大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】最近あんまり会えなかったから、今日はずっとくっつきますからね!(^^)【体験談】

恋人から来たドン引きメールを大公開 14通目 より
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1312550103/

<>545 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/08(金) 14:59:59.28 ID:1DdlgtjO0 [1/4]<>
昨日彼氏というか婚約者からきたメール

「今から行くから下着つけずに待ってろよ。
 ○○(私)のとこ行くのは明日の夜だから出かけるギリギリまでやろうぜ」

一睡もできず、もうこんな時間。
私はどうしたらいいんだ・・・

<>546 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/08(金) 16:01:10.18 ID:nlu/PevV0<>
>>545
うわぁ…

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||

2018年7月20日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】妻が万引きして…【体験談】

私は気の弱い男で41歳で職業は公務員です。気の強い?妻の麻紀35歳はでコンビニのパート勤めで子供は1人で10歳です。
結婚して13年経ちます、麻紀は決して美人では無いですが可愛い感じで愛嬌が有り身長168cmで体重50kgでスタイル抜群でバスト90cmのEカップの巨乳です。私は妻は余りSEXは好きでは無いと思っていました・・・
麻紀は22歳まで男性と交際した事が無く私が処女を貰いそのまま結婚しました私も歳を取り性欲が落ちて夜の夫婦生活もお互い仕事も有りまして、2年前からSEXしていませんし少し前に私が求めても「仕事で疲れてるから・・」と拒まれました。
私も適当に風俗で抜いていましたここ2ヶ月位前から最近まで麻紀の帰りが遅く成っていました、昼のパートが終わると5時頃帰って来て私たちの食事を作ってからまた出かけて行きます帰りは何時も夜の11時過ぎです。
麻紀に聞くと「今コンビニのパートとかけもちでヘルパーの仕事をしてる」と言いますが何処で何をしているのかは話してくれませんでした、確かに麻紀はヘルパーの資格を持っていましたので私は麻紀を信じて何も聞きませんでした。
現在はヘルパーの仕事は辞めて夕方から家にいますが、夜私が求めても何かと理由を付けて拒みます・・・
それに少し前から麻紀は化粧も派手目に成り以前までジーンズのズボンを好んで履いていたのですが最近は膝上5cm位の
スカートを履くように成ました麻紀に「最近綺麗に成って生脚出してるし男でもできたんか?」と私が妻に冗談のつもりで言うと「なに言ってんのよ熱いからよ」と妻は真剣に成って怒り出しました・・・それに下着も私の知らないセクシーな物がタンスの奥に隠すようにしまっていて携帯も何時もロックが掛けられた状態です。
私は少し不安に成り麻紀の不倫を疑いました・・・その予感は的中しました。
麻紀が留守の土曜日の昼に自宅に電話が有りました液晶ディスプレイを見ると「公衆電話」と出ています。
男の声でした男「OOさんの旦那さんですか?」私「はいどちら様ですか?」と聞きました。
男「わしあんたの奥さんの秘密知ってるで~」
私「え?それって何ですか?」
男「わしランジェリーショップ経営してる田中ってモンやけど」
私はランジェリーと聞いて少々ドキッとしました妻のタンスの奥にそれが有ったからです・・・

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2018年7月7日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】事務員さんのおっぱい触った【体験談】

去年入った事務員なんだが、最近よく喋るようになり、会社の飲み会でもオレの席の隣に割り込んできたりと少し親密になってきた。
飲み会では、事務員は楽しいらしく陽気になっていて、下ネタにも絡んできた。
話の流れで、おっぱいの話題になった時、事務員が
「私、Dカップなんですよー」
て言ってきてアピールしだした。
オレと反対側の先輩に服の首周りから中を覗かせてくれて、確かに谷間があるのでちょっと興奮したんだ。
「触ってもいいですよ」
って言ってきたけど、会社の飲み会なので遠慮しといた。
一週間後の土曜日に会社で仕事をしていたら、あまり出社してる人もいないので事務員と話してた。
そしたらまたおっぱいの話になったので、応接室に連れ込んでおっぱい揉んでやったよ。
Dよりは大きい感じで手から少しはみ出すくらい。
柔らかくてなかなか良い感触だった。
またいつ触ってもいいそうなので、揉みしだこうと思う。
ついでにHもするかなぁ。

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||

2018年7月1日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】【マッサージ】親友の彼女のおっぱいが凄く大きくてどうしても見たくなった【体験談】

名無しさんからの投稿
—-
大学生の時、自分の彼女と親友と親友の彼女と温泉に一泊旅行に行った。
親友の彼女とは初めて会ったのだが、これがめちゃめちゃ可愛くて、しかもかなりの巨乳。
おっぱいフェチの自分としては、かなりのストライクゾーンで、行きの電車の中でもちょっと前屈みになった時に覗く胸元に目が釘付けになった。
夜、温泉宿でお酒を飲みながら4人でトランプをしていた時の話。
全員浴衣を着ていたのだが、親友の彼女は下に白のTシャツを着ており、正直な話浴衣がはだけて胸元が見れるのではないかと期待していただけに少々残念な思いで遊んでいた。
そのうちだいぶ酔いも回ってきて、ただトランプをやるだけではつまらないので、罰ゲームをしようという事となった。(1位が4位に命令する)
あまり期待するようなエッチな命令はなかったのだが、親友の彼女が親友に肩揉みの命令をした時、事件は起こった。
親友は肩を揉みやすいように、親友の彼女の浴衣を肩が出るくらいまで広げた。
親友の彼女もTシャツを着ているのでそれほど気にしていない。
親友は結構酔っており、全然手に力が入らないようで、親友の彼女に駄目出しされていた。
親友はタッチと言って、自分に親友の彼女の肩を揉ませようとする。
最初は、
「何で俺が」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2018年6月22日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】女友達と2人で宅飲みしてたらおっぱいに目が行きまくり【体験談】

数年前、学生だった時の話。
結構仲の良い女友達がいて、他の友達数人と一緒によく遊びに行ったりしてた。
その日も5人くらい(女は1人だけ)でボウリングとかで遊んだ後、酒飲みたくなった俺は皆に自分の家に来ないかと提案。
あまり乗り気じゃないとか、仕事の都合とかで、男3人には断られた。
そして解散。
今日は独り酒かな、と思いながら帰ろうとすると、女が追いかけてきて、
「付き合うよ」
と。
で、俺の部屋(1人暮らし)で酒飲みながら他愛の無い話をした。
考えてみたら、彼女は友達数人と一緒に来た事はあっても、俺の部屋で2人っきりという状況は初めてだった。
それに気づいても、その時は特別変な感情にはならなかったけども。
お互いホロ酔いくらいになると、彼女が「暑い」と言い出した。
冬だから暖房を強めに効かせてたので、確かに酒で温まると暑いかも知れない。
暖房を弱めにはしたのだが、それでも暑いと彼女はセーターを1枚脱いだ。
セーターの下には長袖のTシャツみたいなの着ていて、それがぴったりしてるもんだから結構大きい胸の形とか丸見え。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||

2018年6月18日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】部活の旅行の時に、性転換後初めての体験【体験談】

香川県/マホさん(10代)からの投稿
—-
私は中学2年生の春休みに性転換した女の子です。
小学校の時から女性ホルモンを投与しており、胸は遺伝かホルモンのおかげか、Dカップにまで成長していました。
私は膣に腸を使っているため、常に愛液が出ます。
戸籍の手続きが中3の9月1日に終了し、正式な女の子として生きる事ができるようになります。
私が入っていた美術部では、手術成功と戸籍変更を祝う旅行(温泉)を行う事になりました。
そして旅行の日…バスで温泉に着きました。
私は体こそ女ですが、戸籍はまだ男であり、女湯に入るのも何だか罪悪感があるので、男湯に入りました。
脱衣所でTシャツを脱ぎ、ブラのホックを外し、Dカップの綺麗なおっぱいがぷるんっ、と弾ける。
男達は釘付けだ。
まあ男を誘惑するために入ったというのもある。
男達の股間は既にテントを張っている。
次にスカートを脱ぎ、ショーツも脱ぐ。
毛の生えていない綺麗な一本の割れ目が姿を表す。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2018年6月4日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】後輩との関係【体験談】

49:[名前]Mr.名無しさん:2002/12/18(木)19:21:13.164
「先輩・・・」
「俺を誘ってみろよ。」
彼女は震えながらスカートの裾に手を伸ばす。羞恥か、恐怖か、怒りか。理由はどれでも愉しめる。
俺はスカートの間に膝を押しつけ、ポニーテールを引っ張り床へ張りつけた。
「んっ・・・いやっ・・・」彼女の呼吸はさらに艶かしさを帯び、されるがままになっていた。
「どうした?それで終わりか?」そう言うと今度はブラウスのボタンに手を掛け始めた。さっきより力が抜けているように感じる。そろそろ胸部が露出してしまう所でボタンを外すのを止めた。俺はその続きをやってやった。
「・・・いい度胸してるな。ブラジャーをしてないなんて。」彼女は再び目を瞑った。その反応に俺は唇を合わせた。舌先を強引にねじ込むと歯の手前でゆっくりと回し、いやらしい音が教室全体に響き渡る。
「んあ・・・ちゅぷ・・っちゃ・・」ディープキスは激しさを増し、俺は右手を胸へやった。
「あっ・・だめ・・・ぁん・・」喘ぎ声の音量が大きくなってきた。俺はその柔らかいものを揉み手繰った。
はだけたブラウスの横には女子用のネクタイが無造作に置いてあった。夕日に紅く染まっている。
彼女の口から俺の口を離すと、絡み合っていた舌が離れ、どちらのものか解らない唾液が糸を引いていた。そしてゆっくりと彼女の身体へかかってゆく。それを合わせて再び揉みだした。最高の一時だ。
「んん・・・っ、あ、いや・・・」呼吸はまたゝ乱れ、暖かい息が俺の髪にかかる。
「じゃあ、今度は下だな。」俺はスカートがほとんど邪魔をしていない状態のパンツに手を乗せた。
既に少し濡れている。少し早すぎるんじゃないかと思い、その旨を彼女に伝えると、

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||

2018年5月27日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】風呂に入ったことがきっかけで・2【体験談】

二日目の土曜日も雨。外に出る用事もない。ずっと顔を合わすことになる。
昼飯は俺の担当で、作って食べて寝る。
昼寝から起きると3時過ぎ。
立ち読みがしたくなり着替えると、姉がそわそわし始める。
誰もいない家には居たくないという。
二人で本屋へ向かい3時間ほどいた。
外は真っ暗。
家に着くと、姉と食事を作る。
俺はすることがなくなって、ボーっと後姿見てた。

ウエストが締まって、いい尻してる。
腰の位置が高い。ここも日本人離れしてる。
昨日見たが、お腹の肉は全然ない。
チアしてた頃は、腹筋が割れるとか言ってた。
中学高校時代、腕や脚だけでなく体全体に筋肉だった。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||

2018年5月11日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】そんな女どうなったっていいじゃん【体験談】

百年の恋も冷めた瞬間in生活! 13年目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1139722742/
より

<>861 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/25(土) 09:30:17 ID:DRmnmvOz<>
中学生の時、塾の講師の大学生と付き合っていた。
もちろん周りには内緒。一人だけ打ち明けていた幼なじみ(一つ上)には
「中学生とセックスする大人なんかまともじゃない」とか
「○○ちゃん(私)に隠し事させるような付き合い良くないよ」とか言われてたけど、
当時はもう、大人の恋とか秘密の恋とか禁断の恋とかいうシチュエーションに
脳内麻薬ザバザバ出ちゃってるから逆効果。

で、その幼なじみは絵に描いたようなロリ顔巨乳美少女だったんだけど、
ある時から、彼氏が、彼女を自分の先輩に紹介させろと言い出した。
私と彼女がいっしょに写ってる写真を見た先輩が、彼女をいたくお気に召されたらしい。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||

2018年4月20日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】温泉で怒られた話【体験談】

小学6年生の時、両親に連れられて温泉に行った。
北関東か南東北か覚えてないが、とにかくあっちの方だったと思う。

泊まった旅館はボロかったが、さすが風呂はたくさんある。
嬉しくて片っ端から入ってたら、湯あたりしたのか夕食後に気分が悪くなった。
自分でも馬鹿だと思うが、当時は馬鹿の自覚がなかった。

部屋で少し休んだら回復したんで、夜も遅かったがまた風呂へ。
どう考えても馬鹿だ。床に就いてた両親も「なに考えてんだ」と呆れてた。

実は夕飯前、大浴場の奥に「洞穴風呂こちら」という小さな表示を見つけ、
あとで絶対に行こうと決めてたのに、その前にダウンしてしまった。
翌日に出直して何の問題もないんだが、「洞穴」という言葉の響きに惹かれ、
どうしても夜のうちに見ておきたかったわけだ。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||

2018年4月10日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談
1 / 19712345...102030...最後 »

このページの先頭へ