大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】元カレの横で見せつけるように彼に強引にヤラれた【体験談】

宮城県/雪音さんからの投稿
—-
私は中学1年から彼(A)がいて、初体験もそのAでした。
AにはKという親友がいて、中学生の頃から3人でよくAの部屋で遊んでいました。
Aの親は商売をしていて夜はほぼ自宅にいません。
なので高校生になると夜に数人で飲み会をしたりしていました。
Aはやんちゃだけど、見た目はとても可愛い系。
私をとても大事にしてくれました。
Kは逆にカッコいい感じで、高校ではファンがいたとか。
でも、彼女を作るまではいかなかったみたいです。
高1のある日、私は友人からAの浮気?の噂を耳にしてしまいました。
ほとんど毎日一緒にいるのにです。
でも、問いただすのが怖くてモヤモヤの日々。
そんな数日後の飲み会での事、私はちょっと自棄ぎみに飲み過ぎてしまって飲んでる部屋(彼の部屋の隣にある空き部屋でいつも宴会してました)から彼の部屋で少し休むと言い残し、彼の部屋のベッドで横になっていました。
しばらくすると戸が開く音がしたのですが、体がフワフワして動けずそのまま目だけを開けて見るとKがいました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2018年5月13日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】レズの近親相姦【体験談】

<>410:おさかなくわえた名無しさん:2008/03/17(月)01:07:47ID:73GJvkVs<>
双子の姉とのごっこ遊び(恋愛漫画の再現みたいなもの)の最中、盛り上がりすぎてお互いにクンニし合ってた。
単にそこ触ると良い気分がするってことに気がついてただけで、
それがどういう意味なのかは確か理解していなかった。
小4か小5あたりでイけるようになったと思う。
今では普通に仲がいいけれど、勿論お互いに完全に忘れた振りをしてる。
ましてや他人に言ったりしない

エッチな告白体験談検索用タグ

|||

2018年5月6日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】一年半のあいだ風俗嬢だった妻【体験談】

これは、40歳になる妻の話です。
私は単身赴任中の43歳会社員です。妻とは同じ大学の部活で知合ったことがきっかけで卒業後も交際し結婚にいたりました。
私は、勤務地から自宅までそんなに遠くないこともあって、仕事が比較的暇な週末を利用して月に1~2度家に帰るといった生活がもう2年くらい続いています。夫婦生活のほうもうまくいっています。ただ、一年くらい前妻が私に内緒で借金をしていた時期がありました。そのことに気付いた私が他の預金を切り崩しなんとか返済しましたが、妻の話によると最初は生活費の不足分を少しずつ借りているうちに金額が大きくなってしまい、言い出せなかったと・・妻はまじめな女で私の知る限りでは、私以外には男性を知らないはずです、見た目は比較的男好きするタイプだと思います。本題に入ります。半年程前、私にとって衝撃の出来事がありました。
ネットで風俗店のサイトを見ていたところ私たちが住む隣の県のデリヘル風俗嬢を紹介するページを眺めていたのですが、その中に顔を右手で隠しブラとパンティーだけでソファーに座る女性を見つけました。顔にはかなりきついモザイクがかけてあり識別はできません、ただその風俗嬢は体型以外に雰囲気というか感じがとても妻に似た女性だったのです。見れば見るほど髪型にしても腕の日焼け具合を見る限りは妻のようにも思えるのです。じっと画像の嬢だけを眺めていました。
この嬢が妻だとしたら・・・あってはならないことだし、妻を疑うことも・・・ましてやそんな妄想をしてしまう自分自身を不思議に感じました。それでも色々なことが頭を過ぎります。
以前の借金の時に・・・実は返済は済んでいなかったのか・・・だから私にも言えず・・・知られずにお金を稼ぐことを考えて・・・風俗に・・・いや、私は写真の風俗嬢が着けている下着に見覚えなんかないし・・・でもぼんやり見える髪型が以前の妻と似ているような・・最近髪型を変えた理由はこの画像のため・・・でも紹介欄の年齢は30歳になっている、いくら風俗でも10歳以上も偽らないだろう・・・デリヘルなら隣の県へのデリバリーなんて非効率なことはしないだろう・・・妻が人前で下着姿の写真なんか撮らせるはずがない・・まして、初対面の男に体を使ったサービスなんて・・・そんなことができるはずがない・・・そんなことを考えながら、少し興奮している自分に驚きました。完全に風俗嬢として働く妻を想像してしまっていたのです。こんなシーンです。お客からお金をもらう妻、お客に抱き寄せられる妻、お客と唇を重ね乳房を鷲摑みされる妻、お客の股間を愛おしそうに洗う妻、股間に顔をうずめる妻、股を広げられ指で掻き回される妻、お客の愛撫で声をあげる妻、口いっぱいに射精を受ける妻、お客にお礼を言って次の指名をねだる妻、そしてまた違うお客の元に運ばれる妻、60分12,000円で買われる妻・・・
この風俗嬢が妻じゃないほうがいいに決まっている。
しかし、この嬢は妻かもしれない・・・私自身勃起していたのです。さらにそのページを進み、写真をクリックすると嬢のプロフには、
——————————————————————–
まき30歳 奥様出勤時間 12時~18時(店長からのひとこと)業界未経験です、本物素人奥様をどうぞお楽しみ下さい。
(まきからのメッセージ) はじめてですが、一生懸命がんばります。(基本プレイ)Dキス・生フェラ・69・玉舐め・全身リップ・素股・口内発射
(可能オプション)バイブ・即尺・ピンクローター・顔射・ゴックン
(おススメ)お掃除フェラ奉仕
本日のアクセス数45  昨日のアクセス数68
——————————————————————–

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2018年4月30日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】クリーニング店の清楚な人妻を犯しました 続編【体験談】

前編は以下のとおり

俺の目に飛び込んできた美乃の姿は、上は白いブラウスだけで、
下は生足でこれからジーンズを穿こうとしていた状態でした。

美乃は俺の顔を見るとあまりの恐怖心でなのか、
声も出ない状態でした。

俺はトイレの中に侵入すると、美乃を壁の方へ押しつけるようにして、
自然とキスをしようとしてました。当然美乃も抵抗します。

か細い腕を伸ばし俺の顔が近づかないようにして、
顔を背けました。美乃の力ない腕を押さえるのは簡単でした。

まるで万歳するように美乃の両腕を頭の上の方で、

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||

2018年4月25日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】家風【体験談】

半年前に、35歳の夫と結婚しました。夫はバツイチで再婚でしたが、前の奥さんは一年も経たずに他の男を作り出て行ったみたいで、未練も何もなく、まるで初婚のように私を愛してくれました。
盛大な披露宴をして、10日間の新婚旅行から帰り、新居で幸せいっぱいの生活が待っていると思っていました。
…が。
夫を送り出し、洗濯機を回しながら、台所で洗い物をしていた私の背後に、同居している舅・58歳が立っていました。
「あっお義父さん?お茶ですか?」
「いや…話があるんだが…」
「何でしょうか?」
私が言い終わらない内に、お義父さんは、私の服をはだけ、胸を鷲掴みにして「こんなに良い嫁が来るとは思ってなかったよ、早速働いてもらおう」と言うと、立った姿勢のままで私の片足を持ち上げ、パンティの上からあそこを指でこねこねして来ました。
逃げようにも、お義父さんの力は強く、なすがままです。パンティをずらされ、あそこに顔を埋めてクンニされました。
嫌なのに…悔しいのに…お義父さんの舌は巧みな動きで攻めて来て、私のあそこからはトロトロと愛液が溢れていました。その愛液をじゅるじゅると音を立てて吸われます。
そして、後ろ向きにされて、私は台所のシンクに手をつき、お尻を突き出す姿勢を取らされて、お義父さんに犯されました。
その夜
何事もなかった様に、夫の帰りを待ちました。
(愛する夫には知られたくない)
いつものように、優しい夫が、寝室で、私を抱きしめてくれました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2018年4月25日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】生理中のロリ娘をクンニした【体験談】

このまえ出会い系で知り合った女の子とご飯に行ったんだ。
掲示板に「今秋葉原にいるんだけど、暇だからご飯行ける人いない?」的な書き込みをした時にメールが来た女の子。
「私も秋葉原にいます。バイト終わって暇なのでご飯連れてって下さい!」ってメールが来た。
学生の頃みたいに時間がたくさんあればメル友つくって1ヵ月くらいメールしてそれから会いに行くって事もあったけど、今はすぐに会えるような感じじゃないと、メールがマメにできなくて途切れてしまう事が多い。
プロフィールを見ていたので19歳だから若いのはわかっていたが、待ち合わせ場所に来た女の子はヤバいくらいにロリ系だった。
背も低くて、痩せてて体重は40キロ絶対ないだろうって感じだ。
でも、不健康って感じはしなかった。
ちっちゃくて可愛いって感じ。
ご飯を食べながらいろいろ話を聞いた。
今は専門学校生で、メイド喫茶で働いてる。
一人暮らしでお金がないのでご飯を奢ってくれる人に会いたかったなど。
背ちっちゃいし、童顔だからいつも高校生に見られると。
「お金なくて最近もやしばっかり食べてました~」などと話しつつ二人でお鍋を食べてたのですが、いきなり「家賃が今月ヤバくて…」といきなり言われて…
優しい僕はお小遣いを少しあげました。
テラいい人!

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||

2018年4月22日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】★お嬢様と後背位★【体験談】

僕はバックが大好きです。三度の飯より大好きです。
女の子の大きくて柔らかいムッチリとしたお尻の肉を自分の下腹部にパンパン当てるのが大好きです。
だから今まで僕が付き合ってきた女の子やナンパしてゲトした女の子は漏れなく初日からバックで
パンパンしてました。嫌がる子も居ましたが半ば強引にした事も多々あります。
ハイ女心など全く意識したことなどありません。傍若無人に女の子を扱っていました。
そんなある日の事です。某有名私立大に在籍する友人から電話がありました。
合コンを企画したけど突然欠員が出たから数合わせで来ないか?と言うのです。
相手の大学名は伏せますが○室御用達の有名私立大学です。
正直僕は引きました。だって僕は三流大生なのです。どう考えたってバランスが取れません。

相手が僕の学歴を知って落胆するのは明白です。当然僕は拒否しました。
まあ彼女と別れたばかりの僕でしたから後ろ髪を引かれる部分はありましたが。
しかし友達は執拗に食い下がります。「絶対に嫌な思いはさせないから任せろ!」と言うのです。
しばらく「いかね!」「出てこいや!」の繰り返しでしたが、とうとう僕は根負けしてしまいました。
「浮いたらすぐ帰るからな!」と念を押して了承してしまったのです。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2018年4月3日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】福岡最高!!【体験談】

旅行ではなかったんですが、営業で福岡に出張したときの出来事です。

九州での出張二日目、ホテルは博多駅近くに取ってたんですが、その日は大分回り。
その日は、大分で思った契約とれず、高速で福岡に戻るにも気が引けて、結局福岡に戻ったのは夜の11時半過ぎ。
信号が赤で止まってると、どこからともなく、助手席の窓を”コンコン”と。見ると、20歳前ぐらいのいわば、ヤンキー系の女性。
窓を半分まで下ろすと、
「おじさん天神方面?」
『いや、博多駅だけど』
「途中まで、乗っけてくんない」
『えっ、別にいいけど』
「ほんとに、わー良かった」
というと、
「乗っけてくれるって」
っていったかとおもうと、またしても、どこからともなく3人が後部座席に、声かけてきた女性は助手席に乗り込んできました。ルームミラーで後部座席を見ると3人とも女性で、それも、ヤンキー系のケバケバ女性。
一瞬、恐喝されるのかと思うような雰囲気。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||

2018年3月31日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】ルームシェアしてる奴の彼女【体験談】

金曜の夜中、部屋でまったりしてたんだけど
ルームシェアしてる奴が彼女連れて帰ってきた。。
その彼女とシェアしてる奴と3人で一緒に飲むことになってさ、
夜中の2時くらいからだったけど。
結構かわいくて元気な子だったんだ。
でももう彼氏のほうが眠さが限界だったので、
3時半くらいでお開きにして、寝ることになった。
うちは2DKで、自分の部屋と彼の部屋は別になってる。
共同スペースがダイニングで、そこで一緒に飲んでたんだけど。
俺は風呂はいって、4時くらいに床についた。
まだ隣の部屋では、2人が仲よさそうにしゃべってるみたいだった。
そんで4時過ぎくらいかな、ルームシェアしてる奴と、彼女でやっぱり始めた。。
最初は楽しそうにしゃべってる感じの声が聞こえてきてたんだけど、
だんだん彼女の方の声が甘くなってきたんだよね。
「~~でしょ?」っていう語尾がちょっと甘えた感じになってる。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||

2018年3月11日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】妻の貸し出し【体験談】

私は現在43歳、妻・香織は32歳で結婚7年目になります。子供は今だおりません。
社内結婚だったのですが、妻は身長が154cmしかなく体重も48kg程度、童顔で胸もBカップのどちらかというと幼児体型で11も歳の離れた結婚だったため、当初は「犯罪だ」「ロリコンだ」と同僚達から良く言われたものです。
新婚時はそれこそ毎晩のように交わっていたのですが30代後半辺りから精力減退が始まり勃起不全や、勃起しても中折れしたりあっと言う間に漏らしたりといった状態になり、当然頻度も週一回から下手をすると月一回と減って行きました。妻は女盛りを迎えているというのにです。
勃起できぬまま終わり、寝静まった後に同じ布団の中で妻がバイブオナニーしているのに気付いた時の悲しさは例えようもありません。
私が寝取られに癖に目覚めたきっかけは妻の初体験の話でした。
初めは嫌がっていましたが遂に話してくれたのは、高校1年の時に部活の先輩の部屋で半ば無理矢理に犯され、滅茶苦茶に突かれて出血したというもので、この話に私は激しく勃起し、久しぶりに妻を激しく責めたのでした。
そんな事もあって妻も他の男との体験談に私が興奮することを知り始め、だんだんと昔の性体験を告白してくれるように成りました。
妻はそれなり私と結婚するまでに数人の男と肉体関係が有ったようです私は少し驚きました。
その中で私が最も興奮したのが、妻が短大の時に交際していたというJ君という巨根との体験談でした。
今までで一番ペニスの大きかった相手を聞いたのですが、このJ君との行為が一番辛く、奥の子宮頸部が痛く
成ったりしたようです。
大きさを尋ねると「分かんないけど、16cm以上有るって自慢してた」とのこと。
妻は「痛いだけで全然気持ち良くなかった」とは言うのですが、私はこの話に大興奮しました。
私のは小さいんです。
勃起しても長さが10.5cm、幅が3cmほどしかありません。しかも仮性包茎。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2018年3月6日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談
1 / 17112345...102030...最後 »

このページの先頭へ