大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】入れあげてた風俗嬢が中出しを許してくれた【体験談】

もう何年も前の事。
割りと入れあげてた娘のいた新宿の某ヘルスに通ってた。
今は本番当たり前として名が通っている同店が、まだマトモだった時の話です。
何度も指名していた事もあり、親密になりつつあったN嬢と、地下への階段降りて行く途中で、遊びの終わった客がコンパニオンと腕組んで上がって来た。
俺らは壁際に寄ってやり過ごす。
んで、個室でシャワー使ってベッドでゴロリと横になったらN嬢がしばらく添い寝。
か細い声で
「さっき階段ですれ違った男の人、以前は私のお馴染みさんだったんだ。なんか他の子と遊んでるの知っちゃうと、やっぱり寂しいもんだねー…」
とポツリ。
「俺はそんな事しないよ」
と言うと
「ありがと」
の一言。
フェラ始めてイザ普段通りのプレイかと思いきや、
「・…して…」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||

2018年1月25日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【複数・乱交】妻が友人妻から1日限りのコンパニオンを頼まれた【体験談】

妻が初めてコンパニオンの仕事をした話です。事の発端は、近所に住む妻の友人妻(リエさん:33歳)からのお願いだった。
彼女と知り合った当時からコンパニオンの仕事をしている事は知っていました。
小学生の子供と強面の旦那!(挨拶程度のお付き合い)
まぁそれぞれ事情があるんでしょうから、何故コンパニオンの仕事を・・・何て聞く事も
ありませんでした。
子供が同級生だった事もあり、何度か顔を合わせる内にリエさんの人柄の良さに
妻も私も仲良くなった感じです。そんなある日、妻にリエさんから電話が掛って来たんです。
 「え~でも、やった事無いし・・・」
明らかに何かを頼まれている感じの会話で、妻が私をチラチラ見る事もありました。
電話を切った妻が
 「りえさん!」
 「どうしたんだ!」
 「明日の夜、仕事手伝って貰えないかって・・・」
 「手伝うって・・・コンパニオン?」
 「ん~やった事無いから出来ないって言ったんだけど・・・他に頼める人居ないって」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||

2017年12月31日 | エッチな告白体験談カテゴリー:複数・乱交の体験談

【近親相姦】スケベは遺伝?【体験談】

名無しさんからの投稿—-俺は自分でもだいぶスケベだと思う。
30を迎えた今でも毎日オナニーするし。
他界した父は当然エロかったし、妹もエロい事が発覚。
たぶん母も若い頃はエロかったのだと思う…ちなみに俺の性欲の目覚めは小4の頃。
当時は近くに住んでいた中3と小6のイトコ姉妹に遊んでもらっていた。
俺は成長が遅く、中2の冬まで陰毛が生えず背も小さく、小学生で通用するようなタイプだった。
そのため小4の頃なんて1、2年生に間違えられたりもした。
見た目の幼さから来る警戒心の薄れや、時代やその土地ならではのルーズさもあったのかもしれないが、それがいい方に働いてイトコ達に連れていってもらった市民プールなんて女子更衣室で着替えたりしたから、周りはおっぱいだらけのハーレムだった。
(当時はおっぱいしか興味なかったし、勃起したかどうかの記憶はない…)
いざプールに入ればイトコにしがみついたりして、どさくさにおっぱい触りまくり。
イトコの友達が一緒の時にはそちらも堪能。
性欲には目覚めていたため友達らに話すとすごく羨ましがられた記憶がある。
ちなみにイトコ姉妹は小6の妹の方が姉に比べ、多少太っていたのだがおっぱいがでかかった気がする。
当時まだ精子はでなかったがオナでの絶頂による射精感は体験済みだった。
中学にあがると友達らも本格的に性欲に目覚めてエロ話で盛り上がった。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2017年11月20日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】姉は家庭教師 コスプレ着せ替え人形【体験談】

「もう〜、○○。どうしてこんなに簡単な問題解らないのぉ?」
姉はあきれ返った様に俺に言う。
「そんなこと言ったって、俺チンプンカンプンだよ」
俺は現在中学三年。今年受験だというのに偏差値40そこそこという状況。
このままではロクな高校へ行けない、と心配した両親が姉を家庭教師に抜擢した。
姉は高校二年、俺とは違い、成績優秀、県内の進学校へ進み、そこでもトップクラスだ。
その上運動神経もよく、ルックスもいけてる。
同じ姉弟で、どうしてこんなにデキが違うのだろう。
そんな姉に俺はずっとコンプレックスを感じていた。
「もうっ。いつまでボンヤリしてるの?
 早く、次の問題っ!」
「わ、わかったよ…」
と言ったものの、すぐに行き詰ってしまう。
「ねえ。○○ってさぁ、高校行ったら何やるとか、
 将来何になりたいとかっていう、そう、夢とかってあるの?」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2017年2月28日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】萌えコピ 一読者が選ぶジャンル別優秀作品【体験談】

ども、皆様始めまして。
萌えコピをこよなく愛する一読者のカゼイシロタで御座います。

最近の萌えコピは殿堂入りする作品も少なくレベルの低下とお嘆きの読者様も
いらっしゃるようですが、中にはあまり読まれずに評価されていない眠っている作品。
そして、評価を受けながらも「真偽」にて揉めている作品。
また、シリーズ物、読者様の趣味趣向に合わないもの、読み難いものと多々御座います。

今回の趣旨としましては、いつもは見ないジャンルをこの際覗いて頂きまして
新たなる「抜き」、「萌え」の世界に誘う事が私の役目だと思っております。
ただ、9000話近いお話の中からコレだ!という物はなかなか探し難い作業で御座います。
今回はそのジャンルについての足掛りと致しまして代表的な高評価なお話を
ピックアップしていき、皆様に「萌え」のジャンルを広げていただきたいと
思う次第で御座います。
長い文章になってしまいましたが、よろしくお願い致します。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年7月3日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】寝取らせ/彼女主演のエロビデオ【体験談】

出展元:妻と勃起した男達
投稿者:彼氏さん

********************************************************

僕にはユイと言う、石田ゆり子に似た彼女がいる、美人でSEXが大好きだ。
彼女は大学3年生で同じ大学に通ってる、付き合いは同じサークルに入ったのがきっかけ
だった。お互い一人暮らしで、性欲も旺盛(笑、なので毎晩どちらかの家でSEXする日々が
もう3年近く続いてた。少しマンネリ気味なの時、校舎や駅のトイレ、公園などでもした。
なかなか、最後(射精)までは行けないけど、スリリングではまりそうだった。
そんなSEX好きな彼女をもっとエロエロにしたくて、Hビデオみたいに輪姦してしまおうかと
考えた、もちろんきっかけは、同じゼミの山口がそんなHビデオを持っていて、俺に貸してくれたの
を彼女と見てしまったからだ。
そのビデオは、女子大生風の女が山口の家で、3人相手にSEXするやつで
SEX好きな彼女はそれを見て「すごいね・・」ってすこし興味有りそうだった。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年2月21日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】自分は子供が出来ない身体なのに嫁に子供ができた【体験談】

私は55歳で資産家だ。
この程、若い妻を向かえ、二度目の結婚生活を楽しんでいたように思えたが、事件は起きた。
妻が私に喜んで電話で報告してきた。
内容は、妊娠したという知らせだった。
私は動揺したが、平静を装い喜ぶ演技をした。
妻が妊娠する訳が無い。
私はゴムを使うと射精しないので、離婚後セックスライフの為にパイプカットしていた。
確かに
「妊娠するわよ」
って妻の言葉に、
「構わん」
と中出ししていた。
あらゆる可能性を考えて、病院で確認して興信所に妻を調べさせた。
するとあっと言う間に結果が出た。
つまり、妻の過去と現在の秘め事が暴かれたのだ。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2016年1月7日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】母の男は・・・【体験談】

自分は今20歳(男)。高校卒業後、在学中から続けているGSで働いています。
自分が高一の時両親は離婚して母親が家を出て行きました。原因は母の浮気です。
理由は父から漠然としか聞かされておらず、離婚後も母は自分の働くGSに頻繁に給油に来ていたので、それ程寂しくはなかったのですが、最近は3〜4か月程会っていません。
最近、会社を辞めた上司の送別会を上司の親友と自分の3人で実施したのですが、辞める上司が自分の母の事をよく知っていると聞かされ、自分は離婚後の母の生活を全く知らなかったので(TELのみ)上司の部屋に行って教えてもらったんです。

先輩と母親が関係を持っていたのは離婚前後から一年程だそうです。
父からは離婚の際に母親に新しい男が出来たから別れると聞いていたのですが、自分も思春期であまり詳しく聞くのも抵抗があって深く聞けませんでした。
離婚後、たまに会いに来てくれる母も普段通りやさしく、変わってないと思っていたのですが・・・
母親の離婚原因の浮気相手はどこかのバーの雇われ店長で貢いだ金が約200万、その男も行方をくらまし、返済がどうにもならなくて父に告白、父激怒で夜に母が家を飛び出したときに出会い系で泊まる所を探していた母に連絡をつけて泊めたのが当時、23歳だった先輩だったそうです。

その時は一夜だけの関係になると母と先輩は思ったらしく、後腐れないと思ったのかかなり詳細に浮気に至るまでの過程を聞いたそうです。
母が浮気癖がついた要因は亡くなったじいちゃんの家庭内セクハラが嫌で家に居たくない、
それで外に行くがする事も無くついつい出会い系を使いだして・・・
それで浮気癖がついたと言っていたらしい。
まあ母は自分から見ても地味可愛い感じの外見だし、誘えば男はそこそこ着いて来ると思う(母がナンパされてる所は何度か見た)

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||

2015年12月2日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】学生時代、昼学生しながら、夜は図書館と小さなパブで働いていた【体験談】

<>489:可愛い奥様2010/02/07(日) 23:23:44 ID:+h3hCgBG0<>
学生時代、親からの仕送りなんてなくて、
昼学生しながら、夜は図書館と小さなパブで働いていた
月収16万ぐらい。

最初の1年分の学費と入学金は、
それまでのお年玉と新聞配達の給料を6年貯めて払ったけれど
2年生からは、月16万じゃ貯金もできず、
4月と10月に40万づつ分割で払った。
収入源は、出会い系だった。
当時、一人3万円ぐらいで、学校が休みの多い2・3月と8・9がつは
かなりがんばって稼いだ。
でも、4年で卒業単位に足らなくて、
そんな生活にも疲れて中退した。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||

2015年4月3日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【人妻】温泉宿での【体験談】

 俺達夫婦は、同級生で40歳。22歳で結婚して早や18年を迎えた。子供も二人授かり、幸せな家庭であった。俺の仕事は、小さな町工場の工場長でそこそこ収入もあったが、妻の働きたいとの希望で昼のみ、スーパーのパートに行かせていた。子供達も高校生と中学生の男の子でグレることもなく、スポーツに明け暮れる日々を送り全てが順風満帆であった。しかし、妻の友達の一本の電話から少しずつ歯車が狂い始めてしまった。友達のヒロコから金曜日の夜、電話があった
ヒロコ 『ミナコ(妻の名前)御免、明日の夜2時間だけ仕事手伝って!お願い』ミナコの仕事は、町から20分ほど離れた、古い温泉宿(5、6軒)を対象にしたコンパニオン派遣の仕事をしていた。
妻 『嫌よ。酔っているお客さんにお酒注いだり、体とか触られるんでしょう?それにおばさんだし』
ヒロコ 『大丈夫よ。変なお客じゃないし、ミナコなら20代に見えるから。お願い助けて』
妻 『でも~。夫に聞いてみるけど、多分駄目って言うから』と受話器放して俺に、内容を話した。
俺 『いいんじゃないか。困っているんだろう、2時間位なら良い社会勉強になるだろう』と答えてしまった。今思えば、絶対に反対すべきだった。
妻 『ヒロ。旦那がいいって、でも2時間だけだからね』
ヒロコ 『ありがとう。これから衣装もって行くね』と電話を切りヒロコは俺の家に向かった。
妻 『あなた。大丈夫かしら?変なことされない?』 俺もコンパニオンと呑んだ経験はあるが、大体体を触られ、酔ってくるとキスまでする奴もいるから心配ではあったが
俺 『俺達はコンパニオンと呑むだけで何もしないから、大丈夫だろう』と安易な答えをした。
妻 『うん、わかった。触ってきたらぶっ飛ばしてやる』と拳を強く握りしめていた。そうこうしているうちにヒロコがやって来て衣装をくれた。上下赤のジャケットとスカートそしてシルクの肌色のキャミソールを持ってきた。服に着替えた妻は
妻 『ヒロ~。キャミソールからブラとおっぱいがでちゃうよ~』とジャケットで隠しているが、あきらかに、胸の谷間とブラがでていた。妻の容姿は、身長158センチ、バストは120センチ(Kカップ)あり、洋ピンのクロー○のような体型で、いやらしい体付をしていた。
ヒロコ 『ミナコ、肩紐とれるブラ無いの?』
妻 『半カップの持っているけど、少し動くとおっぱい出ちゃうから嫌なの』
ヒロコ 『大丈夫、動かないように二人の女の子に言っておくから、それでお願い。』と手を合わせてお願いした。渋々妻も頷き前払い金として、1万円くれた。俺は、若干の不安はあったものの何かあったら、20分くらいで行けるから、すぐ電話しろ と言って安心させた。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年7月6日 | エッチな告白体験談カテゴリー:人妻との体験談
1 / 912345...最後 »

このページの先頭へ