大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】倦怠期を抜け出す方法【体験談】

私36、妻25、結婚5年目の倦怠期を向かえた夫婦だ。だが、普通の倦怠期ではない。
セックス事態は、1日おきにする。
普通のセックスに飽きてるんだが、お互いを大切に思っているから、世間で言う、スワッピングや3Pは、出来ない。
そんな中、妻が、セックスレスで、離婚危機を、向かえたが、今じゃラブラブな姉夫婦に、相談したらしい。話しによると、離婚の話し合い中、お互いを嫌いじゃないって、事は確認でき何故、お互いが、浮気したのか、その原因は、何故かと精査した結果、まずは、久しぶりにセックスして見る事にして、ラブホに行き、テラスでセックスしたら、燃え上がったそうで、世間一杯でアブノーマルと言われる行為が、夫婦円満セックスになると、気づき、
今じゃ。各自の浮気、相手を交えて3P、4P、を楽しみ、浮気相手の妻と夫を加える、計画中だそうだ。私たち夫婦も誘われたらしいが、身持ちの固い妻は、それとなく、断ったらしい。それは、自分としても、同意したが、妻に、アブノーマルも試したいと、言うと、乗ってきたので、
早速、大人の玩具を買い込み、
妻に使ってみた。格段にセックスが、向上した。段々と、エスカレートしていった妻は、銀行の受付業務をしている。朝から、ワイヤレスのローターを仕込み、業務中に、スイッチを、ピクピクしながら、頬を赤らめて、
仕事してる姿を、見て、チンポを勃発させて、夜は、激しいセックスになる。休みの日には、
アナルにローター、パンツに仕込まれた。バイブが、挿入されたアソコと、歩きながら、スイッチON。
妻は、そのたびにへたりこむ。陳列した服の隙間で、バンツに手を挿し込みクリを弄る。パンツはもう、ヌルヌルで、試着室でフェラ。
障害者トイレで、セックス、お互いに、ドンドン泥沼に、はまって行くが、後悔や疑いは、なく、このままでは、
妻の姉の誘いに、乗るのは、時間の問題だ。
また次の機会に、お会いしましょう。

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||

2018年9月3日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】ジーンズショップで・・【体験談】

先週末、ちょっと街に買い物に行きました。
秋っぽいリップが欲しくて、デパートに行ったのです。

店員さんの説明を聞きながら、いろいろ試してみます。
そのときに対応してくれた店員さんなのですが・・・
化粧品売場の店員さんですから当たり前ですが、メイクは完璧です。
女の私から見てもとても綺麗で、素敵な印象の女性でした。

気に入ったリップを買ってデパートを出ました。
歩きながら意味もなく考えていました。
(あんなに外見を整えていたけれど、仕事とはいえ大変だろうな。。。)
(ずっと微笑みを浮かべていたけど、疲れるだろうな。。。)
仕事用に本当の自分を偽って、あるべき姿を装う・・・
社会人であれば誰しも当り前のことです。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||

2018年9月2日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】水着を試着【体験談】

・・・目、目のやり場にコマッティ・・・
雨宿り代わりに入ったデパートの水着売り場。由紀(俺の彼女・本名)は女だから別にいいが。
俺は付き添いなんだから、っっって、俺から離れンなよ、勝手に。
こんなとこに一人でいたら、怪しまれんだろが。恥ずかしいんだよ、マジで。
俺が白い水着に見とれている間に、隣の列へ行ってやがる・・・。
そのとき俺の鼻の下は20センチくらいはあったかと思う。
下を向けていたチンコもジーパンの中でもがき始めていた。出せー・・・出してクレーって。
「どういうのがいいかなぁ・・・」
真剣に俺に聞くなよ。まだ6月上旬だぞ。季節は夏へ急いでるけど、これから梅雨だぞ・・・。
この雨だって・・・・。梅雨入りなんじゃねぇの?
「大人びているのがいいかな・・・」
俺は鼻の穴をふくらませながら言ったけど、チンコもふくらませてしまった。
実に由紀は俺よりも5歳年上、26歳。ちょっとした旅行で知り合って、何となく付き合っている。
まっ、一応交際しているということでお互い納得している。
デパート店員に由紀にとって、他のデパートを見るのは面白いらしい。参考になると言っていた。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2018年8月12日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】あやまち5【体験談】

かなり久しぶりの更新。すきっりした青空の中、昨日の森の中で起きたことの興奮が収まらない
中、私は、おじさんの家に向かった。すると、もうすでにTちゃんの姿が、残念ながらT
シャツにジーンズの格好だった。おじさんも、ちょうど家から出てきて三人で車に乗り込んだ。30分くらいして、おじさんが、「そういえば、Tちゃん水着持ってきた?」と聞いた、Tちゃんが「え~持って着てないよ」と答えた。おじさんが「今日どうしても、川に入らないと取れないだよな~お兄ちゃんには、言っただけど・・・近くにスポーツショップがあるからそこで買わない?」と、Tちゃんが「どうしても水着にならないといけないの?」と少し、恥ずかしそうに言った。すると、おじさんが、「そっかー、実は、今回狙うのは、1m~2m近いオオウナギで、まだ、誰も発見していなくて今回この3人で、頑張ろうと思っていたのに・・・・当然、このプロジェクトは昨日、約束した通り秘密だから・・・水着代はおじさんが払うから・・・・Tちゃんの協力が必要なんだ・・・・・」と熱弁を振るった。
少しの間、沈黙が続く。Tちゃんが、「そこまで言うならおじさんの為に協力する。絶対、オオウナギ獲ろうね」と、おじさんが「Tちゃん。ありがとう」とすこし、涙ぐんで言った。5分くらいして、某スポーツショップに到着。水着コーナーには、たくさんの水着が置いており、おじさんが「Tちゃんはまだ、JS4年生だからスクール水着しか着た事ないんだね、なら、競泳水着にしようと○ズノの青い水着を勧めた」Tちゃんはおじさんに勧められるまま、試着室に・・・3分くらいしてカーテンが開いた。私は、また驚いた。少しでは、あるが胸にふくらみがあった。小さいお椀くらいでは、あるが・・・なるほど、あの時に「どうしても水着・・・」と少し恥ずかしそうに言っていた意味が分かった。試着室から、私服に着替えてお買い計をしようとした時、おじさんが財布を車の中に忘れてしまった。みんなで、一回車に戻って、おじさんだけで会計をすることになった。私は、トイレに行きたくなったので、Tちゃんに「トイレに行かなくて大丈夫?」と聞いたら、「大丈夫だよ。」と答え、自分だけで、行った。早く戻らないとおじさんが戻っていたら失礼だと思い、急いで済ませ、戻ろうとした時におじさんを見つけた。なんか様子が変だなと思い、観察してみると先ほどTちゃんに試着させていたサイズよりも一つ小さいサイズにすり替えていた。私の見間違え!?とにかく、おじさんが戻る前に車に戻った。それから、3分くらいしておじさんが戻って来て出発した。これから、何かが起こるような気がしてならなかった。

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||

2017年11月5日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】うちの母ちゃん凄いぞ 後編【体験談】

の続き

<>394名前:クズ子◆6ClmPIZy/M:2009/04/20(月)02:01:28.17ID:Y2JziXw0<>

ピザがいなくなって、人出がたらなくなった。
困った事に、パートのおばちゃんもピザが辞めるのをきっかけに、というか同時期にだな、
春だったので、「子供がうんたらかんたら」と言ってまとめて3人やめてしまった。
募集をかけようにも、私が働きだしてから3年、一人も新人が入ってきた事がない。

こりゃーやばいなと思っていたら、トレーナーが私に「あんた、週に5日入れない?」と聞いてきた。
オーダーだけのシステムにしてから、かなり時間にゆとりはあったものの、
寿司屋で週に5日働くとまるまる休みがなくなってしまう。
無理ですと言いたいが、でも店を助けると思えば、嫌ですとは言えない。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2017年4月19日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】ロリ顔若妻とエチした話【体験談】

人妻とホテルHした話を。

過程は省くがある日、面識の無い人妻とメル友になった。
当時俺23歳(社会人)
人妻26歳(今井ひろの似、以下ひろの)
ひろのは旦那アリ子アリで特にエロいメールをやりとりする事もなく、子供の誕生日ケーキの写メを送ってくれたり、
ひろのが毎日ジョギングしてるとか他愛のないやりとり。
ある日お互いの写メを交換する事になったが、この時俺は勝負仕様の奇跡写メをひろのに送った。
『すご〜い!カッコイイね俺君!モテるんじゃない!?』
今考えればひろのが上手く誘導していたんだが完全にウカレた。
俺も『ひろのさんもカワイイ。よくナンパされちゃうでしょ?』とジャブを返す。
実際に可愛かった。そして、お互いに相手を気に入った後は、エロいやりとりになるまで時間はかからなかった。

ひ『変わった場所?カラオケボックスの中でしたことあるよ★』
ひ『あたしフェラチオうまいよ?ペロペロ〜って。』

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||

2017年2月23日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】水着の試着をしてて【体験談】

私は地方に住むOLです。
友達と夏に海に行く約束をしたので、水着を買いに、デパートへ行きました。
デパートといっても、地方なのでスーパーのような雰囲気の所でした。
時期がまだ早かったせいか、水着売り場はまだ閑散としていました。

とりあえず気に入った白のビキニを取り、試着室へ行きました。
ところが、そこには既に誰か入っていたため、近くの店員さんに尋ねると、
「奥にもう一つ試着室があるから、そこで試着して下さい」と言われました。

しょうがなく奥の試着室へ行きました。広めの試着室でしたが、周りには、商品の
ダンボールなどが積まれて何だか薄暗く嫌な感じがしましたが、別に試着だけだ
から…と納得し、試着室に入りました。

水着に着替えて、試着室の中でクルリと鏡に向かってポーズをとりました。
久しぶりに水着を着たので、ちょっと恥ずかしかったのですが、なかなか似合って

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||

2017年1月7日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】臨床実習に美女が【体験談】

循環器医の整形外科のポリクリ体験談です。
私を含め当時の医学部の学生は、性的関心がもっとも高い10代後半は、
きびしい受験戦争を勝ち抜くための受験勉強とかさなり、
性欲発散は受験勉強から解放された大学に進んでから行うことになる場合が大半かと思います。
最近では、結構、高校生時代に積極的に性欲発散をする学生もいるかと思いますが、
この当時は、このような学生は少数派でした。
この性欲発散をする大学時代というのが、我々医学生の場合は、
医学書を読む時期とちょうど重なるわけです。
そうなると、医学書の中に記載されている子宮やら、
膣やら恥骨などの女性に関わる医学用語を見るたびに興奮したり、
また、医学書のなかには一般の書物には載っていない女性の性器の写真などがのっており、
医学書がポルノ写真に取って代わることすらありました。
というよりは、体裁が学術書であることから、
ポルノ写真以上に興奮を与えてくれることすらありました。
そうなると、医学書を読んでいる最中でも突然ペニスが立って、勉強どころではなくなります。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2016年12月27日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】微妙に前向き2【体験談】

<>56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/22(火)03:09:28.39ID:FuT+xwA/O<>
男「は…?」
ヤン友2「は?じゃないだろ…一応これでもものすごい覚悟して言ったんだぞ」
男「いや、あの…え?だって、お前…なんで?」
ヤン友2「知るか……///」
男「……」
ヤン友2「……」
男「……」
ヤン友2「だ、黙るな!」
男「す、すまん」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||

2016年4月12日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】かわいそうな15歳の少女を抱いて警察の世話になった話【体験談】

登場人物 当時スペック

宏之 19歳 俺。大学生。アパート一人暮らし。講義には出ずバイト命。
悪男 23歳 バイトの先輩。かなり不良(俺には優しい)
愛川 15歳 愛川ゆず季風。テレクラで引っかかった女。やかましく活発。
涼子 15歳 国仲涼子風。この話の主人公。愛川についてきた女。暗い。静か。

あれは俺が大学2年生の夏のこと。
早めにバイトが終わり、アパートでテレビを見ていた。
夜の11時くらいだったか、バイト先の先輩、悪男から携帯に着信。

悪男「おー、宏之。おつかれちゃーん。ヒマ?」

だいたいこの時間の悪男からの、軽い口調の電話はロクな事がないが
先輩だし無視するわけにもいかない。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2015年5月26日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談
1 / 912345...最後 »

このページの先頭へ