大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】セフレとの関係が最高すぎた件ww【体験談】

<>614 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2009/12/19(土) 08:42:48 ID:lncYK6vMO [2/4]<>
そういえば五年くらい前に付き合ってたセフレ。ゴム付きは違和感があっていやだということだったので会うのはいつも安全日で生。でも中だしはやっぱり怖いとのことでお腹か胸出しだった。まあそいつとのセックスはものすごく相性よかったから関係壊したくなくて言うこと聞いて外出ししてた。

<>615 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2009/12/19(土) 08:51:38 ID:lncYK6vMO [3/4]<>
ある日、新しい玩具をセフレに使用した。オルガスターってやつだが、それがセフレにものすごくツボに入った。セフレは結構快感に貪欲なほうだったが逝きすぎて「はぁはぁ、もうだめ許して、少し休ませて。ねぇ、わかるでしょ?」ともうヘロヘロで許しをこうぐらいだった。もちろん「ああ、わかるよ。これをすぐに入れて欲しいんだろ?」と有無を言わさず生で挿入w

<>616 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2009/12/19(土) 09:04:54 ID:lncYK6vMO [4/4]<>
初っ端からすぐにいってもいいやって気分で激しいピストン続けたためかセフレは息も絶え絶え。こっちもすごく興奮してたがセフレが逝きすぎてすごく濡れてるためか摩擦が少なくて中々いけない。「もうだめだから早くいって!早く抜いて~!」お前が濡れすぎででないってのを言うのもなんなので「まだまだだめだよ。外で出しちゃったらもったいないからまだまだ攻めるよ~」「もう限界!おかしくなっちゃう!!どこでもいいから早く出して~!」(もう泣き声)「中でもいいの?」「いいよ!中でもいいよ!早く中に出して~っ!」それを聞いてまた興奮が高まりすぐに射精感が。セフレには初めて、たっぷりと中だししました。セフレはまじで失神したんじゃないかと思われるくらいぐったりしてましたw

<>617 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2009/12/19(土) 09:34:25 ID:xt9YUITfO<>
ちょっとマニアックだけど一番興奮した中出しはビデオハメ撮りしながら、レイププレィ中に出すからな!嫌!やめて下さい!(首を締めながら)死にたいのか?死にたくなかったら中出しして下さいっていうしかないぞ!(泣きべそ、小声で)中に、中出しして下さい!ビデオに撮ってるから、オマエが自分でお願いした証拠残ってるからな!あとで見ても最高だった!

<>618 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 10:16:12 ID:KLZUhTbGO<>
犯罪です。

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||

2018年9月9日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】女子高生のセフレに生だししたら、人生おわったったww【体験談】

<>772 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/03/06(土) 03:17:06 ID:7bpjT/0cO [1/4]<>
6年前JKとの出来事。彼女がいたのでJKは妾。普段はゴムつき。絶対にミスはしたくなかったからね。初めは互いに割りきっていたのだが次第にJKが本気になってしまった。当然彼女と別れてほしいの要求が入る。そうでなければ私は身を引くと。背ふれはいるにこしたことはない。顔はよかったので彼女と別れた振りをしておきJKキープ。しかしJKは俺の携帯メールを見ていたらしく股はバレていたらしい。

<>773 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/03/06(土) 03:37:33 ID:7bpjT/0cO [2/4]<>
続き股を始めてから二ヶ月くらいだったかな。JKと騎乗位中に気づいた。中で何かがプチっとした。確かめようと抜いたらゴム大破。JKは、たまにはそのまましちゃおっかと乗ってきて生でIN。えらい気持ちよくすぐイキそうになってしまった。抜こうと言っても聞く耳持たず。動きを止めないどころかいつもより激しく腰を振っている。限界に近づき退けようとしたら上から手足を絡めて羽交い締め。向こうはかなり必死な様子だった。

<>774 名前:772[sage] 投稿日:2010/03/06(土) 03:49:24 ID:7bpjT/0cO [3/4]<>
続き中に出していいよ??できてもかまわないから!!と同時に大量発射。慌てて抜こうとしても全く力を緩めてくれない。JKは俺の耳元で低く小さく話し始めた。アナタは私を見てくれない。私を裏切った。どんなに尽くしても何をしてもアナタは身体でしか付き合ってくれない。これからはアナタが私に尽くす番。アナタの一生を子供に捧げてください…。血の気が引くってこういうんだね〜。

<>775 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/03/06(土) 04:03:25 ID:7bpjT/0cO [4/4]<>
続きゴムには穴を開けてあったらしい。後日弁当を持って笑顔で会社に来るし。制服で。妻でーす、ってさ。俺の社会的立場を失わせたかったらしい。上司や同僚には非難され毎日冷たい視線。親と彼女にも連絡入れられたし。もちろん振られた。その後JKに生理がきたことを確認してから異動させられたよ。今も相変わらず背ふれは何人かいるが年齢は押さえるようにしてます。あ〜怖かった、テへ

<>776 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/03/06(土) 11:24:05 ID:9gCVawdA0<>
>>772それだけの目にあって改心しないあなたがうらやましい・・・。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||

2018年7月27日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】人妻【体験談】

今つき合っている彼女(人妻)の話です。
 僕は28、彼女は24。旦那さんは32歳でとてもまじめな人だそうです。
 彼女には2歳の子供がいます。昼間は保育園に預けています。
 彼女と僕のアパートはすぐ目と鼻の先で、ほとんど毎週、僕の仕事が休みの水曜日に彼女のアパートでセックスを楽しんでいます。
 彼女は専業主婦。彼女のアパートの住人はどこも共働きで、平日の昼間、アパートには彼女しかいないことがほとんどらしいです。だから友達も出来ないし、結婚して旦那さんの地元に引っ越して来たため、近くには知り合いも少ない。昼間はいつも時間を持て余していたそうです。
 彼女とは、近くにある公園でよく顔を合わせていたので声もかけやすかった。彼女、子供と2人でよく公園で日向ぼっこをしてたんです。そのうち挨拶するようになって、話をするようになって…。
 子連れだったから期待はしてなかったけど、子供を保育園に預けるようになってから時々公園に一人でいる時があって…。
 去年の9月、その日も昼飯の弁当を買いに近くのスーパーに行こうとその公園を横切ったら、彼女の姿が見えたので「こんちは」と挨拶をして、「ちょっと弁当買いに」と言ったら、「あ、じゃあ私もお腹すいたから、今日のお昼はお弁当でも買おうかな…」と言って一緒に買いに行く事に。
 帰りに、「良かったら一緒に食べませんか?」と向うが言ってきて、公園のベンチで食べて…。
 2人とも結構会話が弾んできて、彼女が「うちでお茶でもしませんか」ということになって。
「え、いいんですか?」
「どうせ、今日は何もすることないですからどうぞ」
 で、彼女のアパートへ…。
 キッチンでコーヒーを入れてもらい話をしていると、「暑くて汗かいちゃったからちょっと着替えてくる」といって奥の部屋へ…。戻ってきた彼女はタンクトップと短めの短パン…。何気ない素振りで僕の横にまた座って他愛も無い話をしてました。時々彼女が動くと彼女のコロンと体臭が混ざった匂いがして…
 ちらちらと彼女の胸元に向けてた視線に気が付いたらしく、彼女が黙ったまま僕の顔を見てたので、「どうしたの?」ととぼけて聞いたけど彼女は何も答えずにじっと僕の顔を見てる。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||

2018年6月2日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】先輩【体験談】

今年の4月から女子大生やっています。ようやく大学にも慣れてきた頃かな。
 そうすると、男が欲しくなりますよね。え? ならないって? でも、あたしはなるんです。
 高校の時は、だって、ずっと男がいたから。週1〜2のペースでエッチしてました。といっても、恋人じゃなくて、ちょっと気が合う男の子の友達で、高2の時に彼氏と別れて淋しくしてたときに、勢いでエッチしたのがきっかけでした。だから、恋人じゃないんです。大学に入って、京都に下宿して、恋人だったらそれでも続くんだろうけれど、「セックス付き男友達」なんて、離れてしまうと、わざわざ会いに行ったり来たりはしませんよねえ。
 だけど、GWに帰ったときに、会って、エッチしました。これがいけなかったんですね。エッチの感覚が蘇ってきて。やっぱり男が欲しい〜。
 で、ようやく。
 これまた彼氏っていうんじゃないんですけど、お相手は一年先輩のSさん。決めかねていたサークルにもようやく入って、そこで出会ったんです。すでに新入生歓迎会は終わっていて、あたしのためだけに飲み会を開いてくれました。
 このとき、新入生同士ももう顔なじみになっていて、あたしだけなんとなく疎外感を感じていたんです。あたしのための飲み会だったのに、ね。
 でも、Sさんがそのことに気づいて、横に座ってくれて、優しく色んな(でも、くだらないどーでもいいようなことを)話してくれました。この、くだらないどーでもいいようなことを話し合えるって、いいですよねえ。
 でも、時間がたつにつれて、Sさんはどんどんくっついてくるし、グラスを持ち上げるときにわざと肘であたしのオッパイを触れるようにするし、なんだか下心ありあり。
 だけど、こっちの身体もこのあいだのエッチで火がついちゃってるし、Sさんもいい感じだし、もう身を任せちゃえって。
 飲み会が終わって、帰る組みと二次会組みにわかれて。あたしとSさんは当然、帰る組。…の、フリをしながら、駅へ向かう一行からそっと離れて、ラブホへ。
 もうこれが最高で、どちらからともなく手をつないで、すっごく自然な感じだったんです。
 おもむろに誘われるのも嫌いじゃないけど、当たり前のように手をつないでホテルへ行くなんて、なんか、全て通じ合っている二人みたいで、いいと思いませんか?
 それなりに経験あるから、遠慮しないでっていう「ごあいさつ」の意味も込めて、まずはあたしからフェラしました。
 サークルには処女っぽい子も多くて、同じに見られたくなかったし、気を使わせたくも無かったから。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||

2018年5月25日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】生理中のロリ娘をクンニした【体験談】

このまえ出会い系で知り合った女の子とご飯に行ったんだ。
掲示板に「今秋葉原にいるんだけど、暇だからご飯行ける人いない?」的な書き込みをした時にメールが来た女の子。
「私も秋葉原にいます。バイト終わって暇なのでご飯連れてって下さい!」ってメールが来た。
学生の頃みたいに時間がたくさんあればメル友つくって1ヵ月くらいメールしてそれから会いに行くって事もあったけど、今はすぐに会えるような感じじゃないと、メールがマメにできなくて途切れてしまう事が多い。
プロフィールを見ていたので19歳だから若いのはわかっていたが、待ち合わせ場所に来た女の子はヤバいくらいにロリ系だった。
背も低くて、痩せてて体重は40キロ絶対ないだろうって感じだ。
でも、不健康って感じはしなかった。
ちっちゃくて可愛いって感じ。
ご飯を食べながらいろいろ話を聞いた。
今は専門学校生で、メイド喫茶で働いてる。
一人暮らしでお金がないのでご飯を奢ってくれる人に会いたかったなど。
背ちっちゃいし、童顔だからいつも高校生に見られると。
「お金なくて最近もやしばっかり食べてました~」などと話しつつ二人でお鍋を食べてたのですが、いきなり「家賃が今月ヤバくて…」といきなり言われて…
優しい僕はお小遣いを少しあげました。
テラいい人!

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||

2018年4月22日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】拝啓 ご両親様 乱筆乱文お許し下さい その4【体験談】

拝啓
お父さん、お母さん。またまた、先日のお手紙の続きです。案の定、翌々日の朝、主人と子供を見送って、部屋に帰ってみると、
ドアの前に伊藤君のパパが会社に出かけるようなスーツ姿で立っていました。
手提げ鞄を両手で自分の前で持ってこちらを見てニコニコしています。
近づいていくと「おはようございます。昨日はお世話になりました。」
とご近所のお付き合いのお礼のように軽い挨拶をしてきます。
わたしも合わせて「いいえ。お疲れ様でした。」と軽く返して頭を下げました。
そして頭を上げてパパの方を見るとさっきまで身体の前で持っていた手提げ鞄を横に移動させて、
その移動した後のズボンの前の部分には完全に開いたチャックの中から
勃起し切った真っ黒なチンポが顔を出しわたしを呼ぶようにピクピクしているではありませんか!
わたしはパパの側に駆け寄り生暖かく湿った黒チンポを手で覆い、
既に出ている先走り汁を掌に受けて扱いてあげながら、
「どうしたんですか、こんなに朝早くから?」
とご近所の手前、その場を取り作ろう会話を始めました。
沸き立つチンポからの臭いが昨日の淫戯を思い出させます。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2018年3月28日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】堕とした姉妹と一泊二日の温泉旅行【体験談】

れいじさん(40代)からの投稿
—-
GWの前半、現在調教中の莉子と花音の姉妹と1泊2日の温泉旅行に行ってきました。
今回は伊達さんは同行していません。
専門学校生の莉子と高校3年生の花音は、暦通り学校が休みの為、すぐに了承しました。
今回、私が2人を連れて行ったのは、県境の人里離れた温泉旅館です。
なぜここかというと、AV撮影などでも使用されており、そのような行為に関して融通が聞くからです。
私の住んでいるところから大体2時間ほどかかります。
朝の7時に迎えに行き彼女達を迎えに行きました。
2人とも今時のギャル系と呼ばれる服装ではなく、化粧もほとんどしていないので、逆に美しさが際立ちます。
先日、姉妹丼を完遂させ、もう彼女達は急速に淫乱になっています。
私の要求に困惑しながらも確実に股間を濡らしチンポを受け入れるようになりました。
私は、普通に目的地に行くのはつまらないという事で、車内で2人にまずマイクロビキニに着替えさせ、それぞれの股間にリモート式のローターを入れました。
そして、苦しくない程度にロープで手足を縛り、後部座席に乗せました。
運転中も誰かに見られているという恥辱で、姉妹の股間は湿ります。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2018年1月29日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【スカトロ・マニア】私の願望を聞き入れてくれた妻【体験談】

私(45歳)、妻(理恵・39歳)の夫婦です。
妻に私の願望(寝取られ)を説得すること1年・・・ようやく少しだけ理解してくれました。
妻は私以外の男を知りません。
なので、初めての男性は慎重に選ばなくてはなりません。
まったく知らない男性は『怖い』と言うことで私の友人の中から選ぶことになったのです。
ベットの中で妻に聞いてみます。
「Aはどうだい?」
「Aさんはよく家に遊びにいらっしゃるから・・・それに奥様もよく知ってるし・・・」
「Bだったらどうだ?」
「Bさん?・・・Bさんも奥様を知ってるわよ・・・」 
その時、学生時代からの友人の高橋を思いだしたのです。
妻と2~3度は会っているし×1だから誰にも迷惑はかかりません。
高橋は浮気が原因で離婚したそうで昔から女好きでした。
高橋なら私の話しを理解してくれそうです。
「理恵・・・高橋はどうかな?」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2018年1月11日 | エッチな告白体験談カテゴリー:スカトロ・マニアの体験談

【スカトロ・マニア】拝啓 ご両親様 乱筆乱文お許し下さい その6【体験談】

拝啓
結局わたしたち夫婦はそれから2ヶ月ほどしてから、主人の浮気を理由に離婚することにしました。
もう一緒には暮らしていません。どうしているかも知りません。
娘とは私のことが理解出来るようになってから会おうと思っています。
構わないですよね。お父さん。一緒にいたくない男と一分・一秒でも長く生活することには耐えられませんから。
やはり尚子はお父さんとお母さんの娘です。
たった一度の人生ですから、したい事をして、楽しく、面白おかしく生活した方が得ですよね。
もう、悔いは残したく有りません。反省する暇は今の私にはありません。
ということで、親権も捨て、ただの淫乱メス奴隷になってこの親子の極太チンポたちにお仕えする道を選びました。
同じマンション内なので一応室内飼いにしてもらっています。
ただただ毎日大好きなセックスをしていただいてぶっといチンポにしがみついて生活している毎日です。
もちろん身に着けているのは何時でもお相手ができるようにるようにと
本当に薄い薄い小さなスキャンティーだけを頂いています。
お尻の方から見るとTの字状の細い細い紐がかろうじて見えるだけで、布があるのは本当に蜜壺の部分だけです。
しかも、その布も幅が2センチあるかないかの狭さで、左右両方の外陰唇を一緒には包めません。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2018年1月11日 | エッチな告白体験談カテゴリー:スカトロ・マニアの体験談

【スカトロ・マニア】悪魔のようなセフレ【体験談】

妻46歳、私は51歳の夫婦です。
小さいながらも会社を経営し妻は事務を手伝ってくれてます。
よく出来た妻で感謝しています。そんな妻を私は十年余り裏切っていました。
私が38歳の時にセフレを作ってしまったのです。
そのセフレとは次男の友達の母親なんです。
彼女はバツイチで実家に戻ってきて子供と同じ学校に通うようになり
子供会や父兄会で妻とも仲良くなっていたようで会話の中によく名前も出ていましたが
私は子供会や父兄会とは縁もなくて面識もなかったのですが
運動会の後の父兄と教職員の懇親会で初めて出会って意気投合しました。積極的な彼女に携帯アドレスとか教えてもらい一緒に食事したり飲みに行ったりしているうちに
当然のように男女の関係になってしまったのです。しかしその後はヒヤヒヤものでした。
次男の最後の運動会では彼女と妻は放送担当で本部席に並んで座っていて
私が前を通ると二人が手を振ってきます。
でも彼女の笑みが不気味だったのです。ただ妻は彼女のことを個人的には好きだと言ってますが
私の好みのタイプだからと自宅に自分から招くことは絶対にしませんでした。
その頃の口癖は

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2018年1月10日 | エッチな告白体験談カテゴリー:スカトロ・マニアの体験談
1 / 3412345...102030...最後 »

このページの先頭へ