大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】ヤンキー達に脅され、弟と無理やり関係させられた【体験談】

名無しさんからの投稿
—-
私がイジメに遭ってた時に弟を巻き込んだ話です。
私が高校二年生(♀)、弟が高校一年生の時です。
私が住む地域では高校が近くに一校しかなく、近所の高校生は殆ど同じ高校に通っていました。
その高校は通学区が広い為、色々な地域や方面から自転車やバスなどで通う生徒も多く、クラスメート以外では見知らぬ生徒も少なくありませんでした。
私は5月生まれ、弟は3月生まれでだいたい2歳違いになりますが、学年でいうと1学年違うだけの「年子」の関係でした。
私は勉強が好きで将来は高校か中学の教師を目指していて、弟は体育の教官に憧れ、目標にしていました。
私は真面目にしていたつもりですが、中には気に入らない生徒もいたみたいで、生徒会の副会長だった私に無理難題を吹っ掛けてくる生徒たちもいました。
ある日、私は無理難題グループに図書保管室に呼び出されました。
そこは高校の中で最も治安が悪い、人の目につかない場所でした。
私たち生徒会役員は、そういう危険な場所を無くして安心して高校生活を送れる活動をしていました。
図書保管室は不良たちの溜まり場になっていて、タバコを吸う為の喫煙室や授業をサボって寝てる仮眠室みたいな場所になっていたのです。
この活動の広報担当が私だったのですが、役割は生徒会や生徒集会でアナウンスするだけだったんで引き受けたんですが、生徒的には私が中心となって活動していると思った生徒も多くいました。
不良たちは今まで使っていた溜まり場が私のせいで無くなると思い、脅しの為に私を呼び出したのです。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2017年12月23日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】農大在学時に行った農業実習のホームステイ先で近親相姦を目撃した【体験談】

東京都/高原さん(20代)からの投稿
—-
大学時代に夏休みに行った岩手県のホームステイ先の家の話です。
祖父母と40代の夫婦と三人の子供がいました。
子供は、高校の男の子二人と小学生の娘さん。
なごやかな家でしたが、奥様は何とも言えない色気がありました。
普段は事務の仕事をしていますが、150cmあるかくらいの小柄な女性で、目がパッチリしたショートカットの、少しデミームーア・・・滝川クリステル系の洋風な顔立ちの女性。
しかもかなりの巨乳で、ブラウスの胸元のボタンがパツンパツンなくらい。
胸元のところから谷間を何度か拝ませてもらいました。
朝早く野菜を収穫に行った後に夕方も収穫に行ったり、かなりしんどかった。
しかし、綺麗な奥様の夕飯には救われました。
そして、ホームステイして4日目の日に夏祭りがあり、子供たちは友達とかと出掛け、祖父母は温泉に行き旦那さんは参加していたので、ぶらりと一人で見に行きました。
小一時間くらいして歩いて帰宅したんですが、留守の奥様がいなかった。
あれ?と家に入りましたが、居間にも台所にも風呂といトイレにも居ない。
また祭りに行って時間を潰そうと思ってたら、二階から物音がした。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2016年3月31日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】ママ友達とシモネタ話をしていたらオナニーすることになって・・・【体験談】

名無しさんからの投稿
—-
仲良しママ友会の活動内容についてのお話しです。
私は現在34歳で、小学5年生(10歳)の息子と、37歳の会社員(電気工事業)の夫と分譲マンションに住んでいます。
分譲マンションは頭金少々の返済プランで購入しまして、マンションだけで毎月80000円の支払いがあります。
ボーナス時(7月と1月)に加算150000円の返済はまだ30年近く続きます。
数年前からのリーマンショックの影響からか、一時期夫の仕事が激減して収入も下がり、生活も苦しくなりました。
先日来、若干の景気回復からやや右肩上がりにはなりましたが、一度下がった収入は上がる事は無く苦しさからは抜け出せません。
住んでいますマンションは、今から8年前に竣工され販売されたものでしたが、他にも新築マンションの物件は多く、分譲でしたので買い手も少なく、間取りは階によって若干の価格差はありますが、希望小売価格が3880万円だったのが売り切れずに残り、次第に価格が下がり、私たちが購入した6年前には価格が2680万円まで下がり、更に総額300万円分の各種商品券のオマケが付いていましたので、思い切って買ったのです。
私たちは売れ残り特典が嬉しく思いましたが、初めに買った方たちは面白くないらしく、私たちが入居した時から冷ややかな視線を浴びました。
「残り一戸、販売価格引き下げ、特典付き商品券300万円分!」
なんてチラシや新聞広告が出てましたしね。
それでも子供同士が仲良くなると親もそれなりに仲良くなるもので、3~4年前からは普通に接してくれました。
次第に住人の輪みたいなものが拡がり、月に1-2度、誰かのお宅で「愚痴会」みたいなものを開くようになり、楽しみになりました。
大体が、旦那さんに対する愚痴で最近はやたら「疲れた」とか「眠い」とか言うようになり、オザナリだとか、すぐ自分だけ済ませて寝ちゃうとか。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年7月11日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

このページの先頭へ