大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】私たち夫婦のNTR体験(ver.1.0)【体験談】

皆さんのようにうまく書けるかどうか心配していますが、私は自分のことをNTRだと、最初から思っていた訳ではありません。妻とは結婚して5年になります。あ、私は34歳、妻の由紀は28歳です。妻と私とは会社で知り合いました。職場結婚です。会社は通信関係の大手です。私は技術職、妻は事務職でした。子供はいません。ほしいのですが、コウノトリの機嫌を取り損ねたのか、まだできません。最近は夫婦生活もめっきり減っていて、この前はいつだっけ、という感じです。熟睡タイプの私は布団にはいるとすぐ眠ってしまうのでした。妻が欲求不満気味なのは気がついてはいたのですが、私が妻の魅力に「慣れてしまった」という感じでした。妻があれを言い出したのも、私に責任があると思います。
ある日のこと夕食後にリビングのパソコンでインターネットを見ていた妻が、
「ねえ、倦怠期の夫婦を助けるのに、夫婦で行くエステサロンとかあるんだって。現役AV男優がいるって書いてある。あと助っ人役の他の男の人と奥さんが寝るところを見せると、夫の元気ががぜん良くなるんだって…。このNTRてな~に?」
突然の刺激的な話題に、妻が見ているパソコンの画面のところに急いで行って中身を見ると、なるほど私が今まで知らなかった、倦怠期の夫婦のためのエッチな話題がいっぱい出ています。
「由紀ちゃん、こんなのしてみたいの?」
「だって、かず君(私のこと)、このごろちっとも元気ないじゃない。あたしが浮気するよりはましでしょう。あたしチクワと結婚したんじゃないわ…」
チクワ?…ちくわ!…私のあそこがちくわ!!!おでんに入っているちくわが目の前に浮かびました。刺さる、言葉が刃物となって股間に、いや、胸に刺さる。でも反論はありません。ネットの体験談のところを読むうちに私もエロ心を刺激されて
「一度やってみようか。」
と妻に言ったのでした。
 
そこで妻はあるサイトに次のような「募集」を出しました。
『夫34、妻26です。私たち夫婦と素敵な夜を過ごして頂ける30代の男性の方、ご連絡ください。妻は身長162で89-61-88です。』
 それを見たとき
「何で自分の年だけ2歳ごまかしてるの?」
と私が聞くと、自分はそう見えるからいいの、と答える由紀でした。若い夫婦だったせいもあると思いますが、沢山の応募を頂きました。その中で妻が選んだのは38歳のKさんでした。Kさんは離婚暦があって、別れた奥さんとの間にお子さんもいるとのことでした。何でもっと若い人を選ばないのかを由紀に聞くと、遊びなれた経験豊富な人のほうが安心できるし楽しめそうだから、と言うのでした。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||

2016年9月29日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】帰らないで・・【体験談】

大学3年の夏、バイト先にキラ星のように輝く美人がいた。
体育系の大学で新体操をしていたが、親の都合で中退、
主に高校生や中学生の大会のエキジビジョンや、
ダンス教室のコーチなんかをしながら生活してるセミプロだってことだった。
背は160くらい、いつもポニーテールでニコニコと元気
パッチリでそれでいて切れ長の目、やや濃い目で真っすぐな眉
薄めで形のいい唇、当時彼女がいなかった俺には眩しすぎる人だった。
長い夏休みも終わりの頃
世間話くらいは照れずに出来るようになってた俺のところに
彼女が来て「今日終ったら相談したいことがあるんだけど都合どう」と。
それまでの数週間の断片的なおしゃべりから、彼女が付き合ってる男のことだと
察して内心穏やかではなかったけど、反面彼女と二人きりになれると思って
嬉しかったのは確かかな。
で、バイト後待ち合わせて彼女の指定の店に行って
最初は楽しく飲んでたんだけど、だんだん酔いが回っていよいよ本題へ

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||

2016年7月16日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】姉はカウンセラー 僕の属性診断【体験談】

郊外の私鉄駅前の商店街を
俺は肩をすぼめて一人歩いていた。
(…………
 な、何でダメだったんだ。
 チクショウ………)
俺は今年大学に入学した18歳。
何とか滑り止めの2流私大に合格した。
旅行研究会なるサークルに入り
その新歓コンパの席で、同じ新入生の女の子と仲良くなった。
実は18になるまでまともに女の子と付き合ったこともなく
何を喋ったらいいか解らないというオクテの俺だった。
だが、その娘とは何故か打ち解けて、それが縁で付き合うようになった。
何度かデートを重ねてキスもした。
そして今日、渋谷でデートをした。
代々木公園でしばらく過ごしたあとラブホテルへ向かった。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2015年4月3日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】MOE【体験談】

私の体験したことです。
高校を卒業して2年。
東京本社の会社の地方の営業所に勤めています。
事務機器の販売で社員は全部で14人。
女子は私と既婚2人の3人、それにパートの倉庫の小母さんの4人だけ。
倉庫は車で30分程の共同倉庫を使用しているので、何時もは事務所は3人です。
女子は全てオペレーターと電話番が仕事。
男子社員は所長を始め、全員が販売とアフターサービスで外回り。
 私は160センチ58キロの(ちよつと太め?)の独身。
色の白い 「あむろなみえ」と言われています。小さい時から新体操をしてきました。今も中学で週イチの土曜日に、午前中のみコーチをしています。
引退してから7キロ近く太ってしまいました。
ポチャッとして可愛いと・・言ってくれる人もまーいます。

  つづき またね

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年11月24日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】元新体操部のエアロビインストラクター【体験談】

関東、29♂ ボブ・ディラン似

関東、24♀ 165/55くらい、写メなし自称奥菜恵

レオタードを着たくなった、理由はまだない。多分締まりのない日常の閉塞感を打破するために「キュッ」としたかったんだ。

んだけどそんなもん持ってるわけないし。ちん玉ぶらりでレオタード売り場なんか行けないし。そもそもレオタード売り場なんてあるのかもわかんないし。

ネットで買えばいいじゃん、って思うかもしんないけど服は試着してから買いたいし。

そこで閃いた。
「チアとか新体操やってる人いる?」こんな募集してみた。

4通連絡がきて、内訳は
148cm、YUKI似のチアリーダー、レオタードは持ってない。却下。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||

2014年4月10日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【寝取られ】妻の貸し出し(ver.2)【体験談】

妻の貸し出し行為に至る経緯と内容を詳しく書かせて頂きます。
妻、美幸は私よりも9歳年下の24歳です。本来少しM系で、強引な男に弱い所が有りました。短大まで新体操をしていた美幸は、身長160cm、バスト90cm、ウエスト62cm、ヒップ87cmの結構いいボディです。顔は淡白な韓流女優のイメージがあって、私のひいき目かもしれませんが美人のほうだと思います。結婚して4年たちますが、夫婦の間に子供はいません。一度不妊外来にも行きましたが、どうも私のほうに問題があるような話しでした。子供はほしかったのですが、あまり医学的な方法をとる気にもなれず、仕事が忙しいこともあって、セックスも倦怠ムードでめっきり回数が減ってしまっていました。今思えば専業主婦の若い美幸を、相当に欲求不満にしていたと反省しています。
そんなある日、友人のKさんを私の自宅に連れてきて、3人で飲んでいた時、話題が下ネタになりました。そこでKさんが余りにもオープンに女性との武勇伝を語るので、私も美幸も笑いながら「嘘だ~」とか言って盛り上がっていると、
「お前さんの奥さんも俺の一物のとりこになるか、ためしてみる?」
とKさんが言うので、酔っていた勢いで
「どうぞ、ためしてみてよ」
と言ってしまったのでした。
最初はしゃれというか、冗談のつもりでしたが、なかなかイケメンのKさんでしたので、妻の美幸の
「えー、ウソー、やだー」
とか言って笑う姿は、まんざら本心は嫌でもなさそうでした。ネットなどでたまにエロチックな体験談の書き込みなどを読んでいた私は、このとき危ない好奇心に火がついてしまったのでした。しかし、美幸が乗ってくるとは、正直最後まで思いませんでした。
その夜に3人ともほろ酔い以上になった時、Kさんと美幸のセックスが始まりました。
Kさんが妻の手を引っ張って、寝室に連れていくことで、事は始まりました…
最初、美幸はKさんをしらけさせると悪いと思ったのだそうです。「え~~」とか言いながら遠慮がちにKさんについてゆくと、ベッドにふたり並んで座りました。アルコールに酔って妻もエッチになっていたせいもあるでしょうし、Kさんは今思うとフェロモンむんむんの状態でした。美幸も最初はKさんのキスの要求を、
「ちょっとー」
とか言って笑いながらかわしていましたが、そうかといってはっきりいやとう意志表示もしませんでした。Kさんは美幸の肩に手を廻すと、甘い笑顔で自分の方に引き寄せました。私は少しずつ不安になっていました。さらに、美幸の首筋や耳たぶにKさんが優しくキスをし始めると、若い美幸は段々と感じ出してしまったようでした。やがてKさんが美幸の豊満な乳房をノーブラのシャツの上から、ワシつかみで揉み揉みして、美幸が身を捩りながら「アン」とかわいい声をだすと、急にKさんは積極的になって、美幸のシャツを慣れた手つきで脱がせてしまいました。見ると美幸のピンクの乳首はいくぶん硬くなっていて、形の良い色白の乳房の上で誇らしげにつんと上を向いています。その乳首を見てKさんはカプッと甘く噛みしました。「ア、ア」と美幸が反応します。Kさんの唾液で濡れた妻のピンク色の乳首は何とも刺激的でした。自分で言うとおりKさんは女性の扱いがとても上手でした。武勇伝は本当でした。妻はあっというまにパンティだけにされてしまいました。この日はタイミング良く妻は黒のセクシーなパンティでした。私はこの時、妻を貸し出した事を後悔し始めましたが、Kさんの真剣な表情、美幸の上気したピンク色の肌と、潤んだ瞳は今さら止めないでほしいと言っているようでした。美幸はKさんの攻めに「うんぅ…あ…あん…だめ~」と小さいながらも声を漏らしていました。美幸がどこまでいってしまうのかと私が心配しだしたとき、Kさんは唇を美幸の口に重ねました。美幸も今は嫌がらずKさんのキスに応えます。とうとう2人は私の目の前でキスを始めました。美幸が少しずつ口を空けてKさんの舌を自分の口にまねきます。お互いに舌を絡ませあい、まるで愛し合う恋人同士のような濃厚なキスでした。Kさんの股間に目をやると、Kさんの物が下着を押し上げて大きくそそりたっているのが分ります。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月10日 | エッチな告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【泥酔状態で】★上戸似の美樹先輩と★(続き)【体験談】

の続きを見つけたので・・

<>802名前:635[sage]投稿日:2005/08/23(火)14:46:52ID:V+4Yf7Ja0<>
先輩と美樹さんと俺の3人で飲んできました。
花火を買ってこいと言われてたが雨で使わなかった。

先輩は最初から美樹さんに強目の酒を勧めていた。
美樹さんもこの前部屋で3人で飲んだので、yわらかい雰囲気だった。

俺は絶対、潰れるなと思った。

<>803名前:635[sage]投稿日:2005/08/23(火)14:55:04ID:V+4Yf7Ja0<>
居酒屋で美樹さんがトイレにいってる隙に
先輩はにやーり笑って「きょうは手伝ってもらたいことがある」みたいなことを言った。絶対、Hな事だと思った。
俺はこの間から美樹さん顔に似合わないマンコを思い出し何回も抜いてたけど、

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年2月6日 | エッチな告白体験談カテゴリー:泥酔状態での体験談

【痴漢】部室で超かわいい同級生のセックス一部始終を覗いた【体験談】

部室で超かわいい同級生のセックス一部始終を覗いたときのエッチ体験談。

茶道部の部室のカギを廊下で拾った俺は、
こっそり合鍵を作ったあと、なにくわぬ顔をして茶道部の顧問の先生に返却した。
「これ、廊下で拾いました。」
わざわざ合鍵を作ったのは、学校の中にこっそりくつろげる場所が欲しかったからだ。
ある日の放課後、部室に出かけてみることにした。
その日が茶道部の休みだということはもう調べ済みだった。
なんといっても茶道部の部室だ。
畳が敷かれていて、ゆったり暇つぶしするにはうってつけだ。
しばらくいい気分でウトウトしていたら、誰かが部屋に入ってくるような物音が。

みなもとしずか第8弾猥褻催眠純情可憐なIQ130の国立大学生の下品になるSEX

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2014年1月30日 | エッチな告白体験談カテゴリー:痴漢の体験談

【レズ・百合】妹と妹の友達【体験談】

中3の時、2歳下の妹と友達の佳奈ちゃんのレズシーンに勃起した。
親が留守の雨の日のこと。一人でいた俺の部屋の隣で彼女達は「試合用のレオタード着てみようよ!」と言って、新体操部の話しをしていた。
それを聞いた俺はドアは鍵が掛かってるため、ベランダ伝いに窓から中を覗いた。
一年生で試合に出られる興奮からかカーテンを閉め忘れてやんの。見ると二人は白いパンツだけ残して、全部脱ぎ出した。妹の綾の、腹や太股、お尻に少し肉がついたポッチャリした体
もよく、妹に女を感じたがやはりまだ子供の体だ。でも立った。それに比べ佳奈ちゃんはすらっとした体で大人の体になりつつある。胸も大きい。
妹は普段から、佳奈ちゃんって子はかわいいし、スタイル良くて憧れてる、佳奈ちゃんみたいになりたいと俺に話していた。
さて二人はレオタードを試着して、キャッキャッ、て騒いでいた。「佳奈ちゃんカワイイ!」とか「あたしデブだから似合わないよ・」とか妹は言ってた。そんな話しをしながら二人は黒と紫地のレオタードを脱ぎ、パンツ一枚に戻った。
すると佳奈ちゃんが妹をポンとベットの上にニコニコしながら突き飛ばした。綾も笑いながら「ああーん!」といって横たわった。
佳奈ちゃんが仰向けの綾の上に乗り、綾の未成熟の胸や脇などをくすぐりはじめた。
「キャハハ!くすぐったーい!」綾は最初は笑い声を上げていたが、佳奈ちゃんの手つきが撫でるような感じになってくるとガキな彼女でも変に感じて、真顔になってきた。
その内、佳奈ちゃんの手が白パンツの中に入ってきた。すると「ちょ、佳奈ちゃん・女の子同士でちょっとおかしいよ?」と綾は友情を壊したくないせいか、無理に笑って拒否した。
しかし次の瞬間、彼女達の唇が重なっていた。「綾ちゃんごめんね。もう我慢できないの!」赤面した佳奈ちゃんと呆然とする綾。数秒の沈黙の後、綾が言った。
「あ、あたし普通に佳奈ちゃん好きだし、普通に男の子好きだから・」しかしこの弱々しい態度は佳奈ちゃんの性欲を煽るだけだった。綾のパンツの中をまさぐり出し、綾を絶叫させた。
「いやあ!やめて!こんなのいやあ!佳奈ちゃん、いやあ!」表情は見えないが、綾は涙声になってた。
怖いからか体は動かない。そのうち佳奈ちゃんの手が綾のマンコを擦った。「う、ウワア!」綾は体をよじって叫んだ。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||

2014年1月28日 | エッチな告白体験談カテゴリー:レズ・百合の体験談

【手コキ】童貞、女子高生に手コキされる。【体験談】

夕方のまだ明るい頃だった。
俺は駅前のガードレールに腰を掛けて携帯をいじっていた。
誰かを待っていたわけでもなくただ暇をもてあましていた。
するとあからさまに短いスカートを履いた女子高生に声をかけられた。
黒くて長い髪で目元がキリッとした女の子だった。
「こんにちは・・・。」
「はい・・・?」
「フジワラさんですよね・・?」
「えぇ・・・?」
確かにそう言われた。
何故自分の名前を知っているのか分からなかったが俺は訝しがりながらも返事をした。

「じゃぁ、こっちで。」
女の子はクルリとターンをして歩き始めた。
ふわっと捲れ上がったスカートに目を奪われた。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||

2014年1月28日 | エッチな告白体験談カテゴリー:手コキの体験談
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ