大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】一年半のあいだ風俗嬢だった妻【体験談】

これは、40歳になる妻の話です。
私は単身赴任中の43歳会社員です。妻とは同じ大学の部活で知合ったことがきっかけで卒業後も交際し結婚にいたりました。
私は、勤務地から自宅までそんなに遠くないこともあって、仕事が比較的暇な週末を利用して月に1~2度家に帰るといった生活がもう2年くらい続いています。夫婦生活のほうもうまくいっています。ただ、一年くらい前妻が私に内緒で借金をしていた時期がありました。そのことに気付いた私が他の預金を切り崩しなんとか返済しましたが、妻の話によると最初は生活費の不足分を少しずつ借りているうちに金額が大きくなってしまい、言い出せなかったと・・妻はまじめな女で私の知る限りでは、私以外には男性を知らないはずです、見た目は比較的男好きするタイプだと思います。本題に入ります。半年程前、私にとって衝撃の出来事がありました。
ネットで風俗店のサイトを見ていたところ私たちが住む隣の県のデリヘル風俗嬢を紹介するページを眺めていたのですが、その中に顔を右手で隠しブラとパンティーだけでソファーに座る女性を見つけました。顔にはかなりきついモザイクがかけてあり識別はできません、ただその風俗嬢は体型以外に雰囲気というか感じがとても妻に似た女性だったのです。見れば見るほど髪型にしても腕の日焼け具合を見る限りは妻のようにも思えるのです。じっと画像の嬢だけを眺めていました。
この嬢が妻だとしたら・・・あってはならないことだし、妻を疑うことも・・・ましてやそんな妄想をしてしまう自分自身を不思議に感じました。それでも色々なことが頭を過ぎります。
以前の借金の時に・・・実は返済は済んでいなかったのか・・・だから私にも言えず・・・知られずにお金を稼ぐことを考えて・・・風俗に・・・いや、私は写真の風俗嬢が着けている下着に見覚えなんかないし・・・でもぼんやり見える髪型が以前の妻と似ているような・・最近髪型を変えた理由はこの画像のため・・・でも紹介欄の年齢は30歳になっている、いくら風俗でも10歳以上も偽らないだろう・・・デリヘルなら隣の県へのデリバリーなんて非効率なことはしないだろう・・・妻が人前で下着姿の写真なんか撮らせるはずがない・・まして、初対面の男に体を使ったサービスなんて・・・そんなことができるはずがない・・・そんなことを考えながら、少し興奮している自分に驚きました。完全に風俗嬢として働く妻を想像してしまっていたのです。こんなシーンです。お客からお金をもらう妻、お客に抱き寄せられる妻、お客と唇を重ね乳房を鷲摑みされる妻、お客の股間を愛おしそうに洗う妻、股間に顔をうずめる妻、股を広げられ指で掻き回される妻、お客の愛撫で声をあげる妻、口いっぱいに射精を受ける妻、お客にお礼を言って次の指名をねだる妻、そしてまた違うお客の元に運ばれる妻、60分12,000円で買われる妻・・・
この風俗嬢が妻じゃないほうがいいに決まっている。
しかし、この嬢は妻かもしれない・・・私自身勃起していたのです。さらにそのページを進み、写真をクリックすると嬢のプロフには、
——————————————————————–
まき30歳 奥様出勤時間 12時~18時(店長からのひとこと)業界未経験です、本物素人奥様をどうぞお楽しみ下さい。
(まきからのメッセージ) はじめてですが、一生懸命がんばります。(基本プレイ)Dキス・生フェラ・69・玉舐め・全身リップ・素股・口内発射
(可能オプション)バイブ・即尺・ピンクローター・顔射・ゴックン
(おススメ)お掃除フェラ奉仕
本日のアクセス数45  昨日のアクセス数68
——————————————————————–

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2018年4月30日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】音楽の先生の口の中に射精してた【体験談】

俺は3人姉弟の末っ子。

姉は年が離れていたので、俺が物心付いたときには、姉は県外で就職していて、俺は一人っ子みたいなものだった。

俺の叔父さんが教師をしていて、その教え子が音楽の先生で、俺の行っていた小学校に赴任してきた。

そんなこともありうちに来るようになり、うちの両親とも親しくなった。

担任とかではなかったので、うちに来てはたまに勉強を見てくれるようになり、両親がいない時も来ては勉強を見てくれていた。

そんな日、偶然俺が風呂から上がったときに洗面所にいた先生とばったり
「お風呂から上がったの?」というや、バスタオルで俺の身体を拭いてくれて

「ちゃんと拭かなきゃ」と身体を綺麗に拭いてくれた。
それ以来、やたら身体を触るようになった気がした。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||

2018年2月28日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】女友達に69で口内発射【体験談】

高校3年で同じクラスでその後同じ大学に進んだ女友達。
サバサバした性格で音楽の趣味が合ったから高校時代より寧ろ大学時代に仲良くなった。
ただ御互い高校時代から彼氏彼女がいたから本当に友達という感じの付き合い。

週一位で電話したり、バイト帰りとかに時々飲んだりといった感じ。
下ネタもありありで本当サバけた感じの付き合いをしてた。

そして大学3年になったある冬の日、俺の家で二人で飲んでた。
それも二人で飲もうではなく、本当は3人で飲む予定が一人キャンセルしたからという理由で二人だった。

当時俺には彼女はおらず、女友達には彼氏がいた。
下ネタOKなので飲みながら「SEXしてる?」
「ん?まあ、してるけど。」
「俺してない」「まあ彼女いないんなら当たり前でしょ。」
等々際どい話をしながら飲んでいた。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2018年2月25日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】嫁友はオレをお気に入り【体験談】

この前、家によく遊びにくる嫁友にメアドを聞かれた。
オレも普通に仲良いので、特に意味もなく教えた。
すると、
「J子に内緒でメル友になって!」とすぐにメールが来た。
その日から内緒のメル友関係になってしまった。
嫁友曰く、オレと話してると楽しいんだそうだ。
嫁友にも旦那がいて、旦那はオレの2歳年上で、家の家族とも時々交流がある。
少し後ろめたさはあったが、オレもまんざら嫁友が嫌いではなかったので…
というより少し性的な対象で見ていた節はあったのでなんだかんだと楽しんでいた。
当然のごとく、メールの内容は大体がエロい話だ。
そんな日々が2週間程続いて、次第に悶々と気持ちが募っていったオレは
「なんか、もうお前とやりたくて仕方なくなってきちゃったよ」とメール。
「それが、目的なのよ」と返事。
まぁ、そりゃそうだよな。
次の日、仕事帰りに職場の近くで待ち合わせ。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||

2018年1月20日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】姉妹丼、オッパイ丸見え部屋着で興奮してしまい【体験談】

嫁は3人姉妹の長女。
妹2人も嫁に行ったが二女は出来ちゃた婚。

旦那はそれに懲りたか多くてエッチは月1らしく、
サッサと終わって高いびきで寝てしまう話を
二女から何度も聞いてはいた。

嫁の実家の敷地内に二女夫婦の家があり、
帰省時に遊びにいったら旦那も子供も留守、

おまけにオッパイ丸見え部屋着で興奮してしまい、
思わず胸に手を突っ込んだら何の抵抗もないので
真昼間からランダムプレーで中だししました。

後で聞いたら、今日はは安全日なので

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||

2018年1月19日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】彼女の親友が泥酔、フェラさせて口内発射【体験談】

高校の頃、体育祭の応援団に選ばれた

当時の彼女は応援団をやるような積極的な子ではなかったので、
俺が応援団やって他の女の子と仲良くなることを心配してか、

自分のかわりに親友のまり子を監視役として
応援団やるように説得したらしい

体育祭は無事に終わり夜、焼肉屋で打ち上げをすることに。
年齢を偽ってみんなアルコールを飲んでいた。

10年ほど前は未成年の飲酒取り締まりはかなりゆるかった

みんなかなり酔って3年の女は1年のお気に入りの男を捕まえて
ベロチューしまくり

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||

2017年12月30日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【風俗で】一年半のあいだ風俗嬢だった妻【体験談】

これは、40歳になる妻の話です。
私は単身赴任中の43歳会社員です。妻とは同じ大学の部活で知合ったことがきっかけで卒業後も交際し結婚にいたりました。
私は、勤務地から自宅までそんなに遠くないこともあって、仕事が比較的暇な週末を利用して月に1~2度家に帰るといった生活がもう2年くらい続いています。夫婦生活のほうもうまくいっています。ただ、一年くらい前妻が私に内緒で借金をしていた時期がありました。そのことに気付いた私が他の預金を切り崩しなんとか返済しましたが、妻の話によると最初は生活費の不足分を少しずつ借りているうちに金額が大きくなってしまい、言い出せなかったと・・妻はまじめな女で私の知る限りでは、私以外には男性を知らないはずです、見た目は比較的男好きするタイプだと思います。本題に入ります。半年程前、私にとって衝撃の出来事がありました。
ネットで風俗店のサイトを見ていたところ私たちが住む隣の県のデリヘル風俗嬢を紹介するページを眺めていたのですが、その中に顔を右手で隠しブラとパンティーだけでソファーに座る女性を見つけました。顔にはかなりきついモザイクがかけてあり識別はできません、ただその風俗嬢は体型以外に雰囲気というか感じがとても妻に似た女性だったのです。見れば見るほど髪型にしても腕の日焼け具合を見る限りは妻のようにも思えるのです。じっと画像の嬢だけを眺めていました。
この嬢が妻だとしたら・・・あってはならないことだし、妻を疑うことも・・・ましてやそんな妄想をしてしまう自分自身を不思議に感じました。それでも色々なことが頭を過ぎります。
以前の借金の時に・・・実は返済は済んでいなかったのか・・・だから私にも言えず・・・知られずにお金を稼ぐことを考えて・・・風俗に・・・いや、私は写真の風俗嬢が着けている下着に見覚えなんかないし・・・でもぼんやり見える髪型が以前の妻と似ているような・・最近髪型を変えた理由はこの画像のため・・・でも紹介欄の年齢は30歳になっている、いくら風俗でも10歳以上も偽らないだろう・・・デリヘルなら隣の県へのデリバリーなんて非効率なことはしないだろう・・・妻が人前で下着姿の写真なんか撮らせるはずがない・・まして、初対面の男に体を使ったサービスなんて・・・そんなことができるはずがない・・・そんなことを考えながら、少し興奮している自分に驚きました。完全に風俗嬢として働く妻を想像してしまっていたのです。こんなシーンです。お客からお金をもらう妻、お客に抱き寄せられる妻、お客と唇を重ね乳房を鷲摑みされる妻、お客の股間を愛おしそうに洗う妻、股間に顔をうずめる妻、股を広げられ指で掻き回される妻、お客の愛撫で声をあげる妻、口いっぱいに射精を受ける妻、お客にお礼を言って次の指名をねだる妻、そしてまた違うお客の元に運ばれる妻、60分12,000円で買われる妻・・・
この風俗嬢が妻じゃないほうがいいに決まっている。
しかし、この嬢は妻かもしれない・・・私自身勃起していたのです。さらにそのページを進み、写真をクリックすると嬢のプロフには、
——————————————————————–
まき30歳 奥様出勤時間 12時~18時(店長からのひとこと)業界未経験です、本物素人奥様をどうぞお楽しみ下さい。
(まきからのメッセージ) はじめてですが、一生懸命がんばります。(基本プレイ)Dキス・生フェラ・69・玉舐め・全身リップ・素股・口内発射
(可能オプション)バイブ・即尺・ピンクローター・顔射・ゴックン
(おススメ)お掃除フェラ奉仕
本日のアクセス数45  昨日のアクセス数68
——————————————————————–

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2017年12月22日 | エッチな告白体験談カテゴリー:風俗での体験談

【近親相姦】いきおい【体験談】

20:名無しさん@ピンキー:2007/03/02(金)08:27:22ID:???0
ちょいと呑みに行くか、で車で15分のいつものパブに。
2時間程でいい気分、お愛想して飲酒運転よろしくで車を駐車場から出す。
ちょっとした飲み屋街を過ぎて閑散とした商店街をゆっくり走ってると、
チャリに乗ったデブ発見。徐行して風貌確認、ばばぁだー。
上下白い服、スカートはミニっぽい感じで急にムラムラ。
デブでも顔はまぁまぁのように見えたので、路肩に寄せて
窓を開けてチャリが来るのを待つ。酔ってるから少々強気、
ダメ元でいいじゃんで、久し振りの声かけナンパ。
すみませーん、今、何時ですか?
チャリを止めたデブは、
あぅゃすえぅいっ・・・
意味不明の言葉のあとに、
トトト時計持ってないから・・・・えっていすあっうぅ。
なんかドモリもあって可笑しい返答で、こいつは馬鹿と決定。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||

2017年11月16日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】これから家に寄って【体験談】

もう6年半も前の話になるが・・・
当時、俺は29歳(以下、田中けん)。彼女は27歳だった(以下、長谷川りな)。
彼女のスペックは、155センチ・48キロ・Bカップ。
(身長・体重は聞いたが、B/W/Hは聞いても測ったことないとのことで不明。)
顔は、綺麗というよりかわいいという感じだった。
彼女は、俺がリーダーを務め、これから立ち上げるという業務に派遣社員として着任した。
最初の内は、正社員も交えた数人の部下の一人として、特に何の感情もなく淡々と業務をしていた。
ある日、少々重い仕事を彼女に振ってしまい、彼女が残業をする羽目になってしまった。
俺は自分の業務もまだ残っていたし、仕事をまかせている彼女より早く帰ることは
あり得ないので、当然残っていた。
そこそこの時間(確か21時頃)で仕事も片付き、帰り支度をしていたが、たまには
おごってやるかくらいの軽い気持ちで、りなを飲みに誘った。
この時、彼女と初めて飲みに行ったが、彼女に会ってから既に2ヶ月が過ぎていた。
要は、それまではまったく女として見ていなかったということだ。
その飲み屋で、仕事のことや趣味のことと等たわいのない会話をした。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||

2017年4月20日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】入院中に彼女のお見舞い【体験談】

<>752えっちな21禁さんNew!04/08/0415:43ID:QObVUV6q<>
両足の手術の為に三ヶ月入院する事になり
彼女と最後のデートの日
午前中に用事を済ませたので
何処に行きたいかと聞かれたので
「ホテル」と言ったが、生理中で断られた
入院も一月たった頃、彼女の母も入院した、為に
一月位会えなかった、日曜日の食事時に
不意に彼女が来てくれた。
「母が今日は、行ってきていいから」と言ったのでと
食事を済ませた後、病院内を探索して、人気の無いところを探した。

<>753えっちな21禁さんNew!04/08/0415:54ID:QObVUV6q<>
見つかったのが、一階の外れの検査室の前、
とりあえず、座っていろいろ話していると、

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||

2016年7月25日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談
1 / 2012345...1020...最後 »

このページの先頭へ