大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】マイクロミニの女【体験談】

今日、マイクロミニの女の子を見つけた。Y浜駅でターゲットを物色していた時のこ
とで、思わずハッとするほどのミニだった。 階段を上がれば見えることは確実で、
とりあえずそれだけでも良いと思い後をつけた。
マイクロミニ故、歩いているだけで、チラチラと黒パンらしくものがちらつく。普
通、この手の子は階段を上がるとき後ろに手をあてたりバックでかくしたりする
のだが、この子はそんなそぶりもみせない。 更にうれしいことに、この子は一番
混むT海道線のホームへうかうではないか。 階段では5m程後をついていくと、
先程チラチラしていた黒パンがよりはっきりと、且つ尻肉に食い込んでおり、もう
俺の理性は完全にぶっとんだ。
もう、OKか爆弾娘かはどうでも良い。乗り込み際のどさくさだけでも、あの黒
パンが食い込んだ生尻を触りたい、という思いで一杯であった。
ラッキーなことに、到着した電車も列を作っている乗客も○漢をするには絶好の
条件。 予定通り、乗り込み際にその子を逃がさないように右手を腰にまわしな
がら、左手で念願の黒パンの食い込んだ生尻をゲット。 その子は困惑したように
こちらを向く。 かわいい−−−−−−。 無視して黒パンをTバックのように

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||

2018年3月29日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】修学旅行の恋人たち【体験談】

俺の高校(商業高校)の修学旅行は、奈良と京都で2泊ずつした。
因みに俺が通っていた高校は、殆ど「女子高」みたいなモノだった(今では男子生徒も多いが)。
他の学年には何人かの男子生徒がいたが、俺の学年では男子は自分1人だけだった。
正確に書くと、入試や合格発表の時にはもう1人男子がいたのだが、辞退して他の高校に行ってしまったのだ。
こう書くと「ハーレムみたいでいいなあ」と言われそうだが(中学の同級生には実際にそう言われた)、決してそういう事はなく、 むしろ「蛇の生殺し」状態だった。
パンチラ ・ ブラチラは日常茶飯事。特に夏になると、人目も気にせずにスカートをバタバタと煽ったり、
ブラウスの第3ボタンあたりまではずして「見せびらかす」様な女子さえいた。
勿論、中には「面白半分」でやっていた女子もいたが…。
普段の会話でも「ねえ、ナプキン貸してぇ」とか、
「せめてアレって言えよなあ」と、
聞いているこっちが恥ずかしくなる様な言葉が毎日、機関銃の様に私を襲った。
それも次第に慣れてしまったが…。
男性用の大浴場は、俺だけの「完全貸切」(←先生は後から入った)、
食事も、旅行会社が考えたのだろうか、女子生徒と一緒に「大広間で食事」ではなく、
先生達と一緒に「別室」で食事をした。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2018年3月5日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】【パンチラ】ギャル女子高生の生パンへの執着心なら負けない【覗き】【体験談】

<>56 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/10/04(日) 07:44:22 ID:3nZnr8IOO [1/3]<>
昨日は久々に超興奮した。某ショッピングセンターで、西山マキ似の日焼けした超可愛いギャル校生を発見。小麦色のすらっとした細くて長い足。しかも超ミニスカにルーズソックス。生パンじゃないにしても、至近距離でガンミしたいなぁと思い、尾行開始。  そして、エスカレーター。すぐ後ろに付けて堪能しようとしたら、その子は両手でミニスカをしっかりガードしだした。必死にミニスカを抑える両手と、そこから伸びる綺麗な小麦色の足が最高にエロい。遊んでいそうなギャルなのに必死で抑える姿が最高に堪らない。そのガードの仕方で生パンを確信したオレはどうしても見たくなった。つづく

<>57 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/10/04(日) 08:07:07 ID:3nZnr8IOO [2/3]<>
結局そのショッピングセンターでは見れなかった。店を出ると駅に向かって歩き出した。そして駅の階段。しかしそのギャル校生は後ろにオレがいるのを確認すると、そこでもがっちりガード。しかし最後の一段を登りきった時、一瞬お尻の両肉が見えた。堪らない。かなり興奮してきたオレは電車内でも対面ではなく隣に座り左肩を密着した。 そしてその子は電車を乗り換え、地下鉄へ。そこでは座れなかったので後ろに立ち、髪の毛の匂いを嗅ぎまくった。すげぇいい匂い。最高に興奮してきたオレは次を最後の勝負にしようと決めた。

<>58 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/10/04(日) 08:46:09 ID:3nZnr8IOO [3/3]<>
ギャル校生と同じホームにはオレの他数人が降りた。これでは見れないと思ったのだがギャル校生はエスカレーターではなく、トイレへ向かった。オレもトイレで待機。静まり帰ったホームに彼女がトイレから出て来た音がしっかり聞こえた。そしてエスカレーターヘ向かうギャル校生。オレは足音を立てずにエスカレーターヘ。案の定彼女は誰もいないと思ったらしく、ノーガード。5段位下まで近付くとついに生パンティーが。しかも白に黒の縁取りのティーバック!ルーズソックスと白のティーバックが最高にエロ過ぎる。超興奮したオレはすぐ真下まで行き、しゃがみこんだ。小麦色のお尻とあそこの膨らみがバッチリわかる。そのまま至近距離でガンミしていたら、いきなり彼女が振り返った。そしてしゃがみこんでるオレと目が合った。ヤバイと思い、すぐに立ち上がってダッシュで逃げたのだが、逃げる瞬間ギャル校生に、ざけんな変態ヤローと言われた。心臓がバクバクしたまま、その言葉と目が合った時の彼女の驚きの表情と、髪の毛の匂い。そしてミニスカルーズに小麦色の綺麗な足。そして白のティーバックを思い出しながら最高のオナニーを致しました。

<>59 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/10/04(日) 11:55:37 ID:JeCgqqxVO<>
ミニスカートで自転車こいている娘は見えても平気なのか?

<>60 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/10/04(日) 19:38:33 ID:/Fki6yuM0<>
>>58ティーバックなんだ結局紅茶の話だったのね。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2018年2月17日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】娘が通う大学の学園祭での出来事【体験談】

東京都/ミナさん(30代)からの投稿
—-
娘が通う大学で学園祭が行われ、そこで起きた出来事です。
珍しく娘から、
「学園祭に来てみたら?」
とお誘いがあったんです。
その日は、夫も休みだったので話をしてみると
「行ってみるか」
とノリノリでした。
40歳を迎えていた私ですが、若い者には負けてられないという張り合いか、ちょっと頑張って短めのワンピース姿に化粧も気合を入れてみたんです。
「随分お洒落しているじゃないか、若い男でも漁るのか?(笑)」
と夫に冷やかされる始末。
「一応娘が通っているんだし、友達に会うかもしれないでしょ?変な姿でいられないわ」
と一応言い訳をする。
車に乗り込み、大学に向かったんですが、駐車場は既に大渋滞でした。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2018年2月3日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】妻の生脚に・・・男たちが・・【体験談】

妻は37歳熟女盛りの1番綺麗な時です
私が言うのも何ですが・・少し大柄な体系ですがメリハリが有り
そそられます何時も街中でおじさんにナンパされるそうです
妻は自分の脚に少しコンプレックスが有り何時もズボンやジーパンです・・・
家ではホットパンツでうろうろしています其の白い生足を見るだけで私は勃起してしまいます
僕は妻にミニスカート姿で出かけたいと申し出ましたが妻が・・・「嫌よ脚太いし」
と言うので「全然太くないよ綺麗な足だよもうビンビンだよ」と勃起したチンポ
を妻に見せると嬉しそうな顔をして今回だけということでOKして貰いました
〇ixiのさーくるの集まりに妻を連れて行きました殆どが男ばかりの飲み会サークルですが・・・
僕の友人たちがビックリしていました綺麗な奥さんだと皆言っていました
妻も私も調子よく飲んでいました私は酒に弱く直寝てしまいました・・・
後から〇ixiの友人の一人に妻の痴態を聞いたのです
私が店の隅のソファで寝ていたときの事ですが・・・
妻も相当飲んでいてフラフラだったそうです椅子に座っている時足が少し開き気味に成ってたらしく
男たちが妻の股間辺りをガン見していて大胆にも携帯で写真を撮られてたそうです

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2018年1月27日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】浪人生の俺が図書館で女の子に声をかけた【体験談】


年齢:20代後半
見た目:170cmくらい。中肉中背。
フツメン(だと思いたい)
今は会社員。仕事の出来ない低能サラリーマン。
上司の罵詈雑言を浴びるために会社にいる。
今でこそ、アニメ、ゲームにどっぷりのオタクだが当時はオタクにもなれず、スポ根も嫌いで、帰宅部の、読書好きネクラ非モテ変人高校生だった。
もちろん彼女いない歴=年齢の童貞だった。
余談だが、当時のケータイはモノクロ液晶が当たり前でクラスの半分くらいしか持っていなかった。
当然、俺は持ってなかった。
話は俺の大学受験浪人時代の話だ。
昔話だが続けて良い?取り敢えず、プロローグ的に浪人までの経緯を書く。
某年3月、俺は大学受験に失敗した。
まあ、本命一本に絞り滑り止めも受けなかった単なる自信過剰君だが当時はそれがカッコイイと思っていた。
で、惨敗したわけだ。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||

2018年1月22日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】能年玲奈似のヤリマンにいきなりカラオケに誘われた【体験談】

名無しさん(10代)からの投稿
—-
高校の時の部活の体験談です。
僕の部には1人、能年玲奈に似ている子がいました。
しかし性格は顔とは真逆の壇蜜のような感じで、かなりの男を誘惑してました。
制服でパンチラや、ボディタッチなどオカズになる感じです。
能年玲奈に似ていたので、ここでは玲奈と呼ぶことにします。
ある日、僕は部活帰りの更衣室の鍵閉めをするため最後まで残ってました。
更衣室の鍵閉めをして、鍵を返したあと下駄箱に行くと、玲奈がいました。
ジャージ姿の玲奈は帰ろうとしていた僕に寄り添い、
「今からヒマ?」
と聞いていました。
正直ヒマだったので
「うん」
と言うと

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2018年1月13日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【野外露出】露出ゲーム【体験談】

小6の時、露出ゲームを、小4の妹と、その友達の女の子とやった話。20数年前、
通学路に、一般道とは別に、車は通れない坂道の山道があり、小4の妹と、その友達の愛ちゃん(仮名)と3人でそこを登下校していた。
その山道でいつもやってたのが、『ランドセルじゃんけん』。じゃんけんで負けた人が3人分のランドセルを背負い、あとの2人は楽して坂を上がれるというもの。
次の曲がり角までで、1回として、1日4回やっていた。
ある時、俺が負けた後、なんとなく言った一言から始まった・・・。
『じゃぁさ、2回連続で負けた人は、他に罰ゲーム追加しようよ』と。2人は『えっ?どんなの~?』と聞いてきた。
『じゃぁ次、俺が負けたら、チャック全開で運ぶってのは?』
2人は『えっ~~~』と言いつつも笑顔でいい感じだった。妹が『じゃぁ女子が負けたら?』と聞いてきたので、勢いで、
『スカート脱いでブルマになるのは?』と言ってみた。
2人は嫌がったが、
別に体育でも履いてるじゃんとか、この道誰もこないしとか、いろいろ説得し、俺が負けた時は、チャックから、ちんちんの分だけパンツも出せるだけ出す。という追加をすると、
自分たちのほうが恥ずかしくないと思ったのか、了承してくれた。
連続罰という名前をつけ始まった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー帰り時間が合う数日後、最初の連続罰は妹だった。『いいよ別に』と言っていたが、
前回の最後に負けてからの連続負けのため、山道の入り口で民家もあったからか、『ちょっと(山道の)中に入ってから脱いでいい?』と恥ずかしがっていたのが可愛かった。妹は、

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2017年12月30日 | エッチな告白体験談カテゴリー:野外露出の体験談

【高校生と】超天然で無防備な叔母【体験談】

今年は最悪の夏だと思っていた。 でも思わず自分にとっては、最高の夏休になった。 一応そのいきさつを、ヘタな文章で書いてみようと思う。自分は○川県に住む現在高校2年生の17歳です。 チビでちょいデブ、引っ込み思案でおとなしく、顔もたいしたことのない、情けない若者です。 男子高に通っており、彼女いない歴17年、もちろん今どきキスすらさえしたことのない、チョイ悲惨な人間。
 
 
性欲だけは人一倍ある。 唯一の趣味は、部屋でエロビデオを見ながら、ひたすら右手を使うこと。 オナニーを覚えたのがけっこう遅かったせいか、毎日3~4回はしてしまうサルのような人間です。そんな自分でも夏は楽しみだった。 夏休みが楽しみ。 一日中ゴロゴロしながら大好きなオナニーを、好きな時間にできるから。 それに、チョット告白するのは恥ずかしいのだが、人混みが多いイベントやプールがあるので、痴漢もできる。
もちろん、エロビデオにでてくるような、犯罪的な痴漢ではありません。 そんな度胸はないです。 あくまでも、軽く女性のお尻に手の甲を触れさる程度の痴漢。
全く女性と触れ合う縁のなかった自分には、それでも充分に興奮できる楽しみだった。しかし、そんなささやかな楽しみさえ、今年は奪われてしまうことになったのです。父親が早くに他界したことがあり、現在自分は、母親と二人きりの生活。 母親が、看護婦の仕事をして家の生計をたてていた。
その母親が、8月1日から1ヶ月間、癌化学療法師?とかいう資格を取得するために、東京へ研修に行くことになったのである。自分は当初、心の中で物凄く喜んだ。 なぜなら、小言ばかり言う母親が、貴重な夏休みの間だけいないから。 もう17歳だから、お金さえあれば何の問題もない。 (やったー 自由だ!)と思った。しかし、それは非常に甘かったのである。 なんと母親が、研修の間だけ自分を、叔父の家に預けると言いだしたのです。自分はもちろん断固反対した。 貴重な夏休みの自由を奪われるなんて、信じられないことです。 人権の侵害?だとも思った。しかし、しょせんそこは養われの身。 そんなにも強くは抵抗し続けられなかった。 それに日頃のおこないも悪かった。 ほっとけば本当に一日中ゴロゴロしているだらしない性格。 しかも、最近ではたくさんのエロビデオを隠し持っていることがばれ、非常に呆れ果てられていた。自分は泣く泣く承諾したのだった。
8月1日 月曜日 叔母との初対面その日は叔父に車でむかえに来てもらい、とうとう行きたくもない叔父の家に向かった。
叔父は母よりけっこう年下で35才です。 ラフな格好に髭をはやしており、見た目の通りすごいアウトドア的な人。 自然がものすごーく好きで、わざわざ田舎の家を買いとって住んでいると前から聞いていた。 隣りの○山県の○○村っていうとこです。「 なんも無いけどなぁ 自然がきれいで空気がすっごいおいしいぞー のんちゃん ハハハッー 」
「・・・はぁ 」アホちゃうか?と思った。 ちなみに のんちゃんは自分の名前。叔父は5年前に結婚して、現在4才の男の子と奥さん(叔母さん)と、3人で暮らしているらしい。
叔父とは年に一回ぐらい会う機会があったが、叔母さんやその息子には今まで会った記憶がなかった。叔父の家は隣県とはいえ遠かった。 砺○市とかいうところをぬけて、更に道路を山側に向って進んだ。 最初はまだ道沿いにショッピングセンターがあったが、そのうち辺りが田んぼばかりの景色になり、非常に不安になった。道はそのうち完全に山道になった。
( 大丈夫! あの山を越えたらたぶん町があるんだ )
修学旅行のことを思い出し、ひたすら車の中で自分を励ましていたと思う。「 おっ ほら ここが○○村だよ 」しかしそのうち、叔父の呼びかけに車の外を見てみると、愕然としてしまった。見わたすかぎりに広がる田んぼと山、その間に家的なものがポツリポツリ。散居村? 屋根がワラ的な感じ? ツ○ヤない ゲ○もない す○家もない!本当にビックリした。 コンビニさえなかった。 大好きなツ○ヤとか、本屋的なものがない生活など考えられない自分には、本当に信じられなかった。
ここで1ヶ月も暮らすなど信じたくはなかった。更に叔父の家は、思いっきり村の外れの山沿いです。 完全な木造の古い住宅。叔父の家に着くと 、玄関から小さな男の子が出てきた。 どうやら息子さんらしい。
僕は叔父に言われるまま、重たい荷物を持ちその玄関に向った。「 ・・・だれぇ 」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月22日 | エッチな告白体験談カテゴリー:高校生との体験談

【学校で】メモリー【体験談】

最近、中学校の卒業式が行われた。
なんとその日は風が強く、卒業式ということで、ケータイを持っていても、なんら怪しまれることがなかったので、盗撮日和だった。
僕は、Rさんのパンチラを見たことがあまりなかった。Rさんは、とても可愛い。ガードが堅いわけではないが、あまりうまく見れていなかった。だからこの日は、ケータイに写真を収めよう、と。
動画を作動させ、Rさんの背後についた。あとでスクショすれば写真になるのでとりあえず動画だ。ずっと構えていても、あまりよい風はこない。だが、少し経ち、Rさんがこっちの方に振り向くと同時に、スカートが勢いよくめくれ上がった。まさに神風だ!
イチゴ柄の可愛いパンツだった。たまに見る時は黒パンなのに、この日だけはなぜか生パンだった。もう興奮せずにはいられなかった。
だが、Rさんが僕に気付いて寄ってきた。
「今、撮られてないよね?」
かなり焦った。だが、
「ゲームしてたから見てすらいないw」
と、思い切り嘘をついた。そうしたら、
「今の、聞かなかったことにしてね、恥ずかしいから」
と言って去って行った。
なんとも可愛かった。
次に、Aさんの背後に行くことにした。
Aさんも可愛く、胸はまぁ中学生にしてはそこそこある人だ。その人はガードが緩すぎて、学校で結構スカートの中が見えた。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||

2017年12月21日 | エッチな告白体験談カテゴリー:学校での体験談
1 / 3512345...102030...最後 »

このページの先頭へ