大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】クリーニング店の清楚な人妻を犯しました 続編【体験談】

前編は以下のとおり

俺の目に飛び込んできた美乃の姿は、上は白いブラウスだけで、
下は生足でこれからジーンズを穿こうとしていた状態でした。

美乃は俺の顔を見るとあまりの恐怖心でなのか、
声も出ない状態でした。

俺はトイレの中に侵入すると、美乃を壁の方へ押しつけるようにして、
自然とキスをしようとしてました。当然美乃も抵抗します。

か細い腕を伸ばし俺の顔が近づかないようにして、
顔を背けました。美乃の力ない腕を押さえるのは簡単でした。

まるで万歳するように美乃の両腕を頭の上の方で、

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||

2018年4月25日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】暇だから、過去の恋愛話でも聞いてくれないか【体験談】

<>1名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2008/02/02(土)10:56:35.77ID:BeDcEal20<>
もう三年くらい前なんだけど、生まれて初めて秋葉原に行ったんだ。エロゲと同人誌買いに。
ずっと隠れオタで、コミケも未経験だし、本もゲームも通販でしか買った事がない私にとって、初聖地はめちゃくちゃ緊張した。
大げさなwwwwwwと思うかもしれないけど、その時はマジガクブルしてた。地図片手に。

<>2名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2008/02/02(土)10:57:31.48ID:Igp2wYch0<>
1
秋葉原にエロゲと同人誌買いにいくやつのどこが隠れオタなんだよ

<>3名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2008/02/02(土)10:58:25.18ID:Igp2wYch0<>

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2018年2月4日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】30歳童貞男「ルイーダさん…俺の派遣登録が無いんですが…」【復讐編】【体験談】

;

【復讐編】



男「ああ・・・神よ・・・俺は一体何をしたというのだ・・・?」

男「俺は・・・何でこんな目に会わなければいけなかったんだ・・・?」

男「俺はただ生きていただけなのに・・・ただただ生きていただけなのに」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||

2017年10月15日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】父の会社の男達がやってきて母と姉を目の前で輪姦された【体験談】

僕がまだ小学生の時でした。
姉(小学校6年生)とリビングで夏休みの宿題をしていました。
母(当時38歳)は普段は優しい人なのですが、勉強や行儀には厳しい人でした。
その時は夏休みで、ラジオ体操が終わって帰ると、午前中は勉強しなさいと宿題をやらされていました。
当時の家は庭もあり、大きな家だったと記憶しています。
『ピンポーン♪』
呼び鈴が鳴って母が玄関に向かいました。
一瞬だけ母の
「キャー」
という叫び声が聞こえた気がして振り向くと、
「旦那は何処だ!」
と怖そうな男の声がして、ドタバタと争ってるような気配がしました。
当時の僕は全く何が起こってるのか想像もつきませんでしたが、姉が泣きそうな顔をしてたのを覚えています。
次の瞬間、リビングの扉が開いて坊主頭でサングラスをした怖そうな男の人が入ってきて
「お父さんはどこや?」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2017年9月8日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】30歳童貞男「ルイーダさん…俺の派遣登録が無いんですが…」【体験談】

ルイーダ「ああ、あんたクビだから」

男「そ、そんな…!…いきなりクビだなんて酷すぎます!」

ルイーダ「…あんた、何言ってんの?あんたみたいなクズ、雇っておく理由が無いってわからないの?」

男「で、でも…なら何故俺を採用したんですか!?」

ルイーダ「一応、この店は、全職種の人員を確保しておかないといけないからよ。そうしないと、補助金が出ないしね」

男「そ、それなら、俺がいたって…」

ルイーダ「もう新しい子の登録しちゃったし。あんたより優秀な子なんていくらでもいるのよ」

男「…くっ…ここを追い出されたら、俺、生活出来ないんですよ…お願いします…」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||

2017年8月30日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】強姦されて経験したことのない絶頂を味わった 【体験談】

私は見知らぬ男に強姦されました。
夜22時を過ぎてから、その日のうちに済ませないといけなかった支払いがある事に気付き、翌日に先延ばし出来ないのでコンビニに行って支払って来る事にしたんです。

私は田舎に住んでいて、一番近いコンビニでも
小高い山の麓の雑木林の横を通らなくては行けませんでした。
街灯も小道を入ったばかりの所にあるだけで、
コンビニのある大通りに出るまで真っ暗なんです。

さすがに怖かった。
早く大通りに出てしまおうと足早に歩いていると
突然後ろから駆け寄って来る足音と共に脇の雑木林がザザッと揺れました。

小道は軽自動車がやっと通れる位の道幅です。
逃げ場がありませんでした。
というより身体が硬直して動けなかった。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||

2017年8月28日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】【韓国軍のベトナム民間人虐殺方式】子供たちの頭を切り落とし手足を切断して火に投げ込む、女性たちを次々に強姦したあと殺害、妊婦の腹から胎児が飛び出すまで軍靴で踏みつける 【体験談】

<>1:これをピンチと言わずして◆aoV9UPlvFw:2014/03/20(木)11:25:04ID:mBbqfl84r<>
韓国ではベトナム戦争に参戦した韓国軍の蛮行が、ここに来て問題視され始めている。

3月7日、かつて日本軍の慰安婦だったという女性とその支援団体代表がソウルで会見を開き、
ベトナム戦争に参戦した韓国軍による「ベトナム人女性に対する性暴力や民間人虐殺」について、
「韓国政府が真相を究明し、公式謝罪と法的責任をとるように」と訴えたのである。

韓国がベトナム戦争に参戦したのは1964年のこと。
1973年まで、のべ32万人もの兵士を南ベトナムに派遣している。

実は、ベトナムでの韓国軍による蛮行を、当事者である韓国人が知ったのは1999年で、
戦争終結からかなりの年月を要していた。

発端は週刊誌『ハンギョレ21』(1999年5月6日号)が始めた1年以上にわたる連載記事だった。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||

2017年8月27日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】キャバ嬢を愛して2【体験談】

妻とサヨナラして、新たに千佳と。
なんて短絡的に思ってみたものの、
実際のところ、そんな単純に割り切れるものではありませんでした。
俺は妻に未練タラタラだったんです。
妻とはいろいろ話し合いました。
このまま簡単に別れていいものか。別れずにやり直せる可能性はあるのか……。

しかし妻は頑なでした。
浮気の相手が誰かは最後まで言わなかったし、
「とにかく別れて欲しい」の一点張り。
考えてみれば、他の男の子どもが出来たことを俺に報告するぐらいだから、
その時点で気持ちは固まっていたのでしょう。

わかった。好きにすればいいさ。終わりにしよう。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||

2017年6月23日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】688の残念な妹【体験談】

<>668:えっちな21禁さん:2005/10/21(金)21:56:36ID:9bg6Dhaz0<>
妹か……当年17歳のがいることはいる。
でも、体脂肪率30%OVERの脂肪塊なんだが、おまいらうらやましいか?

「あたし太っててもカワイイしぃ〜www」とか妄言吐き散らすので、
「胸より腹がでてる女に惚れるヤツはおらん!」とつい本当のこと言ったらマジ泣きされたorz
まあたしかに信楽焼のタヌキみたいな愛嬌はあるけどさあ、女としてみろって言っても無理だから。
その出っ腹を乳よりも引っ込めないと、花の命よりもっと短い女の正念場ずっと泣き通しだよ?
慰めがてら(?)さらにダイエットの説得を続けること数十分、ついに妹も覚悟を決めて、

「安西先生……ダイエットがしたいです……」

……てめー歳はいくつだ?この腐女子が!
完全版全巻揃えたからってこんな時まで活用してんじゃねえ!!

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年5月31日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】【予想外】兄の彼女が目の前で輪姦されて兄が引きこもりになった【体験談】

ミサさん(10代)からの投稿
—-
大学に入ってから直ぐ、私のお兄ちゃんは暫く引き籠っていました。
お兄ちゃんはスポーツ万能で成績も良くて、中学、高校と生徒会の役員もしているくらい人望があって、昔は私の自慢のお兄ちゃんでした。
「ねぇ、あの人、ミサのお兄さん?」
「えっ?あ、うん」
「いいなぁ、ミサ、あんな素敵なお兄さんがいて」
「えーっ、そうかな?」
そう言いながらも、お兄ちゃんに憧れの眼差しを向ける友達にそう言われるのがまんざらでもなく、内心とても嬉しかったのです。
お兄ちゃんは成績も良かったので、私が中学生の頃は家庭教師代わりによく勉強も見てもらっていました。
友達に言わせると、お兄さんやお姉さんに勉強を教えてもらうと、結局最後は喧嘩になってしまって長続きしないと聞きますが、私のお兄ちゃんはそんなことはなくて、教え方も上手でした。
私は妹でありながら、幼い頃からお兄ちゃんに異性としての好意を抱いていましたが、お兄ちゃんには長年連れ添っているカノジョさんがいて、その人が私より綺麗で可愛いことは私が一番わかっていました。
ですから、自分の気持ちに封印をして、ずっと胸の奥に仕舞い込んでいました。
「ミサちゃん、一緒に買い物に行こうか」
私が”お姉さん”と呼んでいたその人は私にもとても優しくて、”ああ、この人がお姉さんなら仕方がないか・・・”と張り合う気力も失せるほど素敵な人でお兄ちゃんとはお似合いでした。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年4月10日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談
1 / 3512345...102030...最後 »

このページの先頭へ