大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】おっさんがかつてAV女優と遊んだ話【体験談】

あれはおっさんが21歳だったように思う。22歳だったかもしれない。

当時そこそこの人気があった単体女優との卑猥な物語だ。

10年以上も前といえば、今ほどAV女優の質は高くなかったような気がする。
どこの学校のクラスにでもいるちょっとかわいい感じのお姉さんがAV男優にめちゃくちゃにされるという平凡なコンテンツな時代。
しかしそこにはその時代なりの良さがある。男が身近な感じの女のセックスを覗きながらただひたすらシコる。
そんな古き良き時代である。

おっさんはある日、インターネッツで日課のファッションヘルス検索をしていた。まだダイアルアップの時代であったような気がする。
そうするとある店舗の情報が目にとまった。

「大物」新人デビュー!とあるではないか。

よくよく見るとそのお姉さんはどこかで見たことがある。そうだ、このお姉さんはブラウン管の中でアハンうふん言ってたあのお姉さんだ。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2018年9月3日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】僕は太田達也、小学五年生…【体験談】

僕は太田達也、小学五年生。
夏休みの間、田舎のおばさんの家に預けられる事になったんだ。

おばさんは、母さんの妹で今年30歳。
それにおばさんの家には、僕より1つ年上の女の子、美代ちゃんがいるから楽しみなんだ。
僕とおばさんと美代ちゃん、この3人で田舎の家で暮らすんだけど、僕は当日からわくわくしながら電車に乗っておばさん家に向かった。

こうやって一人で電車に乗るのは初めて。田舎まで三時間、ちょっと長いかな。でもゲームボーイもあるし退屈しないかな、多分ね。

…7月25日。
僕はお父さんとお母さんに見送られて電車に乗った。
僕の家の近くの駅から大きな駅に行って新幹線に乗って……それからまた乗り換えて田舎の小さな駅に行く。そこにおばさんが迎えにくるんだ。
この田舎の駅からおばさんの家まで車で1時間以上、朝から家を出ても昼過ぎになるんだ。
電車を何回も乗り換えて田舎の駅に……何にも無い駅前。かろうじてあった自動販売機でジュースを飲みながら待っていると、見覚えのあるRV車が駅前にやってきたんだ。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2018年9月2日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】友達の家にトイレを借りに立ち寄ったら【体験談】

男友達とドライブに行った帰り、トイレに行きたくなったので
「トイレ貸してね」と彼の家のトイレを借りた。
「何か飲んでく?」と彼に飲み物を勧められたのでビールを一杯。
彼はマジ友だったので、今までもそんなことなかったのに。。。
彼がいきなり「エッチしたくなっちゃった。どうしよ」って。
「どうすると言われても・・・」私は戸惑いました。

彼のエッチモードがトップギアに入ってしまっていたらしく
ソファーにあっという間に押し倒されてしまいました。
「ぇえ〜っちょっとちょっと」と思っている内に私の唇を強引にふさぎ
情熱的に舌を絡めてきます。
「キスだけで感じる」ってこういうことかぁ・・と思いながら
私もエッチモードに入りました。

彼は私のキャミソールをまくり上げ、ブラジャーの上から

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||

2018年9月1日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】遠距離恋愛している間彼女が喰われる話 1 【体験談】

1     

「え?留学?どこに?」

「オーストラリアだよ。ダメ?」

大学近くのカフェ、果歩は恋人である友哉の切り出した話に少し驚きの表情を見せていた。

「ダメじゃないけど・・・。」

「語学留学したいって、前から思ってたんだよ。バイトで留学資金、やっと貯まったんだ。」

友哉はまじめな性格だ、留学資金は親には頼らず自力で何とかしようと思っていたのだろう。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2018年8月27日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】【野外セックス】中学生の彼女との恋愛事情【中出し】【体験談】

33 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2008/05/27(火) 10:25:45 ID:???
彼女は中2、俺は高1。夜の公園。ベンチに俺が座って、その上に彼女が向かい合って座る。”こうすれば…イチャついてるようにしか見えないよね?”というよく公園でやるやつだ。周りに人がいない事を確かめ、彼女の制服のスカートに手を入れ、彼女の手が俺の下腹部に迫る。彼女は公衆トイレでブラもショーツも外してきている。結合部はスカートで隠れイチャついてるようにしか見えない。抱きしめ合いつつ、周囲の監視を分担する。「そっち見てる?」全然見てません。彼女は俺が動くと監視どころじゃない。俺の耳元で必死に喘ぎ声をガマンしている。「ンっ!・・・ぁはんっ」 ・・・キスして口をふさぐ。「ンー!ンー!」っと彼女は耐えるが、速度を上げると彼女は口を離し耳元でアンアン言い出す。いつ人が来てもおかしくないため場所を変えようとするが彼女は首を横に振る。俺はスカートをめくり上げ、彼女の行為が丸見えになるようにした。彼女を責めながら「お尻出して喘いでるの見られちゃうよ?」というと顔をイヤイヤしながらも感じている。彼女がもう快感に溺れ始めてるのを察し、騎上位から背面騎上位に変位させる。そしてベンチの上で、彼女の足を左腕で包み空に向ける。

34 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2008/05/27(火) 10:26:11 ID:???
「イヤっ!見られちゃうダメぇ!やん!」と彼女は懇願するが、突き上げながら右手でクリを責めてみる。クリに触れたその時「アハァンッ!」という、ため息のような叫び声とともに彼女は脱力してイッてしまったようだ。脚をだらしなく開いたままの彼女を、後ろから強く抱きしめてあげる。彼女は我に返ったのか脚を閉じる。そのまま、彼女は顔だけ後ろを向きキス。クチュクチュっとアソコにはまだ入ったままだ。俺を通じてベンチに液体が溢れる。 俺はまだだったから近くの公衆トイレに移動し彼女の衣服を靴だけにする。声が外に漏れないか互いにドキドキしながら騎上位で責める。彼女はまだ145cmくらいと身体が小さく軽いから、俺の上で回転させられるように身体は弄ばれる。ただ、ゴムがだめだった。入れたまま激しく体位変位してたら破れたのか取れたのか、いつも思いっきり中出しする。だけど彼女は中出しすると、うっとりと嬉しそうにして、いつもこう聞いてくる。「アイシテル?」わざと違う答えを言う。「一生守りたくてキュンってなる」って言うと、まだ入れたままのアソコが溢れてくる。ある時は、バスの中でフェラチオ。人気の少ない温泉施設の混浴露天風呂でH。いつ人が来てもおかしくないとこ。中2なのに彼女はそういうのが好きだ。一度だけ浮気してHしたらしいが、泣きながら戻ってきた。頭をナデナデしてあげて。「俺はどこにも行かないよ」って言ってあげた。彼女は幼いからアソコも身体も、俺にフィットするように成長しちゃったんだな。

36 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2008/05/29(木) 00:11:25 ID:???
>>33ロリクソン

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||

2018年8月24日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】由希【体験談】

彼女(由希:仮名)とはバイト先で知り合いました。
僕より1つ上の大学2年生で、僕から告白して付き合い始めました。
あまり派手なタイプではなく、おっとりした感じ。
けっこう可愛いほうで、学年では無理でもクラスで1〜2番人気にはなれそうなコ。
体型とか雰囲気なんかは芸能人でいうと酒井美紀さんに似てると思います。
1年ほどは何の問題も無く付き合ってました。
事の発端は僕が大学2年の時の夏休み。
高校の友達と「野郎だけでのムサい北海道1周旅行」に行った時でした。2週間弱ほど。
由希は「なんで私と(の旅行)じゃないの〜」みたいな感じで少しスネてましたが、
気兼ね無い男友達だけの旅に、僕だけ彼女連れてけるワケも無いんで、
「お土産買って来るから」とかなんとか言ってどうにか説得しました。
北海道旅行はホント楽しかったです。関係無いので割愛。
んでまあ帰って来たワケですが、とりあえずお土産やら渡すついでに彼女ん家にお泊りすることに。
夕飯食べながら旅行の話なんかを一通り話すと、彼女は心から笑って
「ほんとに楽しい旅になって良かったね」と言ってくれました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2018年8月9日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】94氏のキメHレポ(94氏)【体験談】

<>94:名無しさん@_@:04/03/2820:07ID:U2Yrzhwg<>
私の失敗談を語らせてください。
あれは去年の11月のことです。元家乃とPで詰め3ほど突いて約30分後
調子に乗ったのでしょうか、お互いに小指の先ほどもある雁コロを入れあい
ました。10分も経たないうちにトロ〜っとホットな感覚が下半身を包み・・・
お判りでしょう、超変態と化したのです。そこまではよかったのですが、またまた
調子にのったのでしょうか、その状態で外出をしてしまったのです。
あっ、すみません。長くなってしまっていて・・。この先書いていいですか?

<>95:名無しさん@_@:04/03/2820:15ID:pzZpp8Ty<>
ぜひともキボンヌ。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2018年7月27日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】人妻が淫語・腰振り全開【体験談】

人妻と初デート。

あまり文才ないのですがレポします

事前にメールでかなりのエロモードにお互いになっていたので、初めて会ったにも関わらずいきなりホテルへ直行しました。

緊張もほぐれてきた所で先にお風呂へ行かせました。

一人で入らせると見せかけて乱入して、小さめの可愛いオッパイとマムコを愛撫して濡れ濡れ状態にしてベットへ移動。

ひたすら乳首・栗・ボルチオ愛撫で何回もいかせてあげたら、お返しに小さいお口での懸命のフェラ

こちらも色んな場所を愛撫してもらいお互いに欲しくなって来た頃に、向こうからオネダリされ、生挿入。

5体位くらいを駆使して、ひたすら突きまくりました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||

2018年7月23日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】母との夫婦生活【体験談】

私が、母を意識しだしたのは オナニーを覚えたばかりの中学生になってからです。
その当時のオナネタは、洗濯機の中の母の下着がもっぱらの上物で、パンティのあの部分のオリモノ、匂いを嗅いでは、、母の厭らしいオマンコを想像しながらペニスを扱き上げて果てていました。母との2人暮らしで、周りにも女っ気もなく
私の性欲の対象はもっぱら母だけでした。 高校に入ると、Hな情報も増えましたが、同年代の女性には興味がわかず
自分も自身の性癖がちょっと変だという認識が出てきましたが、どうすることも出来ません
夏場でしたら、母の胸元からはみ出たブラジャーや、そのはちきれんばかりの乳房に興奮したり、母が洗濯物を干している時のはみ出た厭らしい お腹や、腰周りを見て勃起したりと母を厭らしい目で見て犯していました。
母は近くの飲食店で働いており、酔って帰宅することもしばしばで、帰宅すると同時にベットへ倒れこみそのまま寝入ってしまうこともありました。 高校2年生の夏でしたが、何時ものように、母が酔っ払って帰宅し、その日はベットにまでたどり着かず 居間ソファーに倒れこみ 寝息を立て始めました。胸元は肌蹴て、ブラジャーからは今にもはみ出しそうな白い乳房が見えており、スカートの裾は肌蹴て捲くれ上がり、パンティが見えています。 その奥を覗き込むと小さなパンティが母の秘部に食い込み、黒い陰毛も見えていました。私は興奮を抑えきれず、母のパンティの上からですが、そっと撫でてみましたが、反応はありません、母を揺り動かしてみましたが、やはり反応はなく熟睡していました。 私は理性を抑えくれなくなり、恐る恐るですが、ゆっくりとパンティをずらしてゆき、食い込んでいたパンティを足首まで下げ、片足からパンティを抜き取りました。
片足に引っ掛かったままのパンティはピンクのパンティで小さく片足の足首で丸まっています。
捲くれあがったスカートからは、母の陰部がはっくりと見えています。黒々として陰毛の中央からは、赤黒いビラビラが見えていました。私はそっと陰部に指を押し当てて、ゆっくりとマッサージするように擦りながら、母の顔をみましたが、相変わらず寝息えおたてたままです。そして指を奥へと挿入してみると暑さのせいか湿気を帯びた秘部は以外にも指を容易に迎え入れました。1本、2本と指で掻き回しているうちに眠っている母の秘部からは、愛液らしきものが湧き上ってきてきます。
母の陰部に鼻を近づけると 汗のすいっぱい匂いと、いつもの母のパンテーの部分の匂いがしており、舌と唇で陰部を愛撫していると愛液が溢れだし、黒い陰毛の中に赤黒い陰部がぱっくりと厭らしく口を開けており、皮がむけたクリトリスが大きく勃起して眠っているのもかかわらず体だけは興奮しているのがわかります。
しかし それ以上すると目を覚ましそうで、勇気がなくそのままパンティを上げて自室に戻り自慰に耽りました。
その日のオナニーは今までにない興奮で、何回逝ってもすぐの勃起するペニスを持て余す程でした。
翌日 昼ごろ母は起きてきましたが、今までの母とは違い、気のせいか何となくセクシーで厭らし表情をしていました。
この日を境に 母が酔っ払って帰宅した際、頻繁に母へ悪戯するようになりました。
悪戯を繰り返しているうちに、何となく若返ったような感じがしました。そして一つ気がついたのは、悪戯をした翌日は明らかに何時もと違い、目元が潤み、顔は紅潮しており、態度も何となく落ち着かない様子でした。
たぶん 眠っているとはいえ、愛液が溢れるほど感じているのですから欲求がかなり溜まっている様子でした。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2018年7月21日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】妻が万引きして…【体験談】

私は気の弱い男で41歳で職業は公務員です。気の強い?妻の麻紀35歳はでコンビニのパート勤めで子供は1人で10歳です。
結婚して13年経ちます、麻紀は決して美人では無いですが可愛い感じで愛嬌が有り身長168cmで体重50kgでスタイル抜群でバスト90cmのEカップの巨乳です。私は妻は余りSEXは好きでは無いと思っていました・・・
麻紀は22歳まで男性と交際した事が無く私が処女を貰いそのまま結婚しました私も歳を取り性欲が落ちて夜の夫婦生活もお互い仕事も有りまして、2年前からSEXしていませんし少し前に私が求めても「仕事で疲れてるから・・」と拒まれました。
私も適当に風俗で抜いていましたここ2ヶ月位前から最近まで麻紀の帰りが遅く成っていました、昼のパートが終わると5時頃帰って来て私たちの食事を作ってからまた出かけて行きます帰りは何時も夜の11時過ぎです。
麻紀に聞くと「今コンビニのパートとかけもちでヘルパーの仕事をしてる」と言いますが何処で何をしているのかは話してくれませんでした、確かに麻紀はヘルパーの資格を持っていましたので私は麻紀を信じて何も聞きませんでした。
現在はヘルパーの仕事は辞めて夕方から家にいますが、夜私が求めても何かと理由を付けて拒みます・・・
それに少し前から麻紀は化粧も派手目に成り以前までジーンズのズボンを好んで履いていたのですが最近は膝上5cm位の
スカートを履くように成ました麻紀に「最近綺麗に成って生脚出してるし男でもできたんか?」と私が妻に冗談のつもりで言うと「なに言ってんのよ熱いからよ」と妻は真剣に成って怒り出しました・・・それに下着も私の知らないセクシーな物がタンスの奥に隠すようにしまっていて携帯も何時もロックが掛けられた状態です。
私は少し不安に成り麻紀の不倫を疑いました・・・その予感は的中しました。
麻紀が留守の土曜日の昼に自宅に電話が有りました液晶ディスプレイを見ると「公衆電話」と出ています。
男の声でした男「OOさんの旦那さんですか?」私「はいどちら様ですか?」と聞きました。
男「わしあんたの奥さんの秘密知ってるで~」
私「え?それって何ですか?」
男「わしランジェリーショップ経営してる田中ってモンやけど」
私はランジェリーと聞いて少々ドキッとしました妻のタンスの奥にそれが有ったからです・・・

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2018年7月7日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談
1 / 18512345...102030...最後 »

このページの先頭へ