大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】元カレの横で見せつけるように彼に強引にヤラれた【体験談】

宮城県/雪音さんからの投稿
—-
私は中学1年から彼(A)がいて、初体験もそのAでした。
AにはKという親友がいて、中学生の頃から3人でよくAの部屋で遊んでいました。
Aの親は商売をしていて夜はほぼ自宅にいません。
なので高校生になると夜に数人で飲み会をしたりしていました。
Aはやんちゃだけど、見た目はとても可愛い系。
私をとても大事にしてくれました。
Kは逆にカッコいい感じで、高校ではファンがいたとか。
でも、彼女を作るまではいかなかったみたいです。
高1のある日、私は友人からAの浮気?の噂を耳にしてしまいました。
ほとんど毎日一緒にいるのにです。
でも、問いただすのが怖くてモヤモヤの日々。
そんな数日後の飲み会での事、私はちょっと自棄ぎみに飲み過ぎてしまって飲んでる部屋(彼の部屋の隣にある空き部屋でいつも宴会してました)から彼の部屋で少し休むと言い残し、彼の部屋のベッドで横になっていました。
しばらくすると戸が開く音がしたのですが、体がフワフワして動けずそのまま目だけを開けて見るとKがいました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2018年5月13日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】musume【体験談】

離婚した妻に引き取られた娘が先日も遊びに来ました。娘は小さい時からとてもかわいがっていましたので、とても私になついています。
欲しいものは何でも買ってあげるし、食べたいものも何でも食べさせてあげています。高校生になった頃からは、月に一度はおこずかいをねだりにやってきます。
その日は、娘が高2になってすぐの5月のことでした

メールで折り入って相談があるとのことでした。彼氏でも紹介されるかとびくびくしてました。
土曜日の夕方娘は私のマンションに一人でやってきました。私達は軽くお酒を飲みながらいろんな話をしました。気付いたら7時になっていました。
娘に「ご飯はどうする?」と聞くと、「私作ってあげるよ。」といい、買い物に出かけました。そしてたくさんの荷物を抱えて帰ってきました。「どうせ、いつも、ろくなもの食べてないんでしょ?すごいご馳走作ってあげるね」と張り切って料理を始めました。
ミニスカートにエプロン姿は、一人の女性とし美しくて、おかしくなりそうでした。
娘は1時間くらいでご馳走を作ってくれました。「どうすごいでしょ。食べよ食べよ」と食事を始めました。「いつの間にこんなに料理ができるようになったんだ?」と驚きました。
「私も女ですから」と娘。「良いお嫁さんになるよ」と誉めてあげました。すると「パパ、お願いがあるの?」来た来たと思いました。おこずかいのことだろうと思っていましたが、とぼけて「どうした?」と聞きました。
娘は「夏休みにね、みんなで学校の合宿に参加しようと思ってるの」「ほう、どこにいくの?」「イギリス」「え?」「イギリスに語学の勉強に行きたいの」
私は娘が英語の勉強に力を入れていて、将来は通訳になりたいといっていたのを思い出しました。確かに娘はずっと日本にいて、海外など一度もいったことがなかったはずです。
私は世界中で仕事をしていますが、娘にも世界を見てきてもらいたいという気持ちがありました。わたしは「良い機会じゃないか。是非いっておいでよ。」と促しました。
「ほんと、うれしい。ありがとう」と大喜びでした。「ぜったいだよ、やくそくだよ」とおおはしゃぎでした。こんな喜んでいる娘を見るのも久しぶりでした。
私は学校主催だから、値段も安いだろうし、学校側がしっかり責任を持って連れて行ってくれるでと思い安心していました。「このツアーなんだけど」と娘がパンフレットを私に渡しました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2018年5月7日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】中学生の時パンツ売って小遣い稼ぎしてた【体験談】

香川県/M子さん(30代)からの投稿
—-
タイトルみて(?)と思った人。
知らない人に売ったんじゃないぞ。
四国に引越してから兄貴にも友達らしき人ができて家に遊びに来るようになった。
そん時うちと会ったりたし、お茶菓子を出したりしてたんだ。
ある日兄貴が
「お前の評判かなりいいみたいだぞ」
と。
当時ショートヘアで例えるなら剛力彩芽みたいな感じ(笑)
で、夏場は短パン・タンクトップ、ちょっとボーイッシュ風な感じで関西弁受けがよかったみたい。
「お前そんなに可愛いか?」
と兄貴が言う。
そんな兄貴に蹴り入れた。
「そんな暴力的なとこあいつら知らんからな」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||

2018年5月5日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】彼氏の誕生日に親友に彼を奪われた【体験談】

夏蜜柑さん(20代)からの投稿
—-
あたし(夏希)の容姿は黒髪のゆるふわボブ。薄い唇。
大人っぽいと思います。
親友(雪乃)の容姿は黒髪で、胸までの髪(毛先がふわふわしている)で目がぱっちり。
可愛い。
あたしには高校2年生の時に彼氏(亮圭)がいました。
亮圭はスポーツが出来て、勉強も出来てノリがいいから女子から凄いモテました。
あたしは一目惚れして、告白したらOKを貰いました。
嬉しくて、親友の雪乃にも沢山話していました。
雪乃は可愛くて男子から凄くモテて、あたしの自慢の親友でした。
あたしの話を素直に聞いてくれるし、優しいし。
でも、まさかこの雪乃がこんな女だったなんて思っていませんでした。
この日は亮圭の誕生日で、あたしはサプライズをしようと亮圭の部屋に忍び込みました。
そして、クラッカーを片手に押し入れに隠れていました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2018年4月26日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】家風【体験談】

半年前に、35歳の夫と結婚しました。夫はバツイチで再婚でしたが、前の奥さんは一年も経たずに他の男を作り出て行ったみたいで、未練も何もなく、まるで初婚のように私を愛してくれました。
盛大な披露宴をして、10日間の新婚旅行から帰り、新居で幸せいっぱいの生活が待っていると思っていました。
…が。
夫を送り出し、洗濯機を回しながら、台所で洗い物をしていた私の背後に、同居している舅・58歳が立っていました。
「あっお義父さん?お茶ですか?」
「いや…話があるんだが…」
「何でしょうか?」
私が言い終わらない内に、お義父さんは、私の服をはだけ、胸を鷲掴みにして「こんなに良い嫁が来るとは思ってなかったよ、早速働いてもらおう」と言うと、立った姿勢のままで私の片足を持ち上げ、パンティの上からあそこを指でこねこねして来ました。
逃げようにも、お義父さんの力は強く、なすがままです。パンティをずらされ、あそこに顔を埋めてクンニされました。
嫌なのに…悔しいのに…お義父さんの舌は巧みな動きで攻めて来て、私のあそこからはトロトロと愛液が溢れていました。その愛液をじゅるじゅると音を立てて吸われます。
そして、後ろ向きにされて、私は台所のシンクに手をつき、お尻を突き出す姿勢を取らされて、お義父さんに犯されました。
その夜
何事もなかった様に、夫の帰りを待ちました。
(愛する夫には知られたくない)
いつものように、優しい夫が、寝室で、私を抱きしめてくれました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2018年4月25日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】新2008年初浮気 その2【体験談】

トイレから帰ってきた私はソファで寝ようと思いました。そしたらさっきまで寝ていたD君とC君が待っていました。
「あ、おかえりー」と、C君は言いました。「Dも実は起きていたんだって…」と言われましたが私は何も答える事もできませんでした。
そして、立ち尽くしているとD君が立ち上がって私をゆっくり押し倒してきました。
「Cにもやらしたんだから俺もお願い。二人のHな声を聞いていてもう勃起しまくりだよ」と、言われ床に押し倒されました。
「ちょっと…もう無理だって…私は帰りたいの…」と、お願いしましたが聞いてくれませんでした。
D君に押し倒され、C君に腕を押さえつけられ動けない私。D君はズボンを脱いで挿入の体制になりました。私はパンツは穿いてなく、
アソコはまださっきのHのせいでまだ濡れていました。D君のオチンチンはすごく勃起していました。
D君は「すぐ終わるから我慢してて。Mちゃんは彼氏と喧嘩したんだから大丈夫。」とよくわからない事を言ってきました。
そして、私は押さえつけられていましたが、もう早く終わらせて欲しかったので抵抗するのもあきらめてオチンチンを入れられました。
「…んんっ!!」と、声をだしてしまい「あぁ〜Mちゃんの中あったかい〜」と言われD君はピストン運動をしてきました。
「ハァハァ…メッチャぬるぬるしてる〜気持ちイイ〜」と、言って腰をたくさん振っていました。C君はタバコを吸いながら私達のHを見ていました。
そして、動きが止まり私はうつぶせの体勢にされました。寝た状態で後ろからオチンチンを入れられました。
足を閉じた状態で入れられると子宮の圧迫されて私はすごく感じていました。でも、声は出さないように我慢してました。
声を出さない事が私の最後の抵抗だったのです。「Mちゃん気持ちいい? 気持ちいいでしょう? ねぇ? 俺はすごくイイヨ!」
そして、腰の動きが早くなったりゆっくりになったりしてD君は気持ちよさそうに動いていました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||

2018年4月10日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】拝啓 ご両親様 乱筆乱文お許し下さい その4【体験談】

拝啓
お父さん、お母さん。またまた、先日のお手紙の続きです。案の定、翌々日の朝、主人と子供を見送って、部屋に帰ってみると、
ドアの前に伊藤君のパパが会社に出かけるようなスーツ姿で立っていました。
手提げ鞄を両手で自分の前で持ってこちらを見てニコニコしています。
近づいていくと「おはようございます。昨日はお世話になりました。」
とご近所のお付き合いのお礼のように軽い挨拶をしてきます。
わたしも合わせて「いいえ。お疲れ様でした。」と軽く返して頭を下げました。
そして頭を上げてパパの方を見るとさっきまで身体の前で持っていた手提げ鞄を横に移動させて、
その移動した後のズボンの前の部分には完全に開いたチャックの中から
勃起し切った真っ黒なチンポが顔を出しわたしを呼ぶようにピクピクしているではありませんか!
わたしはパパの側に駆け寄り生暖かく湿った黒チンポを手で覆い、
既に出ている先走り汁を掌に受けて扱いてあげながら、
「どうしたんですか、こんなに朝早くから?」
とご近所の手前、その場を取り作ろう会話を始めました。
沸き立つチンポからの臭いが昨日の淫戯を思い出させます。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2018年3月28日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】童貞喰い【体験談】

私は29歳。彼は20歳。正にやりたい年頃!?
 付き合い始めて5年目。24才の私は16才の高校2年生に手を出しちゃったのです・・・。
 カキコしにくくて、メールにしました。
 今日から彼は学園祭で、月曜日まで大学に泊まるそうです。せっかくの私のお休みも、学園祭の後片付けで会えないんです。だから、昨日会社が終わってから、彼に会いに行きました。
 そろそろ生理なので、欲しくて欲しくてたまらなくて・・・。
 会社が終わって、彼の家電に電話しました。
「今、そっちに向かってるから」とだけ言って、切りました。
(車の運転中だったもんで・・・)
 アパートに着くと、彼は食事の用意をして待っててくれて・・・。
 ご飯食べながらも、ちゅっちゅっしたり抱きついたりしてました。洗いモノなんて後回しにして、速攻えっちに突入。
 今日も彼の大好きな制服姿です。
「あんなちゃん、制服姿ちょーかわいい・・・」
 彼は私の太ももを擦りながら、耳にキスをしました。
「課長さんもあんなちゃんにきっとメロメロだね・・・課長さんに飲みに誘われても2人きりで行っちゃダメだからね!!!」なんて言いながらDキス。
 彼にとって私は初めての女・・・どういうわけか、みんなが私の事を「かわいい」と思ってると思い込んでます。課長は仲良しだけど、そういうことには絶対ならないってば!!

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||

2018年3月26日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】韓国旅行に行った日の夜【体験談】

以前、韓国旅行に行った日の夜の事です。
私は、とある韓国人の男性と知り合いました。
彼は日本に留学経験があるということで、打ち解けて話していました。
そのうちにお酒を飲みに行こうという話になり、私は少し警戒したのですが、友達が乗り気だったのでついていくことに。
そして、お酒を飲んでいるうちに親しくなった彼に、私は突然、キスをされました。
「だめだよ、私、東京に彼氏がいるから」
そう言っても、彼は「綺麗だから、好きだよ」としつこく迫ってきたのです。
そうして・・・あまりにも、好きだ好きだと言われた事、また彼氏とは遠距離恋愛中だったから寂しかったのもあって
私はつい、体を許してしまいました。
実は、韓国人の彼は地元の近くに住んでいて、今でも彼氏に会えなくてさみしい時に時々癒してもらっています。
イルボンチュッカヘー(笑)
(大阪府柏原市 アパレル業 mixiネーム:もめん豆腐ことイシイユウコ 27歳。ユウコは木綿の子って書くよ☆)

エッチな告白体験談検索用タグ

||||

2018年3月17日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】初だけど最高のセックス【体験談】

こくって最初のデートは彼の家でした。
私 久し振りだね
彼 学校休みだからあんまり会えないもんな。
などと雑談をしていましたがきゅうに
彼キスしていい?
と聞いてきましたので
私いいよ。好きだからファーストキスあげる。
というと彼がありがとうと言って唇に優しくちゅっとキスしてくれましたすると今度はセックスって知ってる?ときいてきましたが恥ずかしいので知らないふりをすると
彼 じゃあ教えてあげる。
と言って押し倒してDキスしてきました。
私.ちょっと。やめて
と言いましたがきくみみをもたず服を脱がしてきました。
私は抵抗しましたがアソコを優しく触られたとき力がぬけ彼のされるがままでした
彼 舐めるよ
と一言言うと彼の温かい舌がアソコを愛撫し始めました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||

2018年2月16日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談
1 / 20712345...102030...最後 »

このページの先頭へ