大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】【不幸な結婚式】亡くなったお父さんからの手紙が「愛人の子供」宛だった【体験談】

911:愛と死の名無しさん2011/10/30 17:15:24
新婦が小学生のときに亡くなった父親から、氏の床で「将来娘が結婚するときに式で使って欲しい」
と新婦叔父に託された手紙がプロジェクターで映し出された時。

「マミコ(仮名)ちゃん結婚おめでとう」「大好きなマミコちゃんの幸せを天国から願っています」
とか書いてあったのだが、新婦の名前はマユコ(仮名)。

叔父がよく手紙を確認せず式場の人に渡し、その場で開封したから事前に誰も気づかなかったが
その手紙は新婦父の愛人の娘宛てだった…。

(新婦用の手紙は後日、叔父から謝罪の言葉とともに送られてきたそうな)

新婦母が血管切れそうな顔で必氏に笑おうとしてたのが怖かった。

916:愛と死の名無しさん2011/10/30 21:56:39

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|

2018年7月19日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】思い出【体験談】

今、大学生の息子が、まだ小学生だったころの、昔の話です。
学生時代、私がどんなに誘っても、見向きもしなかった彼から、突然の電話がありました。
自称陶芸家の共通の同級生から、個展に誘われたので付き合って欲しい、とのことです。
承知すると、案内状が送られてきました。
要は、売れない陶芸家のKが、彼の優しさに乗じ、生活費稼ぎのために作品を買わせようとして、自宅での個展を企画したもののようです。
菓子折りを土産にすれば、買い上げる必要はなくなるよ、と入れ知恵すると、彼は喜んで菓子折りを求め、二人で陶芸家の家へ行きました。
本当はこのままホテルに行ってしまいたいのですが、彼の方はまっすぐ、陶芸家の家を目指します。
癪に障りましたが、そっと手を出すと、びっくりしたような顔をしたものの、彼もすぐ手を握り返してくれました。
もしかしたら、帰りに秘テルへ誘ってくれるかも、と期待は膨らみます。
狭い借家いっぱいに、独りよがりの作品が、並んでいます。
しばらく売れない作品に囲まれながらあれこれ話をしていると、陶芸家が突然私の身体をデッサンしたいと言い出しました。
もちろん裸を。
彼を見て、目顔でどうしようとたずねると、面白そうに、やれやれとけしかけてきます。
彼が胡坐を組み、その上に裸の私が膝を抱えて座り、股間は彼の手を置き隠してくれるという条件で、二人の前で脱ぎ始めました。
まだ独身の、童貞丸出しの売れない陶芸家は、目をぎらつかせて脱ぎだす私を見ています。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||

2018年7月11日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】妻が万引きして…【体験談】

私は気の弱い男で41歳で職業は公務員です。気の強い?妻の麻紀35歳はでコンビニのパート勤めで子供は1人で10歳です。
結婚して13年経ちます、麻紀は決して美人では無いですが可愛い感じで愛嬌が有り身長168cmで体重50kgでスタイル抜群でバスト90cmのEカップの巨乳です。私は妻は余りSEXは好きでは無いと思っていました・・・
麻紀は22歳まで男性と交際した事が無く私が処女を貰いそのまま結婚しました私も歳を取り性欲が落ちて夜の夫婦生活もお互い仕事も有りまして、2年前からSEXしていませんし少し前に私が求めても「仕事で疲れてるから・・」と拒まれました。
私も適当に風俗で抜いていましたここ2ヶ月位前から最近まで麻紀の帰りが遅く成っていました、昼のパートが終わると5時頃帰って来て私たちの食事を作ってからまた出かけて行きます帰りは何時も夜の11時過ぎです。
麻紀に聞くと「今コンビニのパートとかけもちでヘルパーの仕事をしてる」と言いますが何処で何をしているのかは話してくれませんでした、確かに麻紀はヘルパーの資格を持っていましたので私は麻紀を信じて何も聞きませんでした。
現在はヘルパーの仕事は辞めて夕方から家にいますが、夜私が求めても何かと理由を付けて拒みます・・・
それに少し前から麻紀は化粧も派手目に成り以前までジーンズのズボンを好んで履いていたのですが最近は膝上5cm位の
スカートを履くように成ました麻紀に「最近綺麗に成って生脚出してるし男でもできたんか?」と私が妻に冗談のつもりで言うと「なに言ってんのよ熱いからよ」と妻は真剣に成って怒り出しました・・・それに下着も私の知らないセクシーな物がタンスの奥に隠すようにしまっていて携帯も何時もロックが掛けられた状態です。
私は少し不安に成り麻紀の不倫を疑いました・・・その予感は的中しました。
麻紀が留守の土曜日の昼に自宅に電話が有りました液晶ディスプレイを見ると「公衆電話」と出ています。
男の声でした男「OOさんの旦那さんですか?」私「はいどちら様ですか?」と聞きました。
男「わしあんたの奥さんの秘密知ってるで~」
私「え?それって何ですか?」
男「わしランジェリーショップ経営してる田中ってモンやけど」
私はランジェリーと聞いて少々ドキッとしました妻のタンスの奥にそれが有ったからです・・・

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2018年7月7日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】5年前から続いている不倫【体験談】

 人生にはいろんな事があります、私も喜んだり悲しんだり悔しい思いもした事が多々あり人を憎みもしました、でも人生とは捨てたもんではないようです。
今から書いて行こうと思うのは、悔しい思いをして今は満ち足りた時を過ごしている自分に付いてです。
私は今年45歳の既婚者です。5年前から続いている不倫と親子丼に付いて書きます。
彼女に久し振りに逢ったのは、私が家族と一緒に買い物に出掛けている時でした。
彼女は幼馴染で同級生で中学卒業以来久しぶりの再会でした。
彼女の名前は由美子と言い中学時代はマドンナ的な人気者でしたが、同級生の中の嫌われ者だった奴と高校を卒業してから結婚をして娘が一人いるそうです。
由美子が話してくれた結婚の経緯は成人式の日に旦那(まだ彼ですが)から半ば強姦まがいに犯されて子供が出来たそうで、俗に言う出来ちゃった結婚ですね、それから結婚生活はと言うと最初は景気がよく順調だった様ですが、旦那の放漫経営がたたって倒産をしてしまい、それから直ぐに旦那がアルコール依存症になって最後は肝臓がんで7年前に他界したそうです。
実家から少し離れた隣町に、アパートを借りて親子二人で住んでいるそうです。
倒産した時の借金があり親に借りて返したそうですが、生活費のため由美子は会社勤めを始め夜はスナックでバイトをして子育てに頑張っていたそうです。
会社が傾き掛けた時には、旦那から取引先の上役に夜の接待をしろと言われ売春まがいな行為まで強制的され、旦那が死んで生活費に困ったので嫌々ながら売春まがいの事まで遣ったそうです。(その方面の素質があるのかな)
由美子が今から思えば娘に感づかれなくてよかったと言っていました、その娘も二十歳を過ぎて今は会社勤めをしているそうです。
私と再会した日は会社の歓送迎会の食事会だったそうで、私に気づいたのですが奥さんが隣に居たので話し掛けられなくて、由美子が自分の名刺の裏に携帯の番号を書いてそっと誰にも気づかれないように渡してきたのです。
 次の日に携帯に電話を掛け逢う日を決めて、私はどう頂くかどう料理するか思案して悩んでいたのですが、やはり出たとこ勝負で行く事にして一応『大人のおもちゃ類』は用意をして逢引の日を心待ちにしていました。
 逢う日の当日は朝から仕事が手に付かず、一日が永く感じて仕事をしていました。
 待ち合わせの時間になり仕事もそっちのけで、待ち合わせの場所に車で行ったら由美子は待っていて直ぐに車に乗って来たので発進させ、まずはラブホテル街を通り由美子の反応を確かめながら、アベックも多いいのですがお互いに干渉しない程度に車間を取っている海岸沿いの公園に車を止めて先程話をしていた事を話している時、私が由美子の肩に腕を回し手繰り寄せるように力を入れたら、すんなりと由美子の体が私の方に倒れてきたので思わず唇を重ねてディープキスを遣っていました、その時由美子が声にならない声で『ウゥ・・・アァーン・・・・』と言うため息とも付かない悩ましい声を発していたのです。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2018年6月27日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】大家に寝取られた(完結編ver.1)【体験談】

 山陰の田舎から東京本社へ転勤になって、九州の田舎育ちの私達夫婦は、初めて都会で生活することになりました。会社には社宅もあったのですが、妻が窮屈だというので自分たちで賃貸のマンションを借りることにしました。交通の便も良く、造りも良いマンションでしたので、半分は会社が出してくれるのですが、それでも月々十万以上の出費が必要で、家計には痛い出費でした。
私達夫婦は結婚5年めですが、子供はいません。私は30歳、妻は25歳です。妻とは学生時代からの付き合いで、妻が短大を卒業するとすぐに結婚しました。細身なのに胸は大きく、小さめの顔に大きな目をしていて、美形です。処女でゲットできたのは、たぶん田舎育ちだったためでしょう。でも子供ができず、それが二人の悩みの種でした。
 引越しが済むと、すぐに管理人さん宅に挨拶に行きました。マンションの近くの高い塀に囲まれた大きな家でした。マンションの持ち主でもあるKさんは50歳代の頭の禿げた、背は高くはないが、がっしりとした体型の人でした。
「東京で生活するのは初めてですか」
「はい、初めてです」
Kさんの質問に私が答えると、
「田舎育ちで何もわかりませんのよ」
と妻も言います。
「そりゃ大変だ。良かったら上がって話しませんか。この近所の商店の書いた地図なども差し上げますから、どうぞ」
そういってKさんは応接間に私達を通してくれました。高価そうな調度品や絵画のある立派な部屋です。
「今お茶を入れますから」
どうぞお構いなくという妻の言葉も聞かずに、Kさんは紅茶を入れて、お盆に乗せてもってきてくれました。ティーカップもバラの絵柄のイギリスのアンティーク品のようでした。
「奥様はいらっしゃらないのですか」
と妻が聞くと
「5年前にガンでなくなりました。子供もいないので寂しい毎日ですよ」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2018年6月27日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】旦那しか知らない奥さんを・・・【体験談】

私は33歳独身男で小さいスーパーの雇われ店長を10年程しています。
パートの人妻さんと接する機会が多くそれなりに美味しい思いは何度かしてきました。
若いアルバイト店員は興味がなくて私は熟女か人妻専門です。
私の持ち物は長さは普通ですが太さが5cm以上有りますカリも大きく自身が有ります。
大概の人妻は之を嵌めると大人しく成ってしまいますいままで数人の人妻を食って来ました・・・
今回はその中でも一番長く続いた貴子さん(夫、子有り39歳)との情事を投稿します。
貴子さんが働き初めて1ヶ月程経過した頃私は色白でスレンダー美人で明るくて元気でお客の受けの良い貴子さんを
物にしようと作戦を考えました
最初の頃は仕事中そんな素振りを一切見せずにいました履歴書で貴子さんの生年月日を知っていたのでプレゼント渡しました
私「田中(貴子さんの姓)さん仕事慣れましたか?」
貴子「はい、大分慣れてきました」
私「田中さんは今日が誕生日でしたね?はいこれ」と私は包装された包みを渡しました中身はネックレスです」
貴子「あ・有難う御座います・・・」と少し驚いたようですが受け取ってくれました。
次の日貴子さんが「あんな高価な品受け取れませんよ・・・」と私にプレゼントを返して来たので
私「太田さんが仕事頑張ってくれるから僕も大助かりなんですよ、気にしないで使って下さい」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2018年6月26日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】あなた ごめんなさい【体験談】

あなた(主人)、ごめんなさい。先日あなた以外の男性に抱かれました。あなたも知っているA課長です。結婚して20年、今までこんな事は思ってもいませんでした。A課長は余り仕事が出来ない私を常にフォローしてくれ上司としてとても尊敬していました。単身赴任のA課長は本社に行く事は話したよね。それは、先日のお別れ会の時です。課でのお別れ会、と言いましたが実は2人だけの会でした。言い出しは私です。
その日、仕事が終了後、少しばかりの食べ物を抱え課長のアパートに行きました。その時は本当に食事だけの思いでした。課長と会食しながらいろいろ話している時、ふと課長が「私には妻がいるのにこんなこと何だけど、あなたが好きだったんだよ、会社で合うのが楽しみだったんだけどもう会えなくなるね」。私も課長には好意を持っていた事は事実です。でも私には主人がいるし課長にも奥さんがいる。でも心は揺れ動いていました。
暫くのお互い沈黙の後、課長に私は引き寄せられ抱きしめられました。課長の顔が目の前にありました、目を閉じると課長の唇が私の唇に。
課長「ごめんね、こんなことしちゃダメだよね。でもとっても寂しいんだよ。あなたとの思い出が欲しかったから」
私 「…、私も本当は課長が好き。だから気にしないでね」
その時、再び唇と唇が遇いました。今度は先ほどよりディープ、課長の手が服の上から私の胸に着ました。私は課長の手を払うと少し寂しそうでした。
課長「こんなことしてはいけないよね、本当にすまない」
私 「さっき、思い出が欲しいと言ったよね、私も同じ思いです。課長の好きにして下さい。5分したら隣の部屋に着て下さい」と言い残し私は隣の寝室に行き下着だけになりお布団に潜りました。
5分後、課長は着ました
私 「主人以外の男性の所で服を脱ぐのは初めて、主人以外の男性は知らないけど課長との思い出を作らせて下さい」
課長「ありがとう、2人だけの思い出作ろうね」
全裸になった課長は私の隣に、そして私は下着を全て外されました。
とっても恥ずかしかったけど全身を愛撫され体は反応していました。課長のモノが顔の前にきたときそれを口に含みました。
暫く愛撫か続き、課長が私の上になり私の足を広げてきました。
課長「本当にいいんだね、後悔しないよね」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||

2018年6月16日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】旦那さんが急に帰ってきた。【体験談】

現在某SNSで知り合った人妻と不倫をしている。
彼女は23歳、旦那との関係について、いつも不満を漏らしていた。
出会いのきっかけも彼女の愚痴を聞いてあげる事から始まり、
『旦那が浮気をしているならお返ししちゃえば!』
と私が誘惑したのだった。
3回目のデートで彼女の家にいった。
オートロックのマンションで駅前の築あさなので賃貸なら結構な家賃だろうな…と思った。
ほんとにとても片付いた綺麗な部屋だった。
ずっとAVを観ながらのオナニーしかしていなかった私は、不倫という事や人妻の家で…という環境に加え、彼女の手入れのされていない〝モッサモッサのマン毛〟やヌルヌルに濡れたオマンコにこすっている快感ですぐ果ててしまった。
その後しばらくの間、ベッドでこのひと時を楽しんでいると、彼女の携帯が鳴った。
彼女はディスプレイ表示を見て真顔になった。
『旦那からだっ!』
私は唾を飲み込みじっとかたまって会話を聞いた。
『えっ、そうなの…わかった…』
電話をきった彼女にどうしたのかと聞くと、

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2018年6月9日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】僕の人妻攻略法 2【体験談】

レスありがとうございます。
何人かの方から質問があったので追加です。

僕の場合出会い系とかではなく、知り合いばかりです。
友人、PTA関係、奥さんの友達、家族ぐるみのお付き合い、仕事関係、異業種交流会、
ボランティアなどなんでもありで、飲み会、会議中、移動中などの途中で
「この人行けそう」みたいにターゲットを絞っていきます。

ただ家の奥さんとも知り合いの事があるので相手の女性は奥さんと知り合いだと
いい感じまでは持って行けるんですが、最後に二の足を踏まれてしまうことが
あります。なので無理はしていません。

先日は、何人かで飲みに行っていいなと思った主婦に「帰り道に近くだから送って
あげようか〜?」と言って2人だけになり「代行運転混んでるみたいだから代行が
来るまで暑いから車の中で待ってよう」ということで、飲み物を買って、後部座席に

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||

2018年6月8日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】【質問】以下の状況でなぜ離婚しないのでしょう。ほかになんの決定打があれば離婚します?【体験談】

263:名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/14(日) 19:13:37.47
【質問】
以下の状況でなぜ離婚しないのでしょう。ほかになんの決定打があれば離婚します?

・メシマズ、ヒステリー、生意気(3つとも中軽度)
・子なし
・・・・・・・
・依存心が強いことに辟易
・強く傷つけられた発言があり恨んでいる

265:名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/14(日) 19:25:16.52
>>263です。不慣れですみません。

将来男性を幸せにするような結婚生活を送りたいと思っており、男性の友人から色々話を聞いていました。
質問の様な内容の話を散々聞かされましたが、なんで別れないのか聞いても「うーん」と言われわからず…

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|

2018年6月1日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談
1 / 34212345...102030...最後 »

このページの先頭へ