大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】ことのは 【体験談】

言葉は正しく使いましょう!

[駄文]≠[これ書くとムキーってなるから面白い]
[駄文]≠[こいつの文章見るのも嫌だ]
[駄文]≠[これ書いた奴を追放したい]
[駄文]≠[書いた奴のことがムカツク]
[駄文]≠[これ書いた奴すごいぜ、俺じゃ絶対書けない、チキショー]
[駄文]≠[こんなの投稿しやがってバカじゃないの]
[駄文]≠[萌えない]

正解は
【駄文】へたくそな文章

エッチな告白体験談検索用タグ

||

2018年7月9日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】「S君もしたい?」【体験談】

えっと、私は21歳のフリーター。
S君は高校2年生でバイト仲間です。
S君はメガネかけてて頭良くていわゆる優等生タイプ。
でも面白いからみんなから好かれてた。
先週末、バイト仲間たちでの飲み会の帰り道が
S君と二人だったわけです。
二人とも程よく酔いがまわっていて、
飲み屋の近所のカップル多発地帯の公園を覗きに行こうと
大盛り上がりw

公園に着くと、噂通りたくさんのカップルが。
ベンチに腰掛けて本番始めちゃってる人たちもいたりして
私とS君は「おぉ!」とか言いながら見物w
しばらくカップルを見回しながら歩いてるとS君の様子が

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||

2018年7月7日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】レイプ気味に襲わないと感じない子・改【体験談】

ネットで知り合った子の話なんだが…。人妻で、おとなしくて真面目そうな子だった。
まぁネットというかぶっちゃけSNS系で知り合った。
仲良くなるうちに色々相談に乗ってて、その相談というのがシモネタというか
まぁそのHなお悩みというやつ。その子は旦那しか知らなくて、ノーマルな事しか知らなかった。
フェラすら知らず、イッタ事も無く、半分レスになりかけてたようで、俺が相談に乗ったわけなんだが…
はじめは口頭で色々「こうやってみたら?」とこっちも真面目に解答してたわけだが埒があかず、
「んじゃあ…もし良ければ、一回やってみる?」という流れに。

ほんとになんも知らんようだったんで、まずはキスからというよくわからん流れに。
そこから、どうやって最終的にそこにいきついたのかはえらく話が長くなるので中略するが、
電気消してふとん被ってでないとHできなかった子が、レイプ気味(あくまで、気味、な)に
襲わないと感じない子になってしまった。どうもそういう願望があったみたい。
最終的には、会ったらすぐ即尺、緊縛、目隠し、さるぐつわ、生中だし、アナル調教までいった。
ホテルに入ると、まず浣腸してキレイにするのが儀式みたいになった。
自分で事前にキレイにしてくるか?とも言ったが、自分でするより俺にされる方が好きなようで、毎回恥辱プレイ。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2018年7月1日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】お口で感じさせてあげたい【体験談】

<>641「お口で感じさせてあげたい」●sage04/12/1922:37:27ID:MrFy1MHx<>
香蘭の高1生を家庭教師で教えてます。といっても学校の帰りに家に来るので、
机の下やトイレの隠し撮り、おやつに精液を混ぜたり、様々な変態行為を楽し
んできました。それがクリスマス頃にまじめに告白されてしまいました。その
時はわざとつれなくして、妹のようにしか見ていないように思わせました。彼
女の積極的な性格を見とおした上のことです。「クリスマスプレゼント」と言
って、しっかり彼女のファーストキスはいただきましたが。

中2から知り合いで最初は育ちが良くおとなしい子でしたが、仲良くなってしま
えば親に話せないことも何でも話すほど信用され、性的な好奇心もかなり出てき
て、色々と知識を与えて調教をしてきました。そしてついに彼女から「お口で感
じさせてあげたい」と言わせることに成功したのです。自分を大人として見てほ
しいという気持ちが、恥ずかしいことを言わせたのでしょう。それ以上には進ま
ないと約束させて、奉仕させました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||

2018年6月18日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】【水も滴るいい男】旦那のお風呂を覗きに行くのが毎日の楽しみなんだけどwwwwwww【体験談】

<>916:可愛い奥様2013/12/03 20:58:26 ID:446Fj/eM0<>
風邪引いた。
「帰って家で寝てる」とメールで知らせたら、
「だからさっさと病院に行けっていっただろ!」のあと、
「晩飯は適当に買って帰るから食え」。

怒られたけど気遣ってくれるダンナありがと~(T_T)

<>923:可愛い奥様2013/12/04 06:15:32 ID:AmCwsxYdO<>
>>916
風邪大丈夫?お大事にね!!
うちの旦那も怒ってから優しくなるタイプだw
言い方は怒ってるくせに、プリンやらゼリーやらたくさん買ってくるw

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||

2018年6月18日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】妹の心の扉【体験談】

久しぶりに帰った実家で一番に駆け寄ってきたのは妹の葵だった。

「お兄ちゃんおかえりー!」

そういって妹は俺に抱きついたまま離れなかった。まあ、無理やり引き剥がしたけど。
今年大学を卒業して就職が実家から行ける所に決まったので、戻ってきたのだ。
大学時代は実家から離れて東京で一人暮らしをしていた。だから、家族と会う機会は
正月とお盆くらいのものだった。

「葵大きくなったなー!今年中学2年生だっけか?」
「そうだよー!ねえ、それよりおみやげは?おみやげは?」
「ちゃんとあるぞ。ほら、ニンテンドーDS!」
「やったー!お兄ちゃんありがとう!」

俺が妹の頭をなでてやると、妹は「エヘヘー」と照れ笑いをした。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||

2018年6月5日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】風呂に入ったことがきっかけで・2【体験談】

二日目の土曜日も雨。外に出る用事もない。ずっと顔を合わすことになる。
昼飯は俺の担当で、作って食べて寝る。
昼寝から起きると3時過ぎ。
立ち読みがしたくなり着替えると、姉がそわそわし始める。
誰もいない家には居たくないという。
二人で本屋へ向かい3時間ほどいた。
外は真っ暗。
家に着くと、姉と食事を作る。
俺はすることがなくなって、ボーっと後姿見てた。

ウエストが締まって、いい尻してる。
腰の位置が高い。ここも日本人離れしてる。
昨日見たが、お腹の肉は全然ない。
チアしてた頃は、腹筋が割れるとか言ってた。
中学高校時代、腕や脚だけでなく体全体に筋肉だった。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||

2018年5月11日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】浮気を突き止めるために彼女の家のベッド下に潜り込んだ【体験談】

春休みに2週間位実家に帰ったんだけど、彼女の電話での様子がいつもと違うのに気づき、内緒で実家から戻る事にした。
夜21時頃自分の家に到着し、すぐ彼女に電話してみると
「これからバイト先から家に帰る」
との事。
俺の家から彼女の家は自転車で20分位の距離なので、何も言わず、急いで彼女の家まで行き、合鍵使って部屋の中で待つ事にした。
万が一の事に備え、靴をベランダに隠し、テレビだけつけて彼女の帰りを待った。
この時点で
「もし何かあったら…」
と既に興奮しまくっていたが、これまで浮気した形跡も掴んだ事も無いので、どうせ取り越し苦労に終わるだろうと思っていた。
しかし、バイト先からは10分程度の距離なのに彼女は一向に帰って来ない。
2時間後に痺れを切らし、電話を入れてみると、
「もう家に帰って寝てる」
と言うではないか!
それを聞いただけで俺は既にビンビンで、彼女の部屋で一発抜いた。
そうこうしてるうちに玄関から話声が聞こえてきて、どうやら彼女が帰ってきた様だった。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2018年4月22日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】昨日セクロスまで持ち込んだ経緯書いてく。【体験談】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/08(金)20:10:53.97ID:ukMVMYLqi<>
童貞は参考にしろ。

スペック


27歳会社員
フツメン+ぐらい
身長は低い


23歳会社員
石原さとみを白くした感じ
のちに発覚するがEカップマイナス

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||

2018年4月11日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】★お嬢様と後背位★【体験談】

僕はバックが大好きです。三度の飯より大好きです。
女の子の大きくて柔らかいムッチリとしたお尻の肉を自分の下腹部にパンパン当てるのが大好きです。
だから今まで僕が付き合ってきた女の子やナンパしてゲトした女の子は漏れなく初日からバックで
パンパンしてました。嫌がる子も居ましたが半ば強引にした事も多々あります。
ハイ女心など全く意識したことなどありません。傍若無人に女の子を扱っていました。
そんなある日の事です。某有名私立大に在籍する友人から電話がありました。
合コンを企画したけど突然欠員が出たから数合わせで来ないか?と言うのです。
相手の大学名は伏せますが○室御用達の有名私立大学です。
正直僕は引きました。だって僕は三流大生なのです。どう考えたってバランスが取れません。

相手が僕の学歴を知って落胆するのは明白です。当然僕は拒否しました。
まあ彼女と別れたばかりの僕でしたから後ろ髪を引かれる部分はありましたが。
しかし友達は執拗に食い下がります。「絶対に嫌な思いはさせないから任せろ!」と言うのです。
しばらく「いかね!」「出てこいや!」の繰り返しでしたが、とうとう僕は根負けしてしまいました。
「浮いたらすぐ帰るからな!」と念を押して了承してしまったのです。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2018年4月3日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談
1 / 20412345...102030...最後 »

このページの先頭へ