大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】精神病の彼女 【体験談】

8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水)00:32:40.37ID:v8WeAeV60
精神病の彼女

 今から十年ほど前のことです。
私は大学生で、ちょっと気になる人同じサークルのA君がいて、私達
は遊園地、映画などでデートする仲でした。同じ
くその頃、同じサークルの女の子Eさんが精神病にかかり、く
るしそうな様子なので、サークル内の皆で話を聞いてあげていました。
つぎの日からEさんの状態が悪くなり、手首を切ったり、いきなり泣き出し
ていたり、周りにいる私たちもちょっと堪え難くなってきた頃、
なかまから、AとEが付き合っているという噂を耳にしました。

いやだなあ…と思いました。
私は最初は全然信じていなかったのですが、EがAと仲良くしてるところ
は何度か目撃していたので、不安でした。でも見ているのが辛

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|

2013年5月31日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】先祖 【体験談】

952:本当にあった怖い名無し:2007/12/20(木)08:50:34ID:bU0OozIy0
兄貴が、地元では割と資産家の家に婿養子に行ったんだ。
これは兄貴の嫁さん、つまり俺の義姉に当る人の話。

義姉の父親が所有する猟銃が暴発した事があるんだそうな。
猟の時に弾を込めたまま、何かの拍子で抜くのを忘れちゃって、何ヶ月か放置しちゃってたらしい。
で、お客さんが来て自慢の猟銃を見せびらかそうとしたら「バアン!」って暴発。
飛び出した弾丸はドア貫通して、ちょうどそこへコーヒーを持ってきた義姉の前をかすめたのだそうだ。
幸いなことに、義姉はかすり傷だけで済んだのだが、もう半歩先にいたら胸に当たっていたかもしれない。

嘘みたいな本当の話なんだが(正直に警察を呼んで猟銃を提出。しばらくの間、父親は超ヘコんでたらしい)、
義姉によるとただの偶然ではないという。
お客と父にコーヒーと菓子を持っていくとき、急に右腕をつかまれ「グイッ」と後ろへ強く引っ張られたそうだ。
「え、誰!?」とビックリした次の瞬間、凄い音と共にドアに穴が開いたのだとか。
周囲を見渡しても誰もいないし、あわてて飛び出してきた父がパニック起したりで義姉も放心状態。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|

2013年5月31日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】黒い婆さん(はじめての霊体験3) 【体験談】

937:本当にあった怖い名無し:2007/12/19(水)13:33:02ID:Nru4uVO5O
ひいひい婆ちゃんに守られてる兄を持つ者です。
兄が中学生に上がった年の夏の話。

私が小4になって初めての夏休みが間近に迫っていた頃。
私は日曜日に友達とプールに出掛けることになりました。
プールの用意を詰め込んだバックを肩にかけ、家を出ようとすると兄に呼び止められました。

「黒いコートを着たおばさんがうろついてるから気を付けろ。見掛けてもかかわるなよ」

そんな兄の言葉に、わかった〜、と生返事を返しプールへ。

友達と夕暮れ時まで市民プールで遊び、くたくたになりながら家路を一人歩いていたらふと気付いた。
車道を挟んだ向こう側の歩道で誰かがこちらを見ている。
遠目から見て黒い服を着た人。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||

2013年5月31日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】おにいちゃんたちは 【体験談】

916:本当にあった怖い名無し:2007/12/18(火)19:14:43ID:78nSZw+0O
今年の10月頃、地元の友人や同趣味のサバゲ仲間10人と山の中にある廃施設へ行った。
(用途不明。何かの管理局か?)
建物は二階建てで、そのうち一階だけを使うことになった。
真夜中の2時頃、数ゲーム遊んで建物の中で休憩をした。
すると一人が「二階も気になる」と言ったので、彼と自分と友人ともう一人で二階の探索を行うことになった。
一階は大きな広間を月明かりが照らしていて明るかったが、
二階は大きな窓も無く、所々外の木々に覆われていてとても暗かった。
ライトがなければ数歩先も見えない状態。
二階の探索をしていると友人が風呂場(シャワー室?)を発見した。
そこに入ると何故か5、6歳の子供が・・・。
かなり驚いたが「こんな所で何をしている?」と聞くと
「おにいちゃんたちぼくのことがみえるの?」
次の瞬間、お互い体を退けながら階段を転げ落ちていった。
先程のことを残っていた仲間に話すと「そんなまさか・・・」と疑う。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||

2013年5月30日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【高校生と】かまってくれないから【体験談】

この間のGWにおにい帰って来ました。
私は高校2年で4つ上のおにいがいます。
おにいは口達者で喋るのが上手で、友達多「彩美(私の名前)のお兄さんってサッカー上手いしカッコいいしバンド組んでるんでしょ。ほんとすごいよね♪」
私「うん・・そうかなぁ」
友達多「そういうお兄さんほしいよねぇ」って言われてます。私もおにいよりは少ないけど何回か告白されたこともあるし、おにいの友達「兄妹揃ってルックスいいよね。彩美ちゃんも可愛いいもんなと言われたことがあります。」
人前ではそうなんだぁと他人みたいなフリしてるけどおにいが好きです。兄「ただいま!マジで電車混みすぎつかれたわ。」
私「おかえり♪ いつまで地元いるの?」
母「今日は用事あるの?晩飯はいる?」
兄「夜友達とカラオケいってる来るからええわ」
母炊事場にいく。
私「ねぇー!」
兄「ん、今回のGW って間に学校あるから今日と明日おって帰るわ。バイトもあるし用事あるし」
私「次の休みは?」
兄「バイト」
私「学校やすんじゃえばいいじゃん。」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2013年5月30日 | エッチな告白体験談カテゴリー:高校生との体験談

【近親相姦】祠 【体験談】

901:本当にあった怖い名無し:2007/12/18(火)02:16:06ID:Xit+zLzYO
小学生の時によくわからない目にあった。
学校の裏に神社みたいな鳥居と祠?があって友達と秘密基地作ってんだが、
夏休みにそこで真っ黒なボールみたいなのが転がってて
お爺さんが「どこいったー」って何度も言いながら地面を手探りしてた。

一日一善がクラス目標だったしボール探してると思って拾って持ってこうと思った。
でも、ボールだと思ったのが何だか凄く重たくて持てないから「こっちだよー」って呼んだら、
そのお爺さんがいきなり目の前に立ってて「お前か!お前か!」って凄く怒りながら体を揺すってくる。

あんまり怖くて何だか分からないから「知らない、知らない」って泣いてたら偶然先生がいて助けられた。
起こったこと話したら夏休みの通学日に、お爺さんの話・祠?が壊されてる話・秘密基地禁止の三つが全校集会でされて
クラスで学校裏に秘密基地作ってた自分と友達が祠?の事で叱られた。
後で先生に聞いたらお爺さんなんて居なかったし、ボールもなかったそうだ。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ



2013年5月30日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】死んだ人より 【体験談】

946:本当にあった怖い名無し:2007/12/17(月)17:55:13ID:vqN/DejvO

俺は病院に勤めてるんだが、あまり心霊体験には遭遇したことはない。
だが、洒落にならない嫌な体験は何度かしてきた。死んだ人間より、生きてる人間のほうがよっぽど怖いってのはホントだなと心底思う。
二か月くらい前、ある患者さんが亡くなった。死因は窒息死で、どうやら家族が差し入れた食べ物をコッソリ食べていて、それが喉につまったらしい。
そのひと自身は割りとしっかりした人で退院間近だったし、家族も優しい人ばかりだったので看護する側としてはすごく残念だった。
その家族も御遺体と対面したときは号泣していて、御孫さんから娘さん、御婿さんまで御遺体にすがりついていた。
その姿には人の死に慣れた俺たちもかなりグッときて、新人たちのなかにはもらい泣きするやつもいた。
人の命って、こんなに重いものなんだ。と改めて思った瞬間だった。
だが、その数分後、霊安室のドアが急にバタン!!!!!と開けられ、やけに化粧の濃いオバサンが入って来た。
そして突然御遺体につかみ掛かり、
「このクソジジイ!!!!!!!!!!!」
と亡くなった患者さんに怒鳴りつけたのだ。
御家族もその場にいた俺たちスタッフも唖然としていたが、一瞬で我に反りそのオバサンを止めに入った。
「なんですかあなた!!!!!!!」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|

2013年5月30日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】黒いビニール 【体験談】

911:本当にあった怖い名無し:2007/12/18(火)14:42:08ID:s6ePNitV0
こないだの夜、3車線ある高速道路の一番左を走ってたら 
真ん中の車線に黒いビニールっぽいものが落ちてた
なんだろ?と思って見てて近づいたら 人だった
黒いウィンドブレーカーっぽいのを着た人が
道路にうつぶせで寝てる感じだった
俺の車が近づいても反応は無かった

横を通り過ぎた後 周りを見たけど
事故車とか路肩に停止してる車はなかった

バックミラーで後ろを見ると
団子状態の車の群れが3車線を埋め尽くしてて
もう確実に挽いてしまうのは確かだった…

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|

2013年5月29日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】ほんのり 【体験談】

896:本当にあった怖い名無し:2007/12/17(月)18:16:23ID:sI5PtNFK0
19歳の時、私の兄と兄の友人が海で波にさらわれて行方不明になったんですが…

その時、ニュースで実名で報道され、ニュースを見た私の友人も何人か心配して連絡をくれました。
その中に占いができる友人がいて、私は藁にも縋る思いで「兄は戻ってくるのかどうか占って欲しい」と頼んだところ
彼女は「ごめん。占えない。ホントゴメン」と言って切られてしまった。
翌日、彼女は家にやってきて私に夕べの非礼を詫び
「実は私は占いなんてまったくできない。
ただ、少し不思議な力があるらしく、人に見えないものが見える時がある。
貴方のお兄さんは既に亡くなっているのが見えた。
現在はここらへん(地図を指差す)にいるはず。
でも、見つかるのは明日の昼少し過ぎでここら辺で見つかるはず」と教えてくれた。
そして実際、兄は翌日の12時半過ぎ、船で兄を探していた親族が発見された。
ちょうど彼女が指差した位置だった。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|

2013年5月29日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】はじめての霊体験(続) 【体験談】

873:本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日)15:14:41ID:7iZd0lvjO
以前、兄を守ってるというひいひい婆ちゃんと握手(?)をした者です。
また小さい頃の話を。

春の暖かい昼、母と兄と買い物がてら散歩に出掛けました。
川沿いの土手を手を繋いで歩いていたら、前方から保母さんが先導する幼稚園児の列が歩いてくるのが見えました。
わいわいと騒ぐ幼稚園児達を何気無く見ていたら、何人かの幼稚園児が頭の上に何かを乗せているのに気付いたんです。
どんどん距離が縮まり頭の上の何かがはっきり見えたんだけど、それは小さな人形のようなものでした。
黒っぽいそれは特に固定されてるわけでもないのに、てくてく歩く幼稚園児の頭から落ちることはなく、その場所にピッタリとどまっていました。
(あれは何だろう?)と黒っぽい人形をじっと見つめていると、兄がその数人の幼稚園児に駆け寄りその黒っぽい人形を払い落とすように幼稚園児の頭を撫でていました。
すると幼稚園児の動きにも微動だにしていなかった黒っぽい人形が、ポロポロと幼稚園児の頭から落ちていきます。
きょとんとする幼稚園児に兄はまた頭を撫でると、私たちの方へ帰ってきました。
幼稚園児の列が通りすぎた後の道を見ても、地面に落ちたはずの黒っぽい人形はどこにも見当たりませんでした。

つい最近それについて兄に聞いてみたのですが、それは病気や怪我を呼ぶ悪いモノなのだそうで。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ



2013年5月29日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

このページの先頭へ