大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】【パンチラ】ギャル女子高生の生パンへの執着心なら負けない【覗き】【体験談】

<>56 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/10/04(日) 07:44:22 ID:3nZnr8IOO [1/3]<>
昨日は久々に超興奮した。某ショッピングセンターで、西山マキ似の日焼けした超可愛いギャル校生を発見。小麦色のすらっとした細くて長い足。しかも超ミニスカにルーズソックス。生パンじゃないにしても、至近距離でガンミしたいなぁと思い、尾行開始。  そして、エスカレーター。すぐ後ろに付けて堪能しようとしたら、その子は両手でミニスカをしっかりガードしだした。必死にミニスカを抑える両手と、そこから伸びる綺麗な小麦色の足が最高にエロい。遊んでいそうなギャルなのに必死で抑える姿が最高に堪らない。そのガードの仕方で生パンを確信したオレはどうしても見たくなった。つづく

<>57 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/10/04(日) 08:07:07 ID:3nZnr8IOO [2/3]<>
結局そのショッピングセンターでは見れなかった。店を出ると駅に向かって歩き出した。そして駅の階段。しかしそのギャル校生は後ろにオレがいるのを確認すると、そこでもがっちりガード。しかし最後の一段を登りきった時、一瞬お尻の両肉が見えた。堪らない。かなり興奮してきたオレは電車内でも対面ではなく隣に座り左肩を密着した。 そしてその子は電車を乗り換え、地下鉄へ。そこでは座れなかったので後ろに立ち、髪の毛の匂いを嗅ぎまくった。すげぇいい匂い。最高に興奮してきたオレは次を最後の勝負にしようと決めた。

<>58 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/10/04(日) 08:46:09 ID:3nZnr8IOO [3/3]<>
ギャル校生と同じホームにはオレの他数人が降りた。これでは見れないと思ったのだがギャル校生はエスカレーターではなく、トイレへ向かった。オレもトイレで待機。静まり帰ったホームに彼女がトイレから出て来た音がしっかり聞こえた。そしてエスカレーターヘ向かうギャル校生。オレは足音を立てずにエスカレーターヘ。案の定彼女は誰もいないと思ったらしく、ノーガード。5段位下まで近付くとついに生パンティーが。しかも白に黒の縁取りのティーバック!ルーズソックスと白のティーバックが最高にエロ過ぎる。超興奮したオレはすぐ真下まで行き、しゃがみこんだ。小麦色のお尻とあそこの膨らみがバッチリわかる。そのまま至近距離でガンミしていたら、いきなり彼女が振り返った。そしてしゃがみこんでるオレと目が合った。ヤバイと思い、すぐに立ち上がってダッシュで逃げたのだが、逃げる瞬間ギャル校生に、ざけんな変態ヤローと言われた。心臓がバクバクしたまま、その言葉と目が合った時の彼女の驚きの表情と、髪の毛の匂い。そしてミニスカルーズに小麦色の綺麗な足。そして白のティーバックを思い出しながら最高のオナニーを致しました。

<>59 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/10/04(日) 11:55:37 ID:JeCgqqxVO<>
ミニスカートで自転車こいている娘は見えても平気なのか?

<>60 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/10/04(日) 19:38:33 ID:/Fki6yuM0<>
>>58ティーバックなんだ結局紅茶の話だったのね。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2018年2月17日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【複数・乱交】妻の部屋から出てきたビデオ【体験談】

私は結婚して妻の実家に居候?してるんだけど
ちょっと前の休みの日に、妻と両親が買い物に出かけたので暇になった私は
久々にスーファミでもしようと妻の部屋の押入れの中を探していると
PCエンジンの向こうになにやら怪しい箱を発見。
三人が帰ってくるまでには時間があったので興味本位で箱をあけてみると
市販のビデオテープが3本とMOが何本か入ってた。
私はなんのビデオだろうと思ってビデオを再生してみることにした。
一本目のビデオを見てみると裏物の洋ビデオ。なんだあいつも一人でこんなの見てるのかな、どこで手に入れたのかなぁ
結構エロいの見てるな、などと思いつつ次のはどんなエロいのが出てくるのか
と二本目のビデオを再生してみた。
すると今度のは一本目と違って裏ビではなさそう。
なんと、前彼との動物園デートを撮ったビデオだった。
なんで、あいつはこんなビデオを裏ビと一緒にしまってるんだ。と思った私は
もしや、と思い二本目のビデオをじっくりと見てみることにした。
日付からすると5年前くらい。私と結婚する2年前。妻20歳の頃。動物の前でポーズをとったりお弁当を食べたりしている二人を見て腹が立ってきたが

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月23日 | エッチな告白体験談カテゴリー:複数・乱交の体験談

【近親相姦】親戚の娘と円光【体験談】

あくまでフィクションです、、、

私は36歳、都内のメーカーに勤務、独身です。

自身の女性に対して奥手な性分から特定の恋人を持つことも無く、性経験と言えばたまにささやかな慰みに金を払って商売女に相手をしてもらう程度のことでした。

そんな私に起きた事件、それが芽衣(めい)です。

私が初めて彼女の存在を意識したのは叔父が亡くなり、その葬式の際、彼女を見かけた時でした。

その時彼女は15歳、私の従兄弟の娘で、名を芽衣と言います。

私の従兄弟は私より1歳年上、彼は20歳の時に大学の同期の女性と結婚し、1年後に生まれたのが芽衣です。

叔父の葬式の前に芽衣に会ったのは、5年前の彼女が10歳の時で、年末年始の親戚一同の寄り合いのような場であったと記憶していますが、

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||

2015年8月21日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】美少女2【体験談】

こんばんは。2月15〜17日頃に3回ほど書き込ませていただいた「悪徳塾講師」です。覚えておいででしょうか。熱心な方々からありがたいご意見・感想をいただいておきながら(「手鏡のぞきの話題」のコーナー)、あれからいろいろありまして、その後の報告が遅れてしまいましたことを、まずはお詫びいたします。
 私の雅美に対する最終作戦は、皆さんとのやりとりの中でお話しした通り、春休み前から計画・行動をおこすことになりました。で、結論から言いますと、お陰様で「成功」といえると思います。正確に言えばまだ犯してはいない(挿入はしていません。理由はあとで述べますが、雅美はまだ処女です)のですが、恥ずかしい写真を撮ったり、触る・いじる・舐める・しゃぶるとひと通りはやって、そのようすはすべて録画してあります。
 実は今日の日曜日も、夕方まで雅美をイタズラしていました。半月ほど前に16才になったばかりの美少女は、顔を真っ赤にしてすすり泣くだけ。ただし、彼女はまたもや例のアイマスクをし、実のところ、私にイタズラされているとはわかっていないのです。
 この辺の事情を説明するには、以前ふれた、書店でのあるできごとからお話ししなければなりません。また長くなりますが、おつきあいください。

 二月のある金曜日の夕方、駅前の書店の2階で偶然雅美を見かけました。清楚な美少女は、遠目にもすぐ雅美だとわかりました。声をかけようと思ったのですが、ちょっとおかしな雰囲気を感じてやめました。彼女の近くにいる中学生くらいの少年のようすが、明らかに変なのです。落ち着かないというか、本を次々に手にとっては戻しながら、周りをさかんに気にしています。万引きかと思ったのですが、彼は雅美の方を何度も振り返り、しかも足元の方を見ているようなのです。ピンとくるものがあったので、少し離れた書棚の陰から2人を観察することにしました。
 雅美はしばらく書棚の本を見ていましたが、やがてバッグを下に置き、一冊を手にとってパラパラとめくりはじめました。そのとき、背後の少年がサッとしゃがんだかと思うと、ポケットから何か取り出して、雅美の両脚の間に後ろから差し入れたのです。そして数秒後に立ち上がって周りを見回し、誰にも見られていないことを確認しているようでした。私は「やったな」と思いました。明らかに手鏡です。
 少年は雅美の横側にまわり、横目で彼女の顔を見ています。おそらく「大当たり」と思っているのでしょう。これほど極上の美少女ですし、しかも彼女は冬でもブルマーなどははかないので生パンティ(色はおそらく白)を見たことは間違いありません。私は少年の気持ちを想像する一方、雅美が見知らぬ少年に手鏡されている光景になぜかとても興奮していました。
 雅美が気づいていないことを確認した彼は、ふたたび背後にまわってチャンスをうかがっています。ところがここで、予想もしなかったことがおこりました。おそらく20代前半の「いかにも」風な男(小太り・メガネ・ショルダーバッグ)が近づいて、2人のすぐ脇に立ってしまったのです。これでは少年は手鏡ができず、しかたなく雅美から少し離れました。すると男はさらに少年を追うように近づいて、威嚇するようなそぶりをしています。かわいそうな少年は、おどおどして逃げるようにその場を離れ、階段をおりていってしまいました。正義の味方のような行為をした男は、しかし、少年と同じように周りを見回しています。私は慌てて顔を下に向け、気づかれないように上目づかいで観察を続行しました。
 男はやや離れたところにいる私を注意深く見ているようでしたが、見られていないと判断したのか、「行為」を始めました。雅美の背後でショルダーバッグのストラップ部分を手に持ち、バッグ本体部分を床すれすれまで下ろしたのです。そして自分の足を巧みに使って、バッグの端を雅美のスカートの下に入れていこうとしています。なんと、今度は逆さ撮りです。逆さ撮り男が手鏡少年から「極上の獲物」を奪ったわけです。何やらすごいことになってきたと思ったのですが、ここで雅美は時計を見て本を戻し、階段をおりて店を出ていってしまいました。私は上目で男の顔を見ながら、「逃がした魚はデカかったね」と心の中で笑ってしまいました。私は雅美のパンティどころか、その中の秘部をすべて盗み見ているので、余裕というか妙な優越感を感じていました。
 次の日曜日、塾に来た雅美に「本屋で見かけたよ」と話すと、毎週金曜日はあの時間あの本屋にいるのだといいます。近くにフルート教室があって、自分の順番まで時間をつぶしてから行くとのこと。ということは、もしかすると・・・私は予想を確かめるため、次の金曜日も本屋に行ってみることにしました。
 その日、雅美が言っていた時間より少し早く本屋に行くと、やはり予想通りでした。2階にまたあの逆さ撮り男がいたのです。周りには超ミニスカ・ルーズソックス・茶髪の女子高生も何人かいたのですが、なぜかそれには見向きもせず、階段から誰かが上がってくるのを待っているようです。手鏡少年は・・・いませんでした。しばらくして雅美が、私がいることは知らずにやってきました。先週と同じように参考書コーナーの方へ向かうようです。男は雅美を見ると、すっと彼女の後についていきました。このようすを見ると、はじめから雅美を狙って待っていたのは明らかです。おそらく私と同様に「清純系」が好みなのでしょう。毎週来ることを知っていて、以前から逆さ撮りの餌食にしていたのかもしれません。
 私は気づかれないように位置どりに注意しながら2人を観察しました。雅美は後ろにまわした手にバッグを持って、ゆっくりと書棚を見ながら歩いています。なかなか立ち止まらないし、その通路にはけっこう人もいて、男はなかなか「行為」ができないようです。しかし、雅美がその書棚を回り込んで反対側に来ると、そこには誰もおらず、かなり離れたところに私が視線が合わない向きに立っているだけでした。
 ここでようやく雅美が、下に横積みされている本のあたりを何やら探し始めました。美少女がバッグを持つ手を前にまわして前かがみになった瞬間、男はすばやい動作でショルダーバッグを下ろし、床すれすれの高さでスカートの下に差し入れました。逆さ撮り開始の決定的瞬間です。雅美はそのままの姿勢でゆっくりと横に移動していきます。男は度胸がすわっているのか、大胆にもその間ずっとバッグをスカートの中に入れたままです。かなり長い間盗撮されていたのに、相変わらず無防備な雅美はまったく気づくようすがありません。やがて立ち止まり、手に取った本を読み始めました。すると男は今度は雅美の真横に並んで立ち、ショルダーバッグを自分の足元に置きました。そして自分の足でずらしながら、ゆっくりと雅美の足元に押し込んでいくのです。位置としては雅美の靴先と書棚との間の狭いスペースで、雅美自身からは読んでいる本やスカートのすそでさえぎられて見えないところです。前から仰ぎ見る逆さ撮りというわけです。無駄のないスムーズな動きは、私と違ってかなり慣れていることを感じさせました。
 感心してばかりもいられません。期待どおりの展開になったので、こちらも作戦開始です。実はこのとき、私もバッグの中にビデオカメラを忍ばせていました。そして男の行為の一部始終をひそかに撮影していたのです。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年10月26日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【人妻】妻の男性遍歴【体験談】

妻(美香)26歳、俺28歳、結婚2年目の夫婦。
ロリ系の妻とセックスの最中、何度か過去の男性経験を聞いたことがあります。
妻は決まって、「やだー、そんなにしてないよ、5人くらい」と答えていました。
しかし、妻の学生時代を知る友人Aは、かなりのヤリマンだったと教えてくれます。
先日、妻と二人で酒を飲んだ晩、執拗に妻の過去を聞きました。そしてついに正直に告白してくれたのです。
妻の話によると、
・今までの経験人数は20人。
・初体験は中学2年、相手は同じバスケ部で当時付き合ってた先輩。
・俺と知り合う22歳までに、彼氏5人、ナンパ3人、バイト先の先輩1人、
 高校時代にクラスの友達4人、先輩1人、同じく高校時代知り合った世間のおじさん6人。
・特に激しかったのは、高校2年の秋から冬にかけて。スポーツ感覚で友人たちとエッチをしたらしい。
・高校卒業までに、ゴム無しで騎乗位、バック、69、口内射精にゴックンを経験済み。
・今までで一番恥ずかしかったのは、高校昼休み中に彼氏と部室でエッチした後、ノーブラ・ノーパンで
 制服を着せられ、そのまま午後の授業を受けたこと。
・高2の夏休み、女友達の紹介で知り合ったおじさんは、大の制服好き。当時はブレザーにルーズソックス

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年7月4日 | エッチな告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻の男性遍歴【体験談】

妻(美香)26歳、俺28歳、結婚2年目の夫婦。
ロリ系の妻とセックスの最中、何度か過去の男性経験を聞いたことがあります。
妻は決まって、「やだー、そんなにしてないよ、5人くらい」と答えていました。
しかし、妻の学生時代を知る友人Aは、かなりのヤリマンだったと教えてくれます。
先日、妻と二人で酒を飲んだ晩、執拗に妻の過去を聞きました。そしてついに正直に告白してくれたのです。
妻の話によると、
・今までの経験人数は20人。
・初体験は中学2年、相手は同じバスケ部で当時付き合ってた先輩。
・俺と知り合う22歳までに、彼氏5人、ナンパ3人、バイト先の先輩1人、
 高校時代にクラスの友達4人、先輩1人、同じく高校時代知り合った世間のおじさん6人。
・特に激しかったのは、高校2年の秋から冬にかけて。スポーツ感覚で友人たちとエッチをしたらしい。
・高校卒業までに、ゴム無しで騎乗位、バック、69、口内射精にゴックンを経験済み。
・今までで一番恥ずかしかったのは、高校昼休み中に彼氏と部室でエッチした後、ノーブラ・ノーパンで
 制服を着せられ、そのまま午後の授業を受けたこと。
・高2の夏休み、女友達の紹介で知り合ったおじさんは、大の制服好き。当時はブレザーにルーズソックス

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年4月16日 | エッチな告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【修羅場】処女で彼女もちの女を寝取った男【体験談】

654恋人は名無しさんsageNew!2006/09/28(木)02:18:55
叩かれるの覚悟で、多少スレとずれ気味を投下

登場人物
おれ→たしか年齢22か、23だったと思う
M美→年齢18、高校3年生
M美の彼氏→年齢17、定時制高校2年、昼間はガソリンスタンドでバイト

かれこれ8年くらい前の12月のことで
友人がセッティングした女の子(高校3年)数人とコンパをしたんです
おれには彼女(現嫁さん)がいましたが
まぁ、適当にやれそうな女の子がいたらラッキーかな
と、思い参加したわけです
たまたま隣に座ったのがM美でして
8年前には大全盛だった、ルーズソックスにミニスカートがよく似合いそうなわりに

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||

2014年3月15日 | エッチな告白体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【学校で】美少女2【体験談】

こんばんは。2月15〜17日頃に3回ほど書き込ませていただいた「悪徳塾講師」です。覚えておいででしょうか。熱心な方々からありがたいご意見・感想をいただいておきながら(「手鏡のぞきの話題」のコーナー)、あれからいろいろありまして、その後の報告が遅れてしまいましたことを、まずはお詫びいたします。
 私の雅美に対する最終作戦は、皆さんとのやりとりの中でお話しした通り、春休み前から計画・行動をおこすことになりました。で、結論から言いますと、お陰様で「成功」といえると思います。正確に言えばまだ犯してはいない(挿入はしていません。理由はあとで述べますが、雅美はまだ処女です)のですが、恥ずかしい写真を撮ったり、触る・いじる・舐める・しゃぶるとひと通りはやって、そのようすはすべて録画してあります。
 実は今日の日曜日も、夕方まで雅美をイタズラしていました。半月ほど前に16才になったばかりの美少女は、顔を真っ赤にしてすすり泣くだけ。ただし、彼女はまたもや例のアイマスクをし、実のところ、私にイタズラされているとはわかっていないのです。
 この辺の事情を説明するには、以前ふれた、書店でのあるできごとからお話ししなければなりません。また長くなりますが、おつきあいください。

 二月のある金曜日の夕方、駅前の書店の2階で偶然雅美を見かけました。清楚な美少女は、遠目にもすぐ雅美だとわかりました。声をかけようと思ったのですが、ちょっとおかしな雰囲気を感じてやめました。彼女の近くにいる中学生くらいの少年のようすが、明らかに変なのです。落ち着かないというか、本を次々に手にとっては戻しながら、周りをさかんに気にしています。万引きかと思ったのですが、彼は雅美の方を何度も振り返り、しかも足元の方を見ているようなのです。ピンとくるものがあったので、少し離れた書棚の陰から2人を観察することにしました。
 雅美はしばらく書棚の本を見ていましたが、やがてバッグを下に置き、一冊を手にとってパラパラとめくりはじめました。そのとき、背後の少年がサッとしゃがんだかと思うと、ポケットから何か取り出して、雅美の両脚の間に後ろから差し入れたのです。そして数秒後に立ち上がって周りを見回し、誰にも見られていないことを確認しているようでした。私は「やったな」と思いました。明らかに手鏡です。
 少年は雅美の横側にまわり、横目で彼女の顔を見ています。おそらく「大当たり」と思っているのでしょう。これほど極上の美少女ですし、しかも彼女は冬でもブルマーなどははかないので生パンティ(色はおそらく白)を見たことは間違いありません。私は少年の気持ちを想像する一方、雅美が見知らぬ少年に手鏡されている光景になぜかとても興奮していました。
 雅美が気づいていないことを確認した彼は、ふたたび背後にまわってチャンスをうかがっています。ところがここで、予想もしなかったことがおこりました。おそらく20代前半の「いかにも」風な男(小太り・メガネ・ショルダーバッグ)が近づいて、2人のすぐ脇に立ってしまったのです。これでは少年は手鏡ができず、しかたなく雅美から少し離れました。すると男はさらに少年を追うように近づいて、威嚇するようなそぶりをしています。かわいそうな少年は、おどおどして逃げるようにその場を離れ、階段をおりていってしまいました。正義の味方のような行為をした男は、しかし、少年と同じように周りを見回しています。私は慌てて顔を下に向け、気づかれないように上目づかいで観察を続行しました。
 男はやや離れたところにいる私を注意深く見ているようでしたが、見られていないと判断したのか、「行為」を始めました。雅美の背後でショルダーバッグのストラップ部分を手に持ち、バッグ本体部分を床すれすれまで下ろしたのです。そして自分の足を巧みに使って、バッグの端を雅美のスカートの下に入れていこうとしています。なんと、今度は逆さ撮りです。逆さ撮り男が手鏡少年から「極上の獲物」を奪ったわけです。何やらすごいことになってきたと思ったのですが、ここで雅美は時計を見て本を戻し、階段をおりて店を出ていってしまいました。私は上目で男の顔を見ながら、「逃がした魚はデカかったね」と心の中で笑ってしまいました。私は雅美のパンティどころか、その中の秘部をすべて盗み見ているので、余裕というか妙な優越感を感じていました。
 次の日曜日、塾に来た雅美に「本屋で見かけたよ」と話すと、毎週金曜日はあの時間あの本屋にいるのだといいます。近くにフルート教室があって、自分の順番まで時間をつぶしてから行くとのこと。ということは、もしかすると・・・私は予想を確かめるため、次の金曜日も本屋に行ってみることにしました。
 その日、雅美が言っていた時間より少し早く本屋に行くと、やはり予想通りでした。2階にまたあの逆さ撮り男がいたのです。周りには超ミニスカ・ルーズソックス・茶髪の女子高生も何人かいたのですが、なぜかそれには見向きもせず、階段から誰かが上がってくるのを待っているようです。手鏡少年は・・・いませんでした。しばらくして雅美が、私がいることは知らずにやってきました。先週と同じように参考書コーナーの方へ向かうようです。男は雅美を見ると、すっと彼女の後についていきました。このようすを見ると、はじめから雅美を狙って待っていたのは明らかです。おそらく私と同様に「清純系」が好みなのでしょう。毎週来ることを知っていて、以前から逆さ撮りの餌食にしていたのかもしれません。
 私は気づかれないように位置どりに注意しながら2人を観察しました。雅美は後ろにまわした手にバッグを持って、ゆっくりと書棚を見ながら歩いています。なかなか立ち止まらないし、その通路にはけっこう人もいて、男はなかなか「行為」ができないようです。しかし、雅美がその書棚を回り込んで反対側に来ると、そこには誰もおらず、かなり離れたところに私が視線が合わない向きに立っているだけでした。
 ここでようやく雅美が、下に横積みされている本のあたりを何やら探し始めました。美少女がバッグを持つ手を前にまわして前かがみになった瞬間、男はすばやい動作でショルダーバッグを下ろし、床すれすれの高さでスカートの下に差し入れました。逆さ撮り開始の決定的瞬間です。雅美はそのままの姿勢でゆっくりと横に移動していきます。男は度胸がすわっているのか、大胆にもその間ずっとバッグをスカートの中に入れたままです。かなり長い間盗撮されていたのに、相変わらず無防備な雅美はまったく気づくようすがありません。やがて立ち止まり、手に取った本を読み始めました。すると男は今度は雅美の真横に並んで立ち、ショルダーバッグを自分の足元に置きました。そして自分の足でずらしながら、ゆっくりと雅美の足元に押し込んでいくのです。位置としては雅美の靴先と書棚との間の狭いスペースで、雅美自身からは読んでいる本やスカートのすそでさえぎられて見えないところです。前から仰ぎ見る逆さ撮りというわけです。無駄のないスムーズな動きは、私と違ってかなり慣れていることを感じさせました。
 感心してばかりもいられません。期待どおりの展開になったので、こちらも作戦開始です。実はこのとき、私もバッグの中にビデオカメラを忍ばせていました。そして男の行為の一部始終をひそかに撮影していたのです。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月8日 | エッチな告白体験談カテゴリー:学校での体験談

【友達・同僚】レズな関係の女性二人と【体験談】

名前:えっちな<>21禁さん投稿日:03/07/0621:10ID:XFOaNhNl<>
そのプレイに参加したのは、俺とレズな関係の女性二人。
仮にA子、B子としようか。
A子は心は男って感じでヤル方。B子は典型的なヤラレ役。
レズビアンにはネコとかタチとかって関係があるんでしょ?
どっちがどっちなのかはよくわかんないけど、とにかく
Aは責めるほう、Bは責められるほうだったのね。

<>788名前:えっちな21禁さん投稿日:03/07/0621:10ID:XFOaNhNl<>
んで俺が友達だったのは、A子。
こいつは周辺の人間にもレズであることをカミングアウト
してて、姉御肌の面倒見のいい奴だった。
ルックスも非常に整っており、スタイルも抜群で、いかにも
ボンテージファッションとかが似合いそうだった。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月8日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達・同僚との体験談

【学校で】ファンタ【体験談】

小ネタを一つ。

高2の初夏。ちょうど中間が終わり衣替えの季節。女の子が薄着になる季節。
当然のようにブラが透けて見えたり、太ももが露出されたりと、若い高校男子には
酷な環境になります。
僕もそのうちの一人で、パンチラをゲットしたら授業サボってオナニーしてるようなバカで。
うちの学校は校則が緩く、女子のスカートが短く、スカートの短さに比例してパンツ丸見え率が高く、
皆わかめちゃんでした。
ある日放課後、僕は同じクラスの悪友のAと教室でジュースを飲みながらだべっていました。
A「あーあ、あちぃしだりぃ。どっかに簡単にやらしてくれる女転がってねぇかな。」
僕「アホかお前。小学生じゃあるめぇし。あきらめろ。」
A「んだよ!おめぇだってもてねぇだろうが。例の子はどうした?」
僕「無理・・・振り向いてくんねぇんだもん。」
(ちなみに【例の子】とは前回出てきたTのことです。)

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2014年1月31日 | エッチな告白体験談カテゴリー:学校での体験談
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ