大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】角膜移植【体験談】

538:素敵な旦那様:2005/06/14(火)13:17:44
1名前:恋する名無しさん投稿日:2005/06/03(金)14:37:31
3年前俺は事故で完全に盲目になった
当時付き合っていた彼女は、普段は俺が大好きだとか愛してるとかそればかり言っていたくせに
俺が目が見えなくなってしまってから手のひらを返したようにいなくなった
結婚までしようと俺は考えていたので本当にショックだった。俺はその程度だったのかと
それからの生活は一変し、気づけば周りの人達は俺から離れていなくなっていた
はじめは暗闇の中での生活に恐怖を感じていたので周りに気を向けるヒマもなかった
気づいたころには友人とも付き合いはなくなり、
元々仲がいいわけではなかった兄もしょうがなく面倒を見てるといった感じ
そもそもこの事故は前彼女を庇った時に巻き込まれて失明したので、いなくなった前彼女に怒りや憎しみを覚えることすらあった
今思えばその頃は怒りを向けることで一時的にでも自分のことから逃れられていたのでそれが楽だったのかもしれない
しかししばらく時がたつとそれすらも億劫になるようになり、毎日ボーっとするだけの日々をすごすようになった
何かをやろうとしても目が見えないのだから何もすることが出来ない
一人では何ひとつできることがないのある

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||

2018年7月15日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】リゾートラブ【体験談】

私、北川香緒里22才♪ 丸の内のOLです。
彼と初めての旅行で沖縄のリゾートホテルに行くことになったの♪

中学から陸上部で、背は高い方だけどスレンダーな体型。自慢できるところは下半身が締まってるトコかな。二十歳を過ぎた頃から筋肉が落ちてきて、白くてスラッとした太股と、キュッと細い足首に自信アリ♪
胸はぺったんこで乳首ばかり大きかったんだけど、中学2年生の時に家庭教師の先生をしてくれた大学生と初体験してから急に成長し始めて、今は86のEで大器晩成って感じ?

今の彼とは3ヶ月くらい前に銀座でやった合コンで知り合ったの♪ 商社に勤める結構イケメンで、初めて男女の仲になったのは2ヶ月前。私を抱く彼は昼間と同じで自信満々。最近かなり身体が馴染んできて、週に1〜2回デートするとほとんど毎回逝かせてくれるようになってきた。ただ、ちょっと彼主導すぎて私が置いていかれることが多いのと、終わった後すぐ一人でシャワーを浴びちゃったりして、優しいんだけど気が利かない。ま、その辺は香緒里さんが少しずつ教育していけばいいよね♪

二人とも泳ぎが得意なので、夏休みを合わせて海リゾートに行こうって誘ってくれたの♪
彼ったら、香緒里の水着姿が楽しみっていうから、いつも裸みてるからいいじゃんって言ったら、太陽の下で、他にも人がいっぱいいるところで見るのがいいんだって。なんだか連れて歩いて自慢したいみたいで、私はチョット恥ずかしい(_)
夜も時間を気にしないでゆっくり戯べるよって、結局それが目的なのかしら
ただ当日に彼が仕事の都合で遅れて飛行機が別々になって、私が一足早い便に乗ることになったの(_)
行きの便で私は窓側、隣に若い男の子二人連れ!その子たちが私の脚を見てコソコソ話しをしている気がして、私は上着を脱いで膝に掛けた(_)
だって彼が「リゾートに行くんだからミニスカ生足は絶対だ!」
なんて言うから仕方なく着てきたのに!

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2018年7月3日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】従姉妹とエッチなことしたことあるんだけど・・・興味ある?【体験談】

<>848 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/05/20(木) 00:40:26 ID:M0LFAHhZ0<>
昔、従姉妹としたことあるなぁ。従姉妹が甲2俺が注2だったけど

<>849 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/05/20(木) 18:27:12 ID:RMJtctyG0<>
>>848馴れ初めから詳しく聞こうじゃないか

<>850 名前:848 ◆u8da6hjvyw [sage] 投稿日:2010/05/26(水) 07:54:22 ID:LMD9YGKF0<>
従姉妹は、同じ敷地に住んでて小さな頃からよく遊んでた。お互いの家に行っては、ご飯食べたり小学校の頃は、一緒にお風呂に入ったりと仲が良かった。従姉妹が、中高一貫の学校に合格して俺も従姉妹の入った学校を受けることもあって勉強を見てくれるようになり、毎晩従姉妹と俺の部屋で勉強してた。そのかいもあって俺も無事合格、俺の部屋での勉強会は無くなったが、解らない事があると従姉妹の家に行って教えてもらっていた、従姉妹の部屋は女の子の部屋でいい匂いがして毎回行くのが楽しみだった。毎年夏に従姉妹家族と一緒に行っている祖父の田舎に注2の夏は、先に従姉妹と二人で行く事になり先乗りして田舎を楽しみ従姉妹の水着姿とショーパンが眩しかった。祖父の家は、二棟あって泊まるのは祖父とは別棟で、寝る時は従姉妹と同じ部屋で寝ていたが、隣で寝ている従姉妹に色々話をしながら寝ている時に、手を従姉妹の布団に中に偲ばせ従姉妹の手に触れると、従姉妹は、一瞬ビックリしたみたいだったが俺の手を握ってきた。

<>851 名前:848 ◆u8da6hjvyw [sage] 投稿日:2010/05/26(水) 07:58:01 ID:LMD9YGKF0<>
しばらくそのままの時間が流れると、思い立ったように従姉妹が「裕くん好きな子いるの」と聞いてきた。「うん、いるよ洋子姉ぇ(従姉妹の名前)」「えっ?!」「洋子姉ぇは?」「うん私もいるよ、裕くん」握った手に力が入ってきて、手が汗ばんできてた。従姉妹が俺の布団の中に入ってきたと思うと、「裕くんキスしたことある?」「ううん、無いよ」「じゃぁしてあげる」俺に覆いかぶさるように唇を重ねてきた従姉妹。柔らかい唇を感じながら体とチムポを硬直させる俺。従姉妹もその時は軽いキスしか知らず、唇を重ねたまま時間がたった。従姉妹の体を支えようとした時、手が胸に当たりそれをいいことに胸を触ろうとすると「ダメ、今日はダメ」ダメといわれ手を戻すしかできなかった俺。「ゴメン」「ううん、私こそ、でも裕くんの事好きだから」とまたキスをしてきた。その後、添い寝で朝を迎えた。そして冬に従姉妹の部屋で筆を下ろし従姉妹のバージンを頂いた。

<>852 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/05/29(土) 08:36:44 ID:T5mWoLIA0<>
>>851なんで一番重要な箇所を1行で済ますかなぁ〜?

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||

2018年6月21日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】R太郎8【体験談】

普段日のプールR短期決戦 投稿者:R太郎  投稿日:05月24日(月)23時55分22秒
夕方にプールに行ってきました。いつもとは異なった場所で、
小学校のプールと共用なので、学校が終わった小学生や
会社帰りと思われる人が結構いました。
私は、気分的に特にRしなくてもいいや・・という感じで、
気分のリフレッシュを目的に泳いでいました。しかし、身体の
発達した高学年の女子が、身体に似合わない学校水着を着ている
ものだから、前の割れ目、胸のピーチクが妙に目立ちます。
そんなのを見せられると、股間がムクムクと戦闘態勢です。
いつものように、前方から泳いでくる目的の子の前で、Bした
Pを袋ごと出し待ちました。その子や一緒にいた子が私のPに気づ
きました。勢いよく水から出ると「なに、ぷはっ!」と笑って、
再び水の中に潜りました。そして、ふたたびP鑑賞。私は、Pを
思い切ってしごきました。水中でいままでないほどのビンビン状態で
水中と言えども真っ赤なPがピクピク動きます。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||

2018年6月10日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】<公開コスプレ>【体験談】

<公開コスプレ> リメイク版
私達は30代の夫婦です。
数年前から34歳の妻麻奈美をモデルにコスプレさせる様になりました。衣装は主に通販などで買い揃えました。
近頃マンネリで新しい刺激を求めた末、万を辞して私が公開コスプレやろうと妻に提案すると、
あっさりとOKしたんです。少し露出願望が有るのかも知れません。
改めて見る妻のアソコはドス黒くビラビラも大きく伸び、周囲にはややストレートぎみの陰毛がびっしり生え若い娘には無い卑猥さが凝縮されています。
数日後、会社の同僚4人を呼びコスプレさせました。
同僚達は大喜びです。チョット無理があるセーラー服は超ミニスカにルーズソックス、三十路女とのアンバランス感が溜まりませんね。
OL・ミニスカポリスと続き、一番同僚達に受けたのがミニのレースクィーンでした、理由はパンティラインギリギリのコスチュームです、ノーパンでパンストを履かせた為、少し動くとパンスト超しに陰毛が覗いていました。
私は妻にも内緒で隠し球を用意してありました。白いスケスケの競泳水着です。
恥ずかしがる妻をなんとか説得して着用させる事が出来ました。
彼達も興奮状態で妻を待っています。
やっとの事で出てきた妻は、流石に恥ずかしいのか、バスタオルを捲いての登場でしたか顔を赤らめ少し震えてる様です。
仕方なく私がタオルを取り去ります、汗ばんだ体に薄い布地が張り付き、乳首、へそ、陰毛が浮かび上がっている様子を同僚達の眼前に晒しました。私も着用したのを始めて見たのですが想像以上の透け方で、乳輪がく。
全裸よりも遥かにイヤラし気持ちにさせます。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2018年5月30日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】スピード水着【体験談】

『華英「破けた」…スピード水着ポロリ危機
女子選手にとっては裂け目が広がって“ポロリ”となったら一大事。』

だれか、もっと詳しく教えてくれ!!!

エッチな告白体験談検索用タグ

||

2018年5月19日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】嫁さんとの話【体験談】

今の嫁さん、仮に京子とは小学校3年生からの付き合い
実際は小1の時から同じクラスだったけど、当時の嫁さんはとにかく地味で人見知りする
教室の隅に居る感じの大人しい子でしかなかった。
実際小3で隣の席になるまで名前どころか存在すら認識していなかった。

嫁さんはメガネはしてないけど地味な子
不細工でもなければ目だって可愛いいわけでもない
芸能人で例えろといわれると特徴がなさ過ぎて例えようがない
自分の嫁さんだから少しくらい誉めてやりたいのだが・・・
まあ、僕にとってはそれでも最高に可愛く愛しい嫁なので何の不満もない
自分も別に男前でもないからお相子だし
大事な事はそういう事ではないからこの際置いておいて

とにかく最初はただのクラスの女の子
「ふーんこういう子居たんだ」程度だった。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2018年3月20日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【妹】嫁の妹 のぞき編【体験談】

俺(38歳)、嫁(34歳)小柄のせいか20台に見える童顔
おっとりしていると言うか天然
子供は3人 10年前にマイホームを購入
結婚12年目
今でも、かなり仲良し(Hは週2回位)そんな我が家に、仕事の夏休みを利用して、嫁の妹Kちゃんと
彼氏のT君が、遊びに来たKちゃんは、家庭的でおとなしい嫁とは対照的に、元気で社交的な31歳
彼氏のT君は、おとなしい感じの長身イケメン 25歳T君の車から、荷物をおろすと
早速、全員で近所の海水浴場へ海では、子供の面倒を、KちゃんとT君が見てくれたので
俺は、若い女の子達の水着姿を眺めて、目と心の保養につとめた昼を過ぎて、混雑してきたので
食事をして家に帰ったシャワーを浴び、子供達は昼寝
大人達はお菓子をつまみに、ビールを飲むことになった2~3本飲んでいると、
朝早く出てきた事や、子供と
一緒に海水浴をした事などの
疲れでT君が、眠り始めてしまった余り、騒ぐのも悪いと思い
俺はKちゃん達が、持って来てくれた土産のダンボール箱を

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2018年1月9日 | エッチな告白体験談カテゴリー:妹との体験談

【近親相姦】女友達を脅してみた。【体験談】

2010年夏休みの終わりごろ、僕は3つ年下の女友達と二人で一緒にプールに行った。
こんな事を書くと勘違いされるかもしれないので先に書いておく。彼女は恋人ではない。大部分は一緒にポケモンの通信をして遊ぶような仲であり、たまに一緒にド書かに遊びに行く。遊びに行くとはいってもほとんど自転車で行けるような近辺で適当に時間を過ごす。だが今回は違う。今回は電車で東武動物公園というとても遠いところまで来ていた。
自分は中学、高校までは運動部をやっていて男子の標準よりもそこそこ体力があった。一方女友達の方はというと運動がとても苦手で女子の中でもかなり体力がない部類に入る。本人もよく「うちは体力ない。」「うちはダメだなぁ、もっと鍛えなきゃなぁ」と愚痴を漏らしていて、自覚はしている。
僕たちは東武動物公園ではプールに入る前に動物縁を散策した。しかし彼女は3分の1も見終わらないうちに
「疲れた、座らせて。」仕方なく僕は彼女を休ませ、その間は動物をじーっと見つめている。
そんな調子が3、4回ぐらい続いた。人遠い見終わるのにずいぶん長い時間を費やした。
昼過ぎになってようやく僕たちはプールの中へ入場する。水着に着替え終わった僕たちは、波のプールにおいてちょうど波が出る時間ということで波のプールに行った。この日はとても暑い日でプールに入るには絶好の水温だった。ここの波のプールの水深は160センチもある。身長164センチの僕は背伸びやジャンプ、浮でもしないと顔が全部かぶってしまう。彼女は身長170センチ近くあり、僕より顔が水におおわれる回数は少ない。どうでもいいことではあるが…。
「川越の水上公園よりも深くて面白い」と僕は思った。
波が止まった後プール休憩の時間が来たため僕たちはいったん荷物を置いてある日陰の場所に落ち着いた。二人で特に何もしない時、大部分は僕は彼女の日常の嫌なことやストレスなどの愚痴を聞くことが多い。その間僕はときどき軽く突っ込みを入れながら黙って話を聞く。
プール休憩の時間が終わった。僕は早速プールに入ろうとした。しかし彼女は動こうとしない。
彼女「ここの日蔭涼しい。うちここでずっと寝ていられそう。」
僕『おいおい、まだ一回しかプールに入ってないじゃないか、この後ずっとプールに入らないで寝てるなんて勘弁してくれよ。
体力がないのはわかるけどいくらなんでもひどすぎないか?そんなんじゃいつまで経っても体力がないままだ。寝に来たんじゃないんだぞ。遊びに来たんだぞ。去年川越水上公園に行ったときだって寝てばかりだったじゃないか。なんとかならないか…。涼しいからってことは…。』
僕はシャワーがある場所に行ってシャワーを浴びて見た。天気の良くない日であれば、シャワーの水はとても寒くて自分はとても浴びていられないがこの日はカンカン照りで冷たいシャワーがちょうどいい。僕は彼女のところへ思わず戻った
僕「今シャワーを浴びるととても気持ちがいいよ。日陰よりも冷たいシャワーの方が気持ちがいいよ。だからシャワー浴びに行こうよ。」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||

2018年1月8日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【痴漢】義理の兄との秘密13【体験談】

兄とプールにも行きました、水着を買ってくれたまでは良かったんだけど、ちょっときわどい白のビキニでパットとショーツを外され、濡れたら透けちゃう状態でそのまま、兄に隠れるようにプールサイドを歩いていると、男性の視線を熱いくらいに感じ、それだけでちょっと濡れ始めてしまいました、休む場所を見つけ持ってきたシートを広げて座り、股関を見るとやはり、まだプールに入っていないのに、うっすらと割れ目に沿って濡れていました、すると兄がちょっとプールに入ってみようかといい、私の手を引いて水に浸かるとすぐに出てきて、私を見て、いいねぇ、やっぱりすごく透けてるね、割れ目がくっきりだよ、少し歩こうといって、またプールサイドを歩きだしたので、私は隠れるように付いて行くと、さっきよりも確実に男性の視線が強烈で、すごいよあの子割れ目が透けて見えてるよ、という声も聞こえてきました、後ろから追い越して振り返る男性もいました、私はすごく恥ずかしいけど、見られるたびに感じてきてしまい、自分でもたくさん濡らしてしまい、ますます割れ目がくっきりとし、歩いているうちに、割れ目に水着が食い込んできてしまいました、すると兄はスライダーに行こうといい、階段を登り並んでいると、下の段の男性の目の前に私の透けたお尻が間近で見られていて、兄にわざと前屈みするようにされると、太もものすきまから、完全に割れ目がくっきりと見えるようになり、男性は私の割れ目に釘付けだったみたいです、後から男性の水着を見たら、かなり膨らんでいました、順番がきて滑り出すとかなりのスピードが出てゴールしたときは、すごく食い込んで透けていたので、みんなの注目を集めて、すごい食い込みとか、おっぱいと割れ目透けてんじゃんとか、あの割れ目に入れてみてぇとか、聞こえてきました、その言葉でまた感じてしまい、完全に自分で水着を濡らしていました、兄にも聞こえてたみたいで、興奮してきたらしく、次は波のあるプールに行こうといい、私を抱きかかえ奥まで行きビキニの中に手を入れて割れ目をなぞり、だいぶ濡らしたな、といいながらクリを刺激してきたので、下を向いてこらえているうちに、大波がきて兄もジャンプするのがやっとで、しばらくすると、またお尻や割れ目をなぞられ、兄の手とは違った感じだったのでおかしいと思ったら、まわりに水中メガネを掛けた男性が集まっていて、代わる代わる私のお尻や割れ目を触り始めたので、私は怖くなって、兄にもう戻ろうというと、波が終わったらねというので、体をよじりながらこらえていると、だんだんエスカレートしてきて、ついにビキニの中にも手を入れられ、ビキニを捲られたり、おまんこの中に指を入れられたりと、好き放題にされ、でもだんだんに感じてきてしまい、兄の前で痴漢されて、イカされそうになってしまいました、波が終わりイカされずにすみましたが、プールから上がるとビキニがズレて割れ目が露わになっていて、慌てて直したけど、何人もの男性に生の割れ目を見られてしまいました、その後も何人かの男性が私の行くところに付いてきて私の体をじろじろと、わざと見てますよというようにされ、ちょっと怖かったけど、また波が始まり、兄が行くよというのでついて行くと、また水中メガネの男性達に囲まれ、上から見ていると完全に私の下半身をじろじろと見て、初めはさらりと触り徐々にエスカレートしてきて、またビキニをずらされたり、割れ目を直に触られたりし、気がつくと一人のひとが、カメラを持っていて、ビキニをずらされた瞬間におそらく撮られたと思いました、その後は。  続く

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||

2018年1月1日 | エッチな告白体験談カテゴリー:痴漢の体験談
1 / 13712345...102030...最後 »

このページの先頭へ