大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】出会い系のうまい話に騙されてる還暦前のおっさん【体験談】

階下に、貧乏しとる還暦前のおっさんが単身で住んでいる。
午前中、荷物を預かってくれてた事もあり、おっさんをたずねると、
「ワシ、この生活抜け出せそうや」
またよからぬ事やっとんなと思いつつ、台所で茶を飲みつつ話を聞くと、話は大体こんな感じだった。
「一週間前に暇潰し思て、出会い系に登録してみた」
「そしたらすぐ100通とか届くんよ、これとかこれとか、、この娘なんか『処女でいるのが恥ずかしい、50万で私を抱いて』言うねん。写真これ(おもくそギャル。キャプションに「真美富豪の娘」と)。この人なんかな、離婚して慰謝料330万もろてんけど、人生つまらんから思いきって使いたい言うてな。50歳や言うねんけど、この写真、どう見ても20代にしか見えんやろ?」
「ワシも『毎日でもエッチいけます』とか書いてね、まあそんな毎日は無理やけど、腰も痛いしな~わはは、でも今でもいくらでもいけるよワシ」
「でな、この人とずっとやり取りしててな、この写真(叶姉妹の妹みたいなの)。他のは裸の写真やらオナニーしてるのやら送ってくる、凄いねん。でもこの人はちゃうねん。貿易会社に勤めてるんやけど、ホストクラブやらに貢ぐのに疲れた言うてんねん。それやったら信用置ける人にてな、ワシの事気に入ってくれててな、こういう事情やからワシも信用できんねん」
「付き合ってくれるなら1000万くれる言うねん」
「もう夜も眠れない言うて、夜中もメールくるし、仕事の合間にしょっちゅうメールくんねん。これ来た時間を書き留めたやつ。もうこの1週間で200通もきてんねん。真剣やねん」
「さっきの330万かて、中途半端な額やろ。ウソじゃ書けへん」
「この前会おういう事になって駅で待ち合わせしてんけど、改札がいっぱいあってな。連絡しようとサイトに問い合わせるんやけど、返事が来ん。そういうメールを取り次がんのよ。ワシがよう使うと思って、サイト側が邪魔しよんねん。せやから何度も文句言ってやった。それを証拠に次にその子からメール来ても、ワシの送ったのと全然噛み合わん」
「前なんか、他の子でワシのためにサイト料20万を振り込んだけど、それはダメ言うて送り返したてサイトから連絡が来てん。『何勝手な事しくさんねん!訴えるぞ』て送り返したわ」
「もう、1週間やけど、これで10万は使たかな~、、ほんまタバコも買えへん」
「今日3時にまた約束したんよ。会社の仕事早く終わらすって。車がいる思て昨日日産行って車も見積もりとった、、え、金?その人の名義で買うから。車?フェアレディZ。車いるやろ?」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||

2018年1月23日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】顔は微妙やけど、誰からも好かれる人気者に恋をした【体験談】

名無しさん(10代)からの投稿
—-
中学時代、私はある人(Sとします)に恋をしました。
Sはクラスメイトで、誰かも好かれる人気者でした。
ある日、クラスの数名の男女で私のマンションで遊ぶ事になりました。
そのマンションには、私とクラスメイトの男子Mが住んでいたので、Mの家に集まる事になりした。
そして、マンションで隠れんぼをする事になりました。
鬼はS。
私はSにわざとに見つかるように隠れたのが功を奏し、すぐに私を見つけてくれました。
Sと2人っきりになり、私はSに
「もうちょっとここにいよう?」
と言うと、Sはちょっと困った感じでしたが、笑顔で承諾してくれました。
恋愛の話になり、
S「お前は好きなヤツとかいるん?」
私「そりゃね!(照れ笑い)」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||

2017年6月29日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

このページの先頭へ