大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】私の借金の尻ぬぐいをする妻 【体験談】

今、私の目の前で、嫁が目隠しをした状態でベッドの上に座っている。
32歳の嫁がセーラー服を着て、髪をツインテールにしている。

これが、二人のセックスでのプレイだったら良いのだけど、そうではない、、、

嫁の横には、バスローブを着た男が立っている。
男は、嫁の昔の知り合いだ。
40歳半ばくらいで、かなり大きな会社を経営している人物だそうだ。

「ほら、心美(ここみ)ちゃん、口開けてごらん」
男が優しい口調で、馴れ馴れしく嫁に言う。

目隠しされたままの嫁は、大きく口を開ける。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2018年3月7日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】恩師の奥さんT美(3)【体験談】

恩師の奥さんT美(2)

ホテルの脱衣場で俺の体を拭き上げているT美。恩師であり上司でもある人妻T美とまさかホテルでこんな関係になろうとうはその日の朝までは予想すらできなかった。

今日は卒業式。朝早くから式典の準備に追われる職員たち。

T美は俺と二人で来賓の受付をする役割だった。クラスの担任でもしいれば式典に参加するのだが入社1年目の俺には受付くらいの仕事しかない。

広報の顔としてこの高校や業界団体に顔の広いT美が受付の責任者となった。

俺はサポートとしてT美の仕事を手伝うことに。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2017年10月18日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】お互い様?【体験談】

出会い系ではないが、ブログで出会った女との話し。
俺のブログにゲストでよく来る女が、実は家が近いと知った。
やがてメールや、写メまで交換する間柄になった。
年齢は6才上の32で、主婦。
見た目は悪くない。
最初の方は何度も断られたが、何回かの挑戦で、ついに会う事に。
駅で待ち合わせして、焼き鳥屋に二人で入った。

ブログやメールでお互いを知ってるから、意気投合も早い。
気を許した彼女は、芋焼酎をロックで飲みだし、ほどなくベロベロに。
「今日は何と言って出て来たの?」と聞くと、「高校の友達と○△※□」
日付が変わる頃には、目が虚ろになり、視線も定まらなくなった。
「送って行こうか?」なんて声をかけても、返事も支離滅裂で・・・
「しっかりしないと、ホテルに連れ込んじゃうよ」って言うと、何故か体を寄せて来た。
ま、そう来たなら、遠慮なくって事で・・・

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2017年7月9日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】バーベーキューの時、酔った勢いで先輩の妹の生乳を揉んだ【体験談】

名無しさん(20代)からの投稿
—-
大学時代に、一度だけ先輩の家に連れていってもらったことがある。
その先輩は結構怖い感じの人なんだけど後輩には優しく、俺含め3人ほどよく飲みに連れて行って貰ってた。
それで普段は店で飲んでたんだが、その時は当時参加してた野球サークルの打ち上げかなんかで先輩の家でバーベキューすることになった。
参加者は俺の他にさっき書いたよく飲みに連れて行って貰ってるAとB。先輩と、その友達のCさん。それと先輩の妹のMの6人。
妹がいるのは知っていたが会うのは初めてで、最初は会話もあまりなかったが、同い年だということと酒の力もあって、1時間もすると普通に話すようになってた。
Mは芸能人の吉木りさの目をもうちょっと細くした感じ。
見た目はギャルで、彼氏有り。
おっぱいがデカくて(確かEカップ)その時も小さめのポロシャツだったから体の線が出ててエロかった。
それで普通に飲んでたんだけど、俺ABの誰かが部屋を見せてくれと言ってMの部屋に行くことになった。
部屋は特に変わったところのない普通に女子の部屋って感じ。
そのままMの部屋で3人で話してたんだけど、部屋の隅にブラが落ちてるのを発見。
酔ってたのもあってなんのためらいもなく俺はブラを拾った。
俺「おいブラ落ちてるぞwww」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2017年5月3日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】韓国デリヘルいってきたんだけどガチでヤバイ【体験談】

<>1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 02:06:23.23 ID:Am1pEOhl0<>
最近全然ヤってないし抜いてないからデリヘル呼ぼうと思ったのね
で、隣町のホテル行ってデリヘルのページずっと見てたのよiPadで
日本人のところはあんまり好みの子がいなかったんだよ
で、金髪美女のデリヘルがあったからそれにしようかなとか思ってたら韓国デリヘルが目についたので、HP見てたらめっちゃ好みの子がいたのね
チョンだけど好みだからいいかと思って呼んだんだよそれで入ってきたのが全然違う顔なんだよ
ロリっぽい幼い顔立ちを呼んだら綺麗系なお姉さんが来た
でもまあブサイクじゃないからいいかって思ってお金払って少し喋ってたら
嬢「サッキノハキホンリョウキンナンデスネ。アト5000エンデサイゴマデデキルヨ^^」
って言ったからお願いしたわけでお風呂入ったの
身体洗ってもらっておっぱい押し付けられたりパイズリ見たいのしてもらったりしてたらハプニングが起きた急に目の前がぐるぐる回り始めて吐きそうになった
で嬢に寄りかかるようにうな垂れてたら
ダイジョウブ?ダイジョウブ?
って言ってきたヤバイなって思ってたら水持ってきてくれて飲ませてくれた
それでだいぶ楽になって先に風呂から出て嬢を待ってたそれで心配されつつも楽になったからプレイに入った

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||

2016年1月14日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】このときだけはすごいエロ嫁【体験談】

うちの嫁が生理機関中に必ず一度はしてくれるプレイはこうだ。
 
俺をソファーに座らせて、シャツを脱がす。脱がすんだが襟繰りを目の下で止めて完全に脱がさずに目隠しにする。
ディープキスしながら嫁がズボンとパンツを下す。俺腰をうかせて協力。俺だけ全裸w 
自分は普通に服を着たまま、「いい子ね#9829;」なんて言う嫁も結構シチュに酔ってるw 俺すでにビンビンw
俺は何も見えないまま唇から耳、首筋から鎖骨へと徐々に唇を這わせる嫁。乳首に到達したときにはもう「はぁ…」と声が出ちゃう。
乳首を舐め始めると同時にすでに我慢汁がにじんでるチンポを手でいじり始める。空いた手は舐めてるのと反対の乳首へ。
舐める乳首を左右に変えながらの唇と両手での三点攻めは、結構長時間続く。チンコへの刺激はあくまで少しづつ。俺はこの間あえぎ身もだえるばかり。
大体俺が「もう我慢できない…」となってから唇は乳首を離れて、腹、へそ周辺をじっくり舐めまわしながらチンコへ近づく。
乳首は両手でクリクリと刺激し続けてくれる。このフェラまでのじらしも期待と妄想にあふれるたまらない時間w
いよいよフェラへ。どういうふうに舐め始めるかは毎回違う。鈴口チロチロから始まって「はうっ!?」と言わされたり、優しく口に含まれて「ふはぁ〜…」と言わされたり。
もうこの後はフェラと両乳首攻めで俺は身もだえるだけ。もうフェラ前に腰が浮くほど乳首で感じちゃってるから、正直挿入よりも持たない。
嫁はすべて口で受け止めてくれて飲んでくれる。とにかくたくさん出るそうだw 
 
普段のSEXではどっちかって言うと受け身で、乳首責めもあまり繰り出してこない嫁。でもこのときだけはすごいエロ嫁。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||

2015年12月30日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】手袋の巻【体験談】

東京に出張した際、兼ねてから足を運んでみようと思ったハッテン場の○○に行ってみた。日曜の夜八時ともあって、ロッカーも満杯。混んだ店内を回ってみると短髪野郎系がすごく多い。それもケツワレはいたウケのやつばっかりだ。全裸のタチは俺以外に2人しかいない。残り全部ウケ。今日は俺のやりたい放題。
 人数が多い分派手に盛り上がっていて、あっちこっちの暗がりからよがり声が丸聞こえだ。その中でも一番大きい声を出している男をちょっと見てみたらスゲエ! 短髪マッチョの「いかにも」な雄臭い野郎が、股広げてブッ太い拳をケツマンコにガンガンぶち込まれてチンポビンビンにオッ勃ててヨガリ泣いてる! こんな雄野郎がフィストされてんのか?! この体は相当鍛えているだろうし、顔も男臭いから、普通にしてても十分もてるんじゃないのか? それともマッチョにはウケが多いって言うが、これがそれなのか? 俺があんまりまじまじと見てるので、腕を突っ込んでいるヤツが俺の手を引っ張って誘ってくる。近づいてよく見ると、ケツも前もツルツルに剃り上げられている。チンコはそこそこでかくて、根元にコックリングが三重に仕込んであって、それで締められているもんだから、萎えようにも萎えられないし、いきたくてもいけないって仕組みだ。コイツ根っからのウケのフィスト野郎か・・・
 しばらくそいつのチンコしごいたり乳首責めたりして遊んでいたら、奥の方に人がどんどん吸い込まれていくのが見えた。何だろうと思って行ってみると

 しばらくそいつのチンコしごいたり乳首責めたりして遊んでいたら、奥の方に人がどんどん吸い込まれていくのが見えた。何だろうと思って行ってみると、こっちの方がもっとスゲエ! 色黒短髪でコイツはマッチョと言うよりSG系で、筋肉の上にだぶつかない程度の脂肪が乗ってて、すごいジューシーな感じがたまんないんだけど、とにかくそいつが四つん這いになってて、そのケツマンコに数人の男達が代わる代わる拳ブチ込んでいる! タチの男達もみんなガタイいいから、腕だって結構太いし、拳もでかい。そんなのを何度も何本も受け入れてるから、ウケのケツマンコは完全にビロビロのガバガバになっているのに、それでもみんな拳でガンガン責めている。そのうち、その中の一人で本当に馬並みのデカマラ野郎が、ギンギンにオッ勃てたモノでそいつをバコバコに犯しだした。中の粘膜がめくれ上がってビロビロのケツマンコに超デカマラが猛烈な勢いでピストン運動しているのはスゲエ迫力だ。俺はあまりの激しさに少し見入ってしまった。しばらくファックされていると、ウケがよがり声と言うよりは泣き声を上げだした。床に水がはねる音がしてあれっと思ったら、ションベン漏らしながら射精してた。白目むいちゃって、あれは完全にイッちゃってたよな。
 この日俺はフィストもしないで普通に二発ケツ掘って帰った。俺は見てただけだけど、何だかとにかくすごかったよ。

エッチな告白体験談検索用タグ

||||

2015年8月7日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】俺の塾で働いていた女子大生を犯そうとしたら逆襲された【体験談】

貴史さん(40代)からの投稿
—-
俺(仮名:貴史)は昨年の11月、とんでもなく恥ずかしい体験をした。
女性(典子)の変貌する恐ろしさを自ら身をもって実感した。
記憶を辿りながら以下に紹介する。
俺は40歳で独身、講師兼任で塾の経営管理をしている。
典子は現在、××大学4年生でこの4月から社会人になる。
今から2年ほど前に講師として週1、2回俺の塾でバイトを始めたが、昨年の8月に辞めた。
典子が塾を辞めた理由はよく分からないが、辞めた後はコンビニのバイトを始めたようだ。
塾は夏のこの時期、夏季講習などで忙しい毎日が続き、俺はほとんど休みがなかった。
典子が塾でバイトしていた時は、俺が彼女の良きアドバイザーとして、プライベートでも時々会っていた。
しかし、典子が塾を辞めた後は、お互いが忙しい事もあり、彼氏彼女の関係でもないのでそれ以降はたまにメールするくらいで会っていない。
11月のあの事件までは…。
40歳にもなって彼女のいない俺は、典子が塾を辞めて以降、彼女の事で頭がいっぱいで仕事も手につかない状態が続いた。
塾で一緒に働いている時は、真面目で純情な普通の女子大生としか思わなかったが、いざ会えなくなると、典子の存在が気になり仕方がなかった。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年5月17日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【寝取られ】先輩が自分の嫁さんを抱いてくれとお願いしてきた完 【体験談】

会社の先輩に頼まれて、その奧さんのミクさんとセックスをした俺。先輩の希望通り、ミクさんを俺色に染めていった。

その背徳感に、俺は夢中になっていった。でも、俺がミクさんにしているようなことを、先輩は俺の嫁の恭子にしていた……。

前回、先輩に渡された動画には、恭子の黒人とのセックスが記録されていた。動画の中で、信じられないくらいの極太で狂う恭子を見て、巨根だと自負していたプライドがガラガラと音を立てて崩れていった……。
そして、もう自分でもコントロールすることが出来ないほど興奮してしまった。

愛する嫁の過去を知り、そして本当の姿を知った俺は、ミクさんのことを考えていた。先輩の嫁で、驚くほど美人なミクさん。でも、無菌室で育ったのかと思うほど、ウブで天然なミクさん。
ミクさんだけは、俺のペニスが一番であって欲しい……俺のペニスでだけ狂って欲しい……そう思った。

でも、動画には、ミクさんも映っていた……。

ミクさんは、ケビンの極太を握りながら、
『順番だよw 私から!』
と、好奇心でキラキラした目で言う。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年11月21日 | エッチな告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】セフレの若妻にアナルの快感を仕込まれた 【体験談】

今年で29歳になるが、ここ2年ほどで、まったく女性に興味を持てなくなってしまった。理由は、アナニーにハマったからだ。
そこそこイケメンだった俺は、10代の頃から結構女とやりまくっていて、二十歳になる前までに色々な経験をした。
何人かいた人妻のセフレが、ほぼ全員アナルセックスが好きだったこともあり、俺もアナルの快感に興味は持っていた。

でも、セフレに舐めてもらったり、アナルに指を入れてもらっても、少しも気持ち良くなれなかった。人妻のセフレの中には、アナル責めが得意な淫乱ビッチもいたけど、なんか大きいのが出そうな感じになるだけで、気持ち良くも何ともなかった。

なので、興味を持っては色々試し、気持ち良くなくてやめる。そんな事を繰り返しながら二十代後半になった。

そんな中、サイトを参考にエネマグラとかいうグッズを試してみた。太さも全然なくて、不思議な形状をしているそれを、サイトのチュートリアルに従って、ある程度お腹の中をスッキリさせてから挿入してみた。

すると、ほぼ抵抗感なくアナルに入っていき、ある程度の所まで行くと、勝手に吸い込まれていった。その時に、一瞬だけどゾクッとした。今まで、なにをしても気持ち良くなれなかったのに、一瞬とは言え快感が走り、テンションが上がった。

だけど、そこからが長かった。一瞬気持ち良くなっても、すぐに何ともなくなる。気持ち良いポイントを探り探り、催眠オナニーなんかも取り入れたりして、なんとか感じるようになってきた。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年10月5日 | エッチな告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談
1 / 812345...最後 »

このページの先頭へ