大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】高校の頃そこそこ仲良かった巨乳の同級生とサシで飲む機会があった【体験談】

高校の同級生Gカップとセフレっぽくなった時の話。
俺が19歳でフリーターしてる頃、高校の同級生でそこそこ仲が良かった女とサシで飲む機会があった。
仲良いって言っても学校で話すくらいで、遊び行ったりとかは滅多になかったが。
そいつは男みたいなサバサバした性格で、顔は篠田麻里子みたいな感じ。
身長が148cm位で太ってはいないんだが、おっぱいはGカップというエロい体つき。
ちなみにGカップってのは高校の頃からクラスで噂になってたから知っていた。
夕方から安い居酒屋で飲んでて、あらかた飲み食いした後、カラオケ行きたいって俺が言い出して近くのカラオケへ。
広めの部屋でテーブル越しに向かい合わせで座ってたんだが、歌ってる内に暑くなってきて冷房を効かせようって事になり、同級生が冷房のリモコンを手に取る。
その時エアコンが俺の真上にあったのね。
で、リモコンが中々反応しないみたいで同級生が俺の横に立って一生懸命エアコンにリモコンを向けてたの。
その時の同級生の服装は、ピッタリした黒いTシャツににデニムのショーパンとタイツって感じ。
俺は座ってたから、ちょうど同級生のGカップのおっぱいを下から見上げる形になったわけ。
俺「おぉ、凄い眺めだな」
同級生「何が?ww」
俺「いや、改めて見ると凄い胸だなと思ってw」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||

2015年7月8日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

このページの先頭へ