大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】小学校の頃は男湯に入ってたけど【体験談】

小6の頃のお話です。
私はとある理由で、山奥の田舎に住んでました。
父は出稼ぎに出ていたので、お爺ちゃんと2人で住んでいました。
日課と言えば、お爺ちゃんと一緒に銭湯に行く事でした。
そして今考えれば変かもしれませんが、お爺ちゃんと一緒に男湯に入ってました。
とはいえ、お客さんも5人くらいしかいなくほとんどがお爺ちゃんです。
私自身も恥ずかしいという感覚はありませんでした。
その銭湯は露天風呂みたいで個室の感じのお風呂があり、周りからはあんまり見えない作りになっていたのでそこにのんびりと入っていました。
ある時、村の写真館のオジサンがその露天風呂に入っていましたが、気にせず他愛のない話をそのオジサンとしていました。
ある時、
「お嬢ちゃんオッパイ大きいな」
といきなり言われました。
自分で言うのもなんですけど、当時は小学生にしては大きかったと思います。
そして、オジサンと話しているうちに乳首を触れるか触れないかくらいで触られました。
徐々にオッパイも触ってきて、触られてるうちに、だんだん気持ちよくなり我慢してる顔をオジサンが見て

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2018年1月8日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】父の会社の男達がやってきて母と姉を目の前で輪姦された【体験談】

僕がまだ小学生の時でした。
姉(小学校6年生)とリビングで夏休みの宿題をしていました。
母(当時38歳)は普段は優しい人なのですが、勉強や行儀には厳しい人でした。
その時は夏休みで、ラジオ体操が終わって帰ると、午前中は勉強しなさいと宿題をやらされていました。
当時の家は庭もあり、大きな家だったと記憶しています。
『ピンポーン♪』
呼び鈴が鳴って母が玄関に向かいました。
一瞬だけ母の
「キャー」
という叫び声が聞こえた気がして振り向くと、
「旦那は何処だ!」
と怖そうな男の声がして、ドタバタと争ってるような気配がしました。
当時の僕は全く何が起こってるのか想像もつきませんでしたが、姉が泣きそうな顔をしてたのを覚えています。
次の瞬間、リビングの扉が開いて坊主頭でサングラスをした怖そうな男の人が入ってきて
「お父さんはどこや?」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2017年9月8日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】小学校の頃に見た好きな人のおしっこ姿【体験談】

群馬県/最後のシ物:マスヲさん(20代)からの投稿
—-
俺が小学校6年生の頃の話。
小学校6年生といえば異性の体が気になってくる頃。
俺もそうだった。
俺には好きな子がいて、皆が柔軟体操をしている時にもバレないように彼女の方を見ていた。
足を開いて前に体を倒す体操なのだが、その時に彼女が水着の股間の部分に手を入れて位置を直した。
その時にクパァされたまんこが見えた。
当時の俺は大興奮して勃起し、トイレで鎮まるのを待っていた。
すると、女子トイレに彼女が入ってきた。
男子トイレから女子トイレを覗けるけど、女子トイレからは覗かれているのが分からない不思議なトイレだった。
水着を全部脱いで、便器に跨っておしっこをしていた。
膨らみ始めたおっぱいも魅力的だった。
この時の事は今でも覚えている。

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||

2017年6月6日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】下校中に同級生から痴漢された【体験談】

愛媛県/LeiKaさん(10代)からの投稿
—-
私が6年生の頃です。
帰り道、1人で本を読みながら細い道で帰っていました。
すると、同級生のKが私の前で歩いていました。
少しして本から顔を上げると、Kがもういなかったので
「歩くの速いなー」
と思っていました。
すると突然横から
「わっ!!」
と声がしたのでビックリして隣を見てみると、脅かしたのはKでしたww
「何読んでんの?」
と聞かれたので、
「漫画だよww」
と言うと、

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||

2016年11月30日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】同級生がカラダを張ったアプローチをしてきた【体験談】

みんさん(40代)からの投稿
—-
同級生の女子を羽交い絞めにしておっぱい鑑賞の続きです。
キョウコのおっぱいを見た翌日から、ボクとタカシは学校では大人しくなってしまった。
キョウコは誰にも言ってない様だが、キョウコの視線が気になってしまいコソコソするようになった。
タカシなんかはキョウコとすれ違いざまにガンつけられていつもタジタジなっていた。
タカシは
「オレおっぱい全然見れなかったのに……」
と愚痴っていた。
直ぐに夏休み入ってくれたおかげで暗い性格にならなくて済んだと思う。
キョウコの1件も忘れ、無邪気に過ごしていた。
あと数日で休みも終わる頃だった。
いつもの仲間と遊んで家に帰ると、親父が玄関まで出迎えて来た。
夕方に親父がいる事が珍しかった。
ウチの親父はもの凄く不規則な生活をする人で、大体昼頃に出かけて夜中に帰ってくる。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||

2015年8月14日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】公園で遊んでいたら男の人から手品を見てみないかと言われた【体験談】

私が小学校の3,4年生だった時の話です。
近所の公園で友達と遊んでいた時、20代程度の会社員風の男の人が
「手品を見ないか?」
と声をかけてきました。
友達皆で
「見たい!」
と答えたら、
「まだ秘密の手品だから他の人には見られたくないんだ」
という事で、友達4人と公園の奥の茂みの中に入っていきました。
するとその男の人は牛乳を飲み、
「すぐにチンチンから出してみせる」
と言いました。
私達はどんな手品だろうって楽しみにしていると、
「タネが無い事を証明するね」
と言って、まずズボンとパンツを下ろしました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||

2015年1月25日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】旅行先で母ともども複数の男達に薬物を使われ何度も犯された【体験談】

神辺靖那さん(10代)からの投稿
—-
母と私は、ある凄惨な体験により心に傷を負ってカウンセリングを受けています。
幸い、母の症状は殆ど問題無いくらいまで回復出来たようですが。
私は普段、美容師を目指す、ごく普通の女の子として生活出来ていますが、異性と目を合わせたり、触れ合ったり、話し合ったりする事が怖くて仕方がありません。
こんな場で告白するのは変かも知れないけど、未だに回復があまり見られない私に
『原因となった経緯を、勇気を出して秘密抜きで、思いつく限り詳細に誰かに伝える事が、回復に繋がるかも知れない』
とカウンセリングで言われ、色々手段を考えた結果、このような形で告白する事にしました。
私は何年も前ですが、母と一緒にレイプされました。
私は小学5年生で、当時10歳の頃でした。
母もまだ若く、32歳でした。
私の家庭は母子家庭で、物心ついた頃には離婚した母と2人暮らしでした。
私と母は夏休みに、私の同級生の女の子2人とそれぞれの母親の計6名で、4日間ほど泊まりがけで伊豆に行き、旅館の広い部屋に6人で泊まりました。
私と母は、この時のために買ったお揃いの白いビキニを着て海に出ました。
当時の私のブラやパンティと比べると細くて小さくて恥ずかしかったけど、母も私も体型は痩せている方でしたから、皆から

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年10月18日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】いきなり同級生の子からディープキスの練習がしたいって言われた【体験談】

小学校5年生の時、いきなり女子からディープキスの練習がしたいと言われた。
なぜかは分からなかったけど、俺も同意した。
放課後の音楽準備室、大太鼓の陰に隠れて舌を絡めあった。
だんだんその子の吐息が荒くなってきて…俺も何だか股間が熱くなってきた。
音楽会で使う赤絨毯のロールを広げてその子を横にさせた。
俺は上から舌を絡めながらその子の上着を捲り上げ、スカートごとパンツをずらした。
なんか真っ赤な絨毯と半裸のその子とのコントラストに物凄く興奮して、もう股間は痛いぐらいに膨れ上がってた…。
キスを辞めたらその子は凄く呼吸が荒くなってた。
もう無我夢中で未発達の胸を触っったりクリクリしたり…その子は不規則な呼吸で苦しそうだった。
今にして思えば、感じてたんだろうな。
もうその子はされるがままになってて、両手で足を開いたら縦線が露わになった。
でも、よく見ると細い産毛がちょっと生えてて、縦線からピンク色の肉みたいなのが小さくはみ出してた。
訳も分かんないままピンクの肉を舐めた…少ししょっぱいような味がした。
その子は凄く呼吸が荒くて途中、ビクッビクッみたいになってた。
どれぐらい舐めたかな?

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2014年8月31日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】小学生の時からおっぱいの大きかったキョウコとの移り変わり【体験談】

みんさん(40代)からの投稿
—-
同級生がカラダを張ったアプローチをしてきたの続きです。
2学期が始まった。
キョウコとはフェラをしてもらった日以来だった。
僕は”またしてもらいたい”とばかり思っていたので、キョウコに会えて嬉しかった。
キョウコは髪を切っていて、長めのボブになっていたせいか余計に背が高く見えた。
相変わらず、おっぱいは目立つ。
僕の”可愛い”の対象は、すっかりキョウコに変わっていた。
と言っても、キョウコは元々可愛い方で、低学年の頃は可愛いと思ってたのだ。
しかし、学年が進むにつれ背は高くなるし、威圧感が凄いし、男子苛めるしで、クラスで少し恐れられていて、皆にとって可愛いという対象にはなっていなかった。
ただ、おっぱいが大きいからエロの対象としては男子の視線を集めてはいた。
席替え班替えがあって、僕もタカシもキョウコとは違う班になった。
タカシは露骨に喜んでいたが、僕は残念だった。
でも、隣の班になったキョウコの席が僕の近くになった。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月29日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】父親が勤める会社社長の息子達に母親の胸を好き勝手されたっぽい【体験談】

栃木県の那須塩原の近くに父の会社の社長が保有する別荘がありました。
子供の頃は毎年、夏休みになるとそこへ泊まりに行ってました。
小学5年生の時だったと思います。
その年も父と母と3人で別荘へ行きました。
別荘に着くと、いつもならば誰も居ないのですが、その年はたまたま総務の人のミスか何かで既に社長とその親類が滞在していました。
父は、すみませんと頭を下げて帰ろうとしたのですが、社長や奥様が、
「部屋も余ってるし、せっかく遠くからきたのだから」
と勧めてくれて僕達も滞在する事になりました。
それが大きな間違いでした。
子供心に今もよく覚えています。
父も母もまるで召使いでした、料理を運んだり、皿を下げたり。
それだけだったら、まだ良かったのですが・・・社長宅には僕と同じ年の男子、カス男が居て、その従兄弟で2つ年上のぶた男と、その弟で僕の1つ下のクソ男も別荘に滞在していました。
母がその3人の面倒まで見る事になったのです。
母は今でも品のある婦人という感じですが、その当時は30代前半でしたので、子供から見ても美人の奥さんという感じだったと思います。
ちなみに社長の奥様はその当時40歳過ぎていたので、おばさんって感じでした。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2014年2月14日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

このページの先頭へ