大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】野球部のご褒美【体験談】

俺の高校の野球部は相当強くて、7軍くらいまであるほどで、部員が多くて、
俺は中学では頭3つは確実に抜けてたけど、
その高校ではレギュラーが怪我したら出れるくらいだったかな。

そこは女子マネになりたい子も多くて、多い時で20人近くいた。
でも、洗濯とかは後輩でもできるんだよね。
女の子にやってもらった方が遙かに嬉しいけどさ。

部は、公式戦でヒット打つと1点で、
A級のチームとの練習試合でバントが成功したら0.6点という風に、
半分くらい実力主義だった(あとは監督の主観だけど)。
監督が全部見切れないので、こうしたシステムだったらしいんだけど。

その点数によって、アイスが貰えるとかのご褒美があったんだけど、
夏の公式戦の時は、途中で負けたら大変な事なので、そのご褒美がすごかった。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||

2018年3月30日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】風俗に行こうとしたら女友達に見られて、そのまま女友達の家に行った【体験談】

風俗に行こうとしたら女友達に見られて、そのまま女友達の家に行ったエッチ体験談。

大学生の時、彼女に振られて沈んでる俺に、友人が風俗を紹介してくれた。彼の行きつけの店だと言う風俗店の前まで行ったがどうも踏ん切りが付かず、その周辺をうろうろしていた。そこでバイト先の女友達に偶然会ってしまい、行きがかり上、飯でも食おうか?ってことで、居酒屋に行った。

二人ともほろ酔い気分になった頃、彼女が言った。「さっきいやらしいお店に入ろうとしてなかった?」いきなりのことで言い訳を用意してなかった俺は言葉につまり「やっぱり、入ろうとしてたんだぁ〜、いやらしい!!」と彼女に突っ込まれてしまい、もう開き直るしかなかった。

「そうだよ、彼女に振られたから、風俗に行こうと思ったんだ、でもなかなか入り辛くてね!」バイトではなかなかエッチな会話はしたことなかったけど、この会話を皮切りにエッチな話題で盛り上がった。帰る時に、彼女が「これからいやらしい店行くんでしょう?」って言って来るから「そうだな、一人で帰っても寂しいから、行こうかな?」って完全に開き直って返すと「寂しいなら、うち来る?」と思いがけない言葉が…

ちょっと小心者の俺は下心を抑えて「え、いいの?じゃあ、おまえんちで飲みなおそう!!」と返すのが精一杯。完全に彼女のペースだね。

彼女の家に着くと、「その辺に座ってて、私ちょっと楽な格好に着替えちゃうね」女の子の家に入ることでちょっと興奮気味の俺は着替えという言葉を聞いてさらに興奮、しかし、着替えを終え、「お待たせっ!!」っと言って戻って来た彼女の姿にまたまた興奮、彼女は、上はT-シャツみたいな奴(前かがみになると、胸が見えちゃうような奴、なんて言うのかな?)、下はショート
パンツの生足。思わず「ゴックンっ!!」とつばを飲み込んだが、無言になってはイケナイと思い「イロっぽいねぇ〜、いつもそんな格好してるの?」と聞くと「そう?イロっぽい、興奮しちゃった?」とイロっぽい眼差しで俺のことを見ながら、俺の横にちょこんと座った。

「……」結局、無言になってしまった俺。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||

2018年3月17日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】妻の貸し出し【体験談】

私は現在43歳、妻・香織は32歳で結婚7年目になります。子供は今だおりません。
社内結婚だったのですが、妻は身長が154cmしかなく体重も48kg程度、童顔で胸もBカップのどちらかというと幼児体型で11も歳の離れた結婚だったため、当初は「犯罪だ」「ロリコンだ」と同僚達から良く言われたものです。
新婚時はそれこそ毎晩のように交わっていたのですが30代後半辺りから精力減退が始まり勃起不全や、勃起しても中折れしたりあっと言う間に漏らしたりといった状態になり、当然頻度も週一回から下手をすると月一回と減って行きました。妻は女盛りを迎えているというのにです。
勃起できぬまま終わり、寝静まった後に同じ布団の中で妻がバイブオナニーしているのに気付いた時の悲しさは例えようもありません。
私が寝取られに癖に目覚めたきっかけは妻の初体験の話でした。
初めは嫌がっていましたが遂に話してくれたのは、高校1年の時に部活の先輩の部屋で半ば無理矢理に犯され、滅茶苦茶に突かれて出血したというもので、この話に私は激しく勃起し、久しぶりに妻を激しく責めたのでした。
そんな事もあって妻も他の男との体験談に私が興奮することを知り始め、だんだんと昔の性体験を告白してくれるように成りました。
妻はそれなり私と結婚するまでに数人の男と肉体関係が有ったようです私は少し驚きました。
その中で私が最も興奮したのが、妻が短大の時に交際していたというJ君という巨根との体験談でした。
今までで一番ペニスの大きかった相手を聞いたのですが、このJ君との行為が一番辛く、奥の子宮頸部が痛く
成ったりしたようです。
大きさを尋ねると「分かんないけど、16cm以上有るって自慢してた」とのこと。
妻は「痛いだけで全然気持ち良くなかった」とは言うのですが、私はこの話に大興奮しました。
私のは小さいんです。
勃起しても長さが10.5cm、幅が3cmほどしかありません。しかも仮性包茎。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2018年3月6日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】アブ書A【体験談】

<>303名前:アブ書1投稿日:2001/08/11(土)01:22ID:WwNou6.6<>

日曜日、俺は近所の公園に散歩に出ることが多い
目的は、そこに集まる人妻達を見に行くことだ
生活の中でもまれている人妻達は自分の子供を連れ
井戸端会議なんというものをやっているみたいだが
普段着にもまして最近はすっかり夏気分なのか薄着が多く
日光に透けた下着やカラダのラインが妙にイヤらしい

<>304名前:アブ書2投稿日:2001/08/11(土)01:22ID:WwNou6.6<>

ふと見ると、公園の端の方で母親と来たというには少々
大きな(小学校中学年くらいか?)ポニーテールにした女の子が

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2018年2月28日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】フォーリン星(つ)【体験談】

<>84名前:演出女[]投稿日:2010/09/27(月)21:07:00ID:vefrYXf30<>
ライト修羅場ひとつ

もう5年も前の話ですが友達の結婚式の2次会で彼に出会いました。
男の割に物腰も柔らかく(というかオカマちっく)不思議な魅力な彼に惹かれ、
若い時の勢いと言うか、そのまま朝までその彼と過ごしました。
いろいろ彼の話を聞いていくと、
どうやら彼は4年ほどつき合っていた彼女(4歳年上)と結婚直前に破局したばかりで、
今私とつき合う事に真剣になれるかわからないような事を言っていました。
彼女が彼の実家の家業が嫌らしく断られたそうだ。
どんな理由だよとも、こりゃ彼女に未練あるなーとも思いながらも、
ひさしぶりに感じたトキメキに身を任せ力技で私とつき合う事を承諾させました。

私はそんな理由で婚約者を振る彼女にちょっち好奇心が湧き、
彼に彼女の事をよく聞きました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||

2018年2月28日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】女子高生にスライディングしたら付き合うことになった話【体験談】

もう6年前の話かな。
仕事が休みだったもんで、友達と飲みに行ってて2件目に行こうと
飲み屋を探し歩いてる時だった。
商店街を歩いてたんだけど、前方にJK発見wwww
ミニスカおいしいれすwwww

友「いやあ、こんな時間にけしからんですなww」
俺「ええ、そうですなwwww」
友「これはお仕置きが必要ですなwwww」

多分、いい感じに酔ってたのもあるけど、立派なDQNなもんです。

俺「なにすんだよww」
友「こうすんだよwwww」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||

2018年2月20日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】就職活動中の女子大生と、、、【体験談】

スペック
俺、33歳。
某地方の中小企業の人事。

女子大生、綾瀬はるか似なので以下はるかで。清楚な感じ。160センチくらいかな?おぱーいは魅惑のEカップ。

話は約一年半前の春ですが、新卒面接のために東京に出張したのです。
うちの会社は少しおかしくて、一次面接は現場の役職者が、最終面接は僕がやるんです。
で社長に電話で報告してOKもらったら内定、みたいな。

でその時も東京で3名最終面接するために上京してました。

最初の二人の面接も無難に終わり時間は夕方に。いよいよ本日最後の面接だ、終わったらどこに遊びに行こうかな?
等と考えながら最後の一人をまってました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||

2018年2月19日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】【パンチラ】ギャル女子高生の生パンへの執着心なら負けない【覗き】【体験談】

<>56 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/10/04(日) 07:44:22 ID:3nZnr8IOO [1/3]<>
昨日は久々に超興奮した。某ショッピングセンターで、西山マキ似の日焼けした超可愛いギャル校生を発見。小麦色のすらっとした細くて長い足。しかも超ミニスカにルーズソックス。生パンじゃないにしても、至近距離でガンミしたいなぁと思い、尾行開始。  そして、エスカレーター。すぐ後ろに付けて堪能しようとしたら、その子は両手でミニスカをしっかりガードしだした。必死にミニスカを抑える両手と、そこから伸びる綺麗な小麦色の足が最高にエロい。遊んでいそうなギャルなのに必死で抑える姿が最高に堪らない。そのガードの仕方で生パンを確信したオレはどうしても見たくなった。つづく

<>57 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/10/04(日) 08:07:07 ID:3nZnr8IOO [2/3]<>
結局そのショッピングセンターでは見れなかった。店を出ると駅に向かって歩き出した。そして駅の階段。しかしそのギャル校生は後ろにオレがいるのを確認すると、そこでもがっちりガード。しかし最後の一段を登りきった時、一瞬お尻の両肉が見えた。堪らない。かなり興奮してきたオレは電車内でも対面ではなく隣に座り左肩を密着した。 そしてその子は電車を乗り換え、地下鉄へ。そこでは座れなかったので後ろに立ち、髪の毛の匂いを嗅ぎまくった。すげぇいい匂い。最高に興奮してきたオレは次を最後の勝負にしようと決めた。

<>58 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/10/04(日) 08:46:09 ID:3nZnr8IOO [3/3]<>
ギャル校生と同じホームにはオレの他数人が降りた。これでは見れないと思ったのだがギャル校生はエスカレーターではなく、トイレへ向かった。オレもトイレで待機。静まり帰ったホームに彼女がトイレから出て来た音がしっかり聞こえた。そしてエスカレーターヘ向かうギャル校生。オレは足音を立てずにエスカレーターヘ。案の定彼女は誰もいないと思ったらしく、ノーガード。5段位下まで近付くとついに生パンティーが。しかも白に黒の縁取りのティーバック!ルーズソックスと白のティーバックが最高にエロ過ぎる。超興奮したオレはすぐ真下まで行き、しゃがみこんだ。小麦色のお尻とあそこの膨らみがバッチリわかる。そのまま至近距離でガンミしていたら、いきなり彼女が振り返った。そしてしゃがみこんでるオレと目が合った。ヤバイと思い、すぐに立ち上がってダッシュで逃げたのだが、逃げる瞬間ギャル校生に、ざけんな変態ヤローと言われた。心臓がバクバクしたまま、その言葉と目が合った時の彼女の驚きの表情と、髪の毛の匂い。そしてミニスカルーズに小麦色の綺麗な足。そして白のティーバックを思い出しながら最高のオナニーを致しました。

<>59 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/10/04(日) 11:55:37 ID:JeCgqqxVO<>
ミニスカートで自転車こいている娘は見えても平気なのか?

<>60 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/10/04(日) 19:38:33 ID:/Fki6yuM0<>
>>58ティーバックなんだ結局紅茶の話だったのね。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2018年2月17日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】嫁「ピンポーン」俺「どなたですか?」嫁「え?」俺「どなたですか?」嫁「????」・・・結果wwwwwwww【体験談】

735: 名無しの恋愛速報さん 2005/08/24(水) 20:36:55
先週の日曜、妻が、買い物から帰宅したとき。
漏れが玄関のドア開け、

漏れ 「えっ、どなたですか??」
嫁さん「????、ここは○○さん(本名)のお宅ですよね?」
漏れ 「ええ、そうですけど・・・。」
嫁さん「????」
漏れ 「この人知ってる??」(息子に向かって)
息子 「知らない」(打ち合わせ済み)
漏れ 「何か勘違いしてるみたいですね」といって玄関のドアを閉めた。
玄関の覗き穴から、嫁さんの顔みたら青ざめてた。
あとで感想聞いたら、「本当にこわかった」って言ってた。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||

2018年2月13日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】お姉ちゃんのエッチを目撃【体験談】

 私は高校生ですが、すごく奥手なので彼氏がいません。クラスメイトが話している“セックス”がどんなものなのか、興味がありました。
 そして今日、日曜日なのですが、両親がいない時間に大学生のお姉ちゃんが彼氏を家に連れてきました。2人で部屋にこもっています。お姉ちゃんの部屋は、私の部屋の隣です。さっきまでは喋る声や笑い声が聞こえたのですが、急にし~んとなりました。
 これはもしかして……。
 私は足音を立てないように廊下に出て、お姉ちゃんの部屋のドアに耳をつけてみました。
「あぁん」
「妹、隣にいるんだろ? 声出して大丈夫?」
「……うん、たぶん」
 好奇心を抑えられなくなり、ドアを少しだけ開け、中を覗きました。すると、2人ともパンツ一枚になってベッドの上にいます。彼氏さんの手が、お姉ちゃんのアソコのあたりを撫でるように触っています。
 お姉ちゃんは彼氏さんの胸に顔をうずめるようにしていて、だんだんと息遣いが荒くなっていきます。はぁ、はぁ、と息を吐き、左手はシーツを握りしめています。そして、彼氏さんの手が、お姉ちゃんの白いパンツの中に入りました。「はうぅん」とお姉ちゃんは子犬のような声を洩らします。
 彼氏さんの手の動きが激しくなるにつれ、お姉ちゃんの声がどんどん大きくなっていきます。泣きそうな顔で首を激しく振って、「もうダメェ」とか「そこぉ」とか声をあげています。普段のお姉ちゃんからは想像できない姿で、私はビックリしてしまいました。
「俺の、舐めてよ」
 彼氏さんが、パンツからアレを出しました。それは、ほんとに大きくて、逞しい生き物のようでした。しかも、驚いたことに、お姉ちゃんは、その大きなものを口に咥えたのです。幸せそうな顔で、飴でもなめるように、ソレを出し入れしています。チュポッ、チュポッ、といやらしい音まで立てて……。
 衝撃的すぎて逃げ出したい気持ちもありましたが、頑張って2人を見続けました。すると、彼氏さんが「入れていい?」とお姉ちゃんに聞きました。お姉ちゃんはすがるような目を彼氏さんに向け、無言でコクリと頷きます。
 彼氏さんはお姉ちゃんの足を広げ、巨大なソレをアソコに挿れました。お姉ちゃんは「あはぁぁぁ~ん」と叫び、目には涙すら浮かべているようでした。彼氏さんは、腰をすごい勢いで前後に動かします。その動きに合わせて、お姉ちゃんは「あぁん!あぁん!」と喘ぎます。
 どのくらいそうして、2人は結合していたのでしょうか。頭が真っ白になってしまい時間の感覚がなくなっていました。私は一瞬たりとも目を離せませんでした。最後は彼氏さんが「イキそう」と言い、お姉ちゃんのお腹の上に白い大量の液体を出しました。そして2人はしばらく無言で抱き合っていました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||

2018年2月5日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

このページの先頭へ