせ、時には腰を動かし、自分で胸を揉んだり。
 私のアレははちきれんばかりに大きくなって、ズボンを下ろししごき始めた。
 すげぇ・・・なんていやらしんだ・・・妹のオナニーなんて見たくもないが下のチンポは正直である。ビンビンに勃起してすごい。  妹は32歳だが実際の年齢より若く見える。最近髪の毛をショートにしてからは実の妹ながら、なおさら可愛く見えるようだ。
 
 妹の髪の毛がガクガクと揺れどうやら絶頂にいってるようだ。 私も耐え切れず、ティッシュの用意もないのに射精してしまった。 あわてて手の平で受け止めようとするが、なんとも凄いザーメンの量である。ドックドックと手の平からあふれ出す。
 ああー私もガクガクと震えるほど気持ちがいい。全身を身震いさせザーメンを搾り出す。あふれ出た精子が床にボタボタとこぼれ落ちる。
 私は慌ててしまい、近くにあったモップを倒し大きな音を立てた。
 やばい! 妹が気づいてこっちを見た。 私は大慌てでズボンも上げずに、床に落ちたザーメンも拭かず、その場から逃げた。

 あーどうしよう・・妹に気づかれたかも・・・・それにあの床にこぼれたザーメンそのままにしてきた・・・・

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||

2016年1月19日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談
1 / 1512345...10...最後 »

このページの先頭へ