大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】遠距離恋愛している間彼女が喰われる話 1 【体験談】

1     

「え?留学?どこに?」

「オーストラリアだよ。ダメ?」

大学近くのカフェ、果歩は恋人である友哉の切り出した話に少し驚きの表情を見せていた。

「ダメじゃないけど・・・。」

「語学留学したいって、前から思ってたんだよ。バイトで留学資金、やっと貯まったんだ。」

友哉はまじめな性格だ、留学資金は親には頼らず自力で何とかしようと思っていたのだろう。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2018年8月27日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】女子高生にスライディングしたら付き合うことになった話【体験談】

もう6年前の話かな。
仕事が休みだったもんで、友達と飲みに行ってて2件目に行こうと
飲み屋を探し歩いてる時だった。
商店街を歩いてたんだけど、前方にJK発見wwww
ミニスカおいしいれすwwww

友「いやあ、こんな時間にけしからんですなww」
俺「ええ、そうですなwwww」
友「これはお仕置きが必要ですなwwww」

多分、いい感じに酔ってたのもあるけど、立派なDQNなもんです。

俺「なにすんだよww」
友「こうすんだよwwww」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||

2018年2月20日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【フェラチオ】人妻Mの告白6~同窓会での2回戦目~【体験談】

悲劇はこれで終わったと思っていたのに…シャワーを浴び終わる頃、いきなりドアが開きI君とT君がニヤニヤしながら
「Mちゃん!」と言いながら入ってきました。
私は無意識に腕で胸を隠し、手で下半身を隠すと、T君が「今更、なんで隠し
てるの?」と言いながら私に歩み寄り手を掴んでどかしました。私 「私出るから!」
T君「いいじゃない一緒に浴びようよ」
私 「もう終わったから出る」
I君「いやいや・・・」そう言ってI君は出入り口をふさぎ、T君は私のおっぱいを揉みながら指で乳首
を弄びながら、「Mちゃんのオッパイほんとに大きくて気持ちいいね」
そう言って私が出ようしているのを止めようとします。I君「Mちゃん、相談があるんだけど」私はにらみ付けるような顔で怒り口調のように「なに?」と言いました。I君「Tとも話したんだけどさ、俺達Mちゃんにレイプじみたことしたくないん
   だよ。俺達としてもさっきみたいなのは不本意なのさ。泣かれながらして
   もねー」充分レイプでしょ今更なに言ってるの!?と思い、また怒り口調でいいました。私 「じゃー、もう帰して!」
T君「まだ帰すわけにはいかないよ。だから相談って言ってるよねー」
私 「何?相談って!」
I君「もう色々して裸の仲なんだからさ、お互いに楽しまない?今更でしょ~」
T君「そうそう。Mちゃんも感じてたでしょ。旦那以外の味わえて良かったんじゃ

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||

2017年12月24日 | エッチな告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【浮気・不倫】彼女との合コン【体験談】

【スペック】
真司(俺) 23歳 新卒サラリーマン
まなみ(彼女) 20歳 アパレル 身長160cm Dカップ 本上まなみ似彼女とは2年前にバイト先で知り合った。彼女は明るく人懐っこい性格。
一年前から同棲し始め、休日は基本的に二人っきりでいることが多い。
セックスはというと、平日はお互いの時間が合わないので、休日にする
ことが多い。どちらからともなく相手の体を触りだし、ゆっくり時間をかけ
てお互いの暖かさや柔かさを楽しみながら、という感じ。しかしながら
回数は日に3~4回することも珍しくなかった。彼女は俺が2人目の彼氏で、最初の彼氏とは3回ほどしかセックスをし
なかった、とのこと。なので俺との最初の方のセックスのときは痛がって
いたし、いまでもフェラチオはぎこちなく、騎乗位なんて全くできない。しかしながらその顔、性格から遊んでいるように見えてしまうところを
彼女自身も悩んでいた。現に俺も遊んでいそうなところに惹かれ、付き
合った当初はセックスの下手さにガッカリした。今ではそのギャップが
たまらないのだが。そんなある日、まなみが携帯を手にして
まなみ「なんか店の後輩ですごい男に飢えてる子いてね、その子の為
     に合コン開かなきゃいけなくなっちゃったんだよね。。。笑」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2017年12月21日 | エッチな告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【近親相姦】ウサギを食べてしまいました【体験談】

義妹がお昼の飛行機で関空にやってきました。
久しぶりに見た義妹は、相変わらずきれいで汗を拭き拭きゲートから出てき
ました。私は早速空港の近くにとってあったホテルに連れて行きました。
「やっぱり大阪は北海道に比べて熱いわね。」義妹が着ていたブラウスを脱
ぐと、体のぴったりと張り付いたTシャツが彼女の胸を強調します。
(おいおい、俺の目の前でそんなかっこうしないでくれよ。俺は4ヶ月も禁
欲生活なんだぞ。)
ここがホテルのロビーでなかったら、私は義妹に襲い掛かっていたと思いま
す。私がチェックインをすると、ロビーにいたみんなが義妹を見ます。
(俺の義妹だ。今夜は彼女とこのホテルに泊まるんだ、いいだろう。)
「ごめん、連休でシングルの部屋がなくて、悪かったんだけどツインにした
んだ。だめだったら、もう一部屋ツインの部屋を取るけど、、」
「うんん、ありがとう、私だったらダブルの部屋でもよかったのに、、」
(ダブルって、同じベッドで寝るわけ、、)私の胸はドキドキしていた。
「部屋に入ったら、シャワーでも浴びたらいい。食事に行こう。美味しいも

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||

2017年8月24日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】職場の若妻が俺の子を孕んだようなんだが【体験談】

俺  42歳
若妻 26歳
俺は普通のおっさん
若妻は結構、上玉。
可愛いけど綺麗?YOUみたいな感じ。あんな老けてないけど。
若い男共はPerfumeのかしゆかに似てるって言ってるな。

一昨年の10月、割と有名な会社の男と結婚。
若妻との出会いは一昨年の12月くらいかな。
結婚とほぼ同時によその営業所から移ってきた。
その時は可愛いなぁ、とか思ってただけ。
まぁ、独り身なんで、オカズにはしたけどw
営業所は同じだけど、部署は違う(俺が経理で、若妻は事務)ので、
仕事の話とか気楽に話が出来た。
とゆーか、会社ではそんなキャラで通ってる

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2017年2月9日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】2003年で30代の女性が新島 【体験談】

今や30代、しかも主婦ですけど、私が高校生の頃の思い出です。
当時は、夏は新島に行くのが流行っていて、私も仲良しのK子と
二人で、何ヶ月も前から予約して、ウキウキ気分で行きました。
二人とも彼氏はいたんですけど、どちらも部活の練習で忙しく、
夏休みを一緒に過ごせるなんてはじめから期待していませんでした。
私もK子も子供に甘い親の家だったので、旅費やお小遣いに困ること
はありませんでしたが、新島では普通の民宿に泊まりました。
当時(もう10年をはるかに超えるほど前ですが)を知っている人は
わかると思いますが、新島に行くのは男の子は女の子を求めて、女の子は
男の子を求めて、そして、ほんの一握りの純粋にサーフィンをすることを
求めた人たちでした。
私たちも当然イイ人がいればなあという思いでした。もちろん本命はいた
ので、ちょっと火遊びという意味ですけど。
でも、二人ともそんなに遊んでる子ではありませんでした。学校も厳しい
女子高だったので、ごくごく普通の女子高生でした。ですから、火遊びと

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||

2016年11月16日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】サッカー部(完結編)【体験談】

<>597594−サッカー部sage04/05/0120:32ID:X6iqIFGh<>
288
この体験は奇跡ですね。間違いない。
まあ、一部の最後的な話なんですけど、あの後、入浴時間結局過ぎたんですよ。
先生に殺されると思ったんですけど、先生は他校の先生と飲みに行ってて助かったん

です。
それと、他の部員もイタズラしに俺を風呂に探しに来たそうです。
でも片方はマネージャーが使ってるし、もう片方は他校が使っている。
じゃあお前はどこにいたんだって話になって。
言い訳も紙一重でしたよ。
他校の方に入れてもらったとか言って。
以上は一部でカットした話でした。

<>598サッカー部sage04/05/0120:33ID:X6iqIFGh<>

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||

2016年2月3日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】意地っ張り【体験談】

パラこと校長先生シリーズ(時系列順)
 その1:放課後パラダイス
  
 その2:放課後のエロ・トーク
  
 その3:隣の席の高村
  
 その4:エロエロ学園校長先生
  
 その5:遠い日の約束
  
 その6:意地っ張り その6:意地っ張り ←【本作品】

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||

2015年9月18日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】新卒の女の子を連れて出張したら【体験談】

長くなりますが、先日のGW前のことを書きこんでもいいですか?
自分(35=妻子蟻)は、会社ではいろいろな権限のある立場にいるのだが、
今年春に入ってきた新卒(短大卒)のコ(22)を出張に連れて行った。
いろいろな経験をさせて社員育成をするという目的で。
(このコは○HKのアナウンサー、神田○花にスタイル顔とも似ているので、仮に“神田”とします。)
出張先での仕事も無事に終わり、次の日は祝日だったので、ゆっくり帰ることにしていたため、宿泊先のホテルにチェクイン。
もちろん、会社の出張だから、別々の部屋を取っている。
「一緒に食事でもしようといい」、それぞれの部屋に入った。
約束の時間にロビーで待ち合わせ、近くの焼肉店で食事。
次の日が休みということもあり、二人ともビールなどを飲んだ。
食事が終わり店の外に出たのだが、なんとなく飲み足りない。
もう少し飲もうと思うが付き合わないかと言うと「私ももう少し飲みたいです。」と言うのでそのまま、近くのバーに入った。
カウンター席に座り、仕事への思いや、今の体制についての若者の意見などを聞きながらしばらくをすごした。
一時間位を過ごしたところで、その店も出た。
21時を過ぎていたと思う。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2015年9月13日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談
1 / 1712345...10...最後 »

このページの先頭へ