大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】性格は最悪だけど美少女な同級生に虐められてたので復讐でレイプした話【体験談】

俺は小さな頃から近眼で眼鏡をかけており、ひょろひょろな体つきでよく女子達から
「トンボちゃん」
とからかわれていた。
小学生の頃は、学年が同じだと女子の方が体格がよかったりするから尚更標的にされがちで、俺はしょっちゅう女子達からからかわれては笑われていた。
中学校に入る時は、
「これでヤツらから解放される」
と思っていたのに、何の事はない。
同じ小学校だった女子らが新たな仲間を加えたグループとなり、ますます俺をいじくり始めたのだ。
もうそれは「イジメ」だった。
何もしていないのにすれ違いざま体当たりして突き飛ばされる。
肩に担ぐフリして鞄を凄い勢いでぶつけてくる。
教室で机の間の通路を歩いていると足を引っ掛けられる。
その度に体重の軽い俺は吹っ飛ばされ、こかされ、壁や床に激突する。
ヤツらは確信犯なくせに
「あーごめん大丈夫?」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2018年7月25日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】【予想外】兄の彼女が目の前で輪姦されて兄が引きこもりになった【体験談】

ミサさん(10代)からの投稿
—-
大学に入ってから直ぐ、私のお兄ちゃんは暫く引き籠っていました。
お兄ちゃんはスポーツ万能で成績も良くて、中学、高校と生徒会の役員もしているくらい人望があって、昔は私の自慢のお兄ちゃんでした。
「ねぇ、あの人、ミサのお兄さん?」
「えっ?あ、うん」
「いいなぁ、ミサ、あんな素敵なお兄さんがいて」
「えーっ、そうかな?」
そう言いながらも、お兄ちゃんに憧れの眼差しを向ける友達にそう言われるのがまんざらでもなく、内心とても嬉しかったのです。
お兄ちゃんは成績も良かったので、私が中学生の頃は家庭教師代わりによく勉強も見てもらっていました。
友達に言わせると、お兄さんやお姉さんに勉強を教えてもらうと、結局最後は喧嘩になってしまって長続きしないと聞きますが、私のお兄ちゃんはそんなことはなくて、教え方も上手でした。
私は妹でありながら、幼い頃からお兄ちゃんに異性としての好意を抱いていましたが、お兄ちゃんには長年連れ添っているカノジョさんがいて、その人が私より綺麗で可愛いことは私が一番わかっていました。
ですから、自分の気持ちに封印をして、ずっと胸の奥に仕舞い込んでいました。
「ミサちゃん、一緒に買い物に行こうか」
私が”お姉さん”と呼んでいたその人は私にもとても優しくて、”ああ、この人がお姉さんなら仕方がないか・・・”と張り合う気力も失せるほど素敵な人でお兄ちゃんとはお似合いでした。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年4月10日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】自分は子供が出来ない身体なのに嫁に子供ができた【体験談】

私は55歳で資産家だ。
この程、若い妻を向かえ、二度目の結婚生活を楽しんでいたように思えたが、事件は起きた。
妻が私に喜んで電話で報告してきた。
内容は、妊娠したという知らせだった。
私は動揺したが、平静を装い喜ぶ演技をした。
妻が妊娠する訳が無い。
私はゴムを使うと射精しないので、離婚後セックスライフの為にパイプカットしていた。
確かに
「妊娠するわよ」
って妻の言葉に、
「構わん」
と中出ししていた。
あらゆる可能性を考えて、病院で確認して興信所に妻を調べさせた。
するとあっと言う間に結果が出た。
つまり、妻の過去と現在の秘め事が暴かれたのだ。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2016年1月7日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】友達の彼女が拉致されて輪姦されたので主犯格の男の妹に同じことをしてやった【体験談】

名無しさんからの投稿
—-
若い頃にやった、今思うと恐い思い出です。
当時、僕は何をやっても中途半端で、高校には通ってたけど中途半端な進学校で、その中でも中途半端な成績でギリギリ留年はしないものの追試、再試は当たり前。
勉強が駄目ならスポーツは・・・というと、まぁまぁ県下では強い方のサッカー部に入ったものの下手くそで、3年間ずーっとCチーム(三軍)で1チーム16名で各学年16名ずつしか入部出来ないのに、ずーっとCチーム。
成長も無ければ2年後輩にも劣っているって事。
それは言われなくても判っているから努力した。
努力したけど実らず
「天才は1%の才能と99%の努力」
という言葉を監督の先生から聞かされて
「どうせ僕には1%の才能すら無いんだ」
と自分で自分を卑下していた。
でも、そんな俺でも受け入れてくれてバカにもせず対等に付き合ってくれた連中がいた。
やっぱり勉強もスポーツも天才ではなかったが、優しさと仲間意識は誰にも劣らない連中で、尾崎豊が好きな連中だった。
バイクを走らせたり夜中に集まって騒いだり、楽しかった。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2014年12月7日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】偉そうな女店長を泥酔させてエロい仕返し【体験談】

俺のバイト先の店長がすごく綺麗でスタイルもいいんだが、なんせ偉そうで腹が立つ。
言っている事は正論なんだけど、そこまで言わなくてもって感じなんです。
俺の連れと一緒にバイトしてるんだが、仕事はハード過ぎて安月給なのでやめようと相談してたんですけど、やっぱりあの女店長に仕返しがしたいと思って、最後にヤッてしまうという事になりました。
腹立つ人ですけど、性的には全然イケる。
かなり酒癖も悪いと聞いていたんだが、酔わしてやっちゃおうと。
店が終わってから、俺たち二人はその女店長に相談があるといってある居酒屋へ呼び出しました。
辞めたいと俺達が言うとやっぱり鬼の説教が始まり、お酒も入ってヒートアップ。
辞めたいというのもあったけど、まずは酔わせる事に集中し、ガンガン飲ませました。
2時間ほど飲ませ続けたら、やっとの思いで酔いつぶれてきた。
外に出るともう一人では歩けないぐらい酔っている。
言ってる事もちぐはぐでかなりきている。
そして、俺のアパートへ連れて行くなり、店長は倒れこんだ。
俺と連れでジャンケンして、どっちが先にやるかという事を決め、俺が負けた。
俺は別の部屋で待機してたんだけど、連れは
数分で終了。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2014年2月1日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

このページの先頭へ