大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】ドSな彼氏に【体験談】

<>158:えっちな18禁さん:2012/04/09(月)07:34:26.91ID:nmL7/gmXO<>
ドSな彼氏に朝からミニスカノーパンで上半身は緊迫され白いワンピ着せられたままコンビニでコンドーム買わされた
その後、まだ空いてる電車内でリモコンバイブをつけさせられ、一応パンツも墓されずっとバイブが動きっぱなし
駅に着くと彼氏は私の友達と待ち合わせて私の前でいちゃいちゃする
私は寂しく、二人に嫉妬し泣きたくなるんだけど、何故か二人のHシーンを妄想して身体が敏感になる
心までいやらしくなる
ゲームセンターに入った彼氏と友達はプリクラの中に入る
明らかにキスしてる
私は我慢出来なくなりトイレに行きバイブを激しく出し入れする
すると彼氏から電話が来て、オナニー禁止と一言言われる
そんか状態が続き、気が狂うほどイきたくてイきたくてどうしょうも無くなった時
彼氏、私、私の友達の三人でホテルへ

<>159:えっちな18禁さん:2012/04/09(月)07:38:59.76ID:nmL7/gmXO<>

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||

2018年5月19日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】妹でオナニーが日課だった件【体験談】

<>335 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 01:21:15 ID:s+iB+vec0 [1/2]<>
自分小6、妹小4の頃まで一緒に風呂に入ってた。高学年になって性の知識を得た俺は、「あそこ洗ってあげるから」という口実で妹に立ちバックのようなポーズをさせては、突き出された尻と無毛の局部を眺めながらオナニーするのを日課にしていた。(「何やってんの」怪しまれたが、まず自分のを洗うからと誤魔化していた)自分がイッて賢者タイムに入った後でも洗ってやると言った限りは洗ってやらなきゃならんわけで、気怠いながらも妹の性器に向かってシャワーを当ててやってたのだが、(直接触るのは罪悪感があって、というか度胸が無くてあまり出来なかった)その時妹が爆笑にも悲鳴にも似た叫び声を上げていたのが印象的だった。

<>336 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 01:23:41 ID:s+iB+vec0 [2/2]<>
当時は、よほどくすぐったいんだなーくらいにしか思っていなかったが、今思えば小4にして感じてたんだろう。一連の行為をするようになってからしばらく経つと、俺がシャワーを止めても、妹のほうから「ここに当てて」と前を向き直って、勃起した(?)クリトリスを突き出してせがんでくるようになった。今ほどに知識が豊富なら、それがどういう意味なのか分かったんだろうけど、まだ無知だった俺は不思議がりながらも妹の言う通り処理してやるだけだった。もう微かにしか覚えていないが、顔を引き攣らせて「うぅ〜〜」と照れ隠しのように呻いていた妹は、思い出すとかなり可愛い・・・。そんな日々が続いたのも2ヶ月くらい。例の叫び声が原因で親に勘づかれて、以降風呂は別々に入らされるようになった。今は自分が21で妹が18。以来風呂は一度も一緒に入ってないけど、未だにあの時の経験はオカズにする。

<>337 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 08:02:02 ID:aaz0qsT80 [1/2]<>
あっそよかったね

<>338 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 09:29:42 ID:kqr6Ce6D0 [1/2]<>
今からでも妹とやっちゃえばいいのに

<>339 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 09:30:38 ID:kqr6Ce6D0 [2/2]<>
キンモチ良いよ〜やっとかないと後悔するよ〜?

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||

2018年5月17日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】風呂に入ったことがきっかけで・2【体験談】

二日目の土曜日も雨。外に出る用事もない。ずっと顔を合わすことになる。
昼飯は俺の担当で、作って食べて寝る。
昼寝から起きると3時過ぎ。
立ち読みがしたくなり着替えると、姉がそわそわし始める。
誰もいない家には居たくないという。
二人で本屋へ向かい3時間ほどいた。
外は真っ暗。
家に着くと、姉と食事を作る。
俺はすることがなくなって、ボーっと後姿見てた。

ウエストが締まって、いい尻してる。
腰の位置が高い。ここも日本人離れしてる。
昨日見たが、お腹の肉は全然ない。
チアしてた頃は、腹筋が割れるとか言ってた。
中学高校時代、腕や脚だけでなく体全体に筋肉だった。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||

2018年5月11日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】おかず探し一時間 オナニー2分【体験談】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/09(木)12:35:29.00ID:o4EFUOUw0<>

料理人も仕込みに時間かけるしな

<>2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/09(木)12:36:25.44ID:tZEu6B8G0<>

探してる時が一番楽しい

エッチな告白体験談検索用タグ

|

2018年5月10日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】musume【体験談】

離婚した妻に引き取られた娘が先日も遊びに来ました。娘は小さい時からとてもかわいがっていましたので、とても私になついています。
欲しいものは何でも買ってあげるし、食べたいものも何でも食べさせてあげています。高校生になった頃からは、月に一度はおこずかいをねだりにやってきます。
その日は、娘が高2になってすぐの5月のことでした

メールで折り入って相談があるとのことでした。彼氏でも紹介されるかとびくびくしてました。
土曜日の夕方娘は私のマンションに一人でやってきました。私達は軽くお酒を飲みながらいろんな話をしました。気付いたら7時になっていました。
娘に「ご飯はどうする?」と聞くと、「私作ってあげるよ。」といい、買い物に出かけました。そしてたくさんの荷物を抱えて帰ってきました。「どうせ、いつも、ろくなもの食べてないんでしょ?すごいご馳走作ってあげるね」と張り切って料理を始めました。
ミニスカートにエプロン姿は、一人の女性とし美しくて、おかしくなりそうでした。
娘は1時間くらいでご馳走を作ってくれました。「どうすごいでしょ。食べよ食べよ」と食事を始めました。「いつの間にこんなに料理ができるようになったんだ?」と驚きました。
「私も女ですから」と娘。「良いお嫁さんになるよ」と誉めてあげました。すると「パパ、お願いがあるの?」来た来たと思いました。おこずかいのことだろうと思っていましたが、とぼけて「どうした?」と聞きました。
娘は「夏休みにね、みんなで学校の合宿に参加しようと思ってるの」「ほう、どこにいくの?」「イギリス」「え?」「イギリスに語学の勉強に行きたいの」
私は娘が英語の勉強に力を入れていて、将来は通訳になりたいといっていたのを思い出しました。確かに娘はずっと日本にいて、海外など一度もいったことがなかったはずです。
私は世界中で仕事をしていますが、娘にも世界を見てきてもらいたいという気持ちがありました。わたしは「良い機会じゃないか。是非いっておいでよ。」と促しました。
「ほんと、うれしい。ありがとう」と大喜びでした。「ぜったいだよ、やくそくだよ」とおおはしゃぎでした。こんな喜んでいる娘を見るのも久しぶりでした。
私は学校主催だから、値段も安いだろうし、学校側がしっかり責任を持って連れて行ってくれるでと思い安心していました。「このツアーなんだけど」と娘がパンフレットを私に渡しました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2018年5月7日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】浮気を突き止めるために彼女の家のベッド下に潜り込んだ【体験談】

春休みに2週間位実家に帰ったんだけど、彼女の電話での様子がいつもと違うのに気づき、内緒で実家から戻る事にした。
夜21時頃自分の家に到着し、すぐ彼女に電話してみると
「これからバイト先から家に帰る」
との事。
俺の家から彼女の家は自転車で20分位の距離なので、何も言わず、急いで彼女の家まで行き、合鍵使って部屋の中で待つ事にした。
万が一の事に備え、靴をベランダに隠し、テレビだけつけて彼女の帰りを待った。
この時点で
「もし何かあったら…」
と既に興奮しまくっていたが、これまで浮気した形跡も掴んだ事も無いので、どうせ取り越し苦労に終わるだろうと思っていた。
しかし、バイト先からは10分程度の距離なのに彼女は一向に帰って来ない。
2時間後に痺れを切らし、電話を入れてみると、
「もう家に帰って寝てる」
と言うではないか!
それを聞いただけで俺は既にビンビンで、彼女の部屋で一発抜いた。
そうこうしてるうちに玄関から話声が聞こえてきて、どうやら彼女が帰ってきた様だった。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2018年4月22日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】本当は役に立つ豆知識4【体験談】

美砂江さんたちには晴子と呼ばれている。わたしは彼女たちに奴隷になることを誓い、調教を受け続けた。
わたしの身につけるものは女の子の衣服だ。化粧をすることも上手になった。鏡の中のわたしはどこから見ても美しい少女だった。
それなのに、スカートを持ち上げて勃起したペニスが突き出している異様な姿だ。美砂江さんたちに服従を誓ったわたしは、命令されれば、オナニーを鑑賞していただく。
勃起したペニスを自分の手でこすりあげ、射精までしてみせる。射精した精液は自分の口で清めた。アヌスの拡張訓練も毎日された。美砂江さんたちのつけたペニバンで犯されることも経験した。アヌスに突き刺されるペニバンの感触にわたしのペニスは異様なほど
勃起した。犯されながらペニスを彼女たちの手で刺激され、何度も射精した。
わたしの股間には革製の拘束具がつけられている。ペニスを締め付ける革製の拘束具はアヌスに挿入する突起もつけられているから、常にわたしの股間を刺激する仕組みだった。バイブも内蔵しているので、スイッチを入れられるとわたしはいつでもどこでも身悶えしなければならなくなる。
拘束具から伸びる革紐を引っぱられての露出調教を何度も経験した。恥ずかしいのに股間のペニスは天を向いてそそり立っている。
 奴隷になって2週間目に剛太さんのマンションで飼われることになった。マンションに部屋にはいると、そこは賑やかで同級生たちが何人もいた。そして全裸の母が部屋に張られたロープをまたがっていた。ロープの高さは母の股間に食い込むようになっている。全裸の母は鞭打たれていた。鞭打っているのは、担任教師の山村美樹先生だった。山村先生も全裸だ。
わたしが部屋に入っても母は気づいていないようだった。女装をしたわたしを息子だと認識していないのだろう。
わたしはペニスの紐を引かれながら歩かされ、剛太さんの前に立たされた。
「いじめられることが大好きな淫乱マゾ奴隷の晴子です。命令には絶対服従しますからこのお部屋で奴隷として飼って下さい」
練習させられたとおりに奴隷としてご挨拶した。
「かわいい顔をしているじゃねえか。まさかお前が晴男だとはな」
剛太さんはそう言って笑った。回りの同級生たちの笑い声も渦巻いた。
「次は後ろに歩くのよ。さっさと歩きなさいよ、牝豚!」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||

2018年4月16日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】ブーツの匂い【体験談】

 私は女性の穿くブーツが大好きです。 先日妻の友達が家に遊びに来た時、
玄関に脱いであった友達のブーツの匂いを嗅ぎました。
 
 自分の部屋に持っていき、舐めたりしてオナニーしたかったのですが、
見つかるとやばいので玄関でこっそり匂いを嗅ぐだけにしました。
 匂いや感触を忘れないうちにトイレに入りオナニーしました。
すぐにいきました。
 私って変態ですか?
 

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||

2018年4月14日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】温泉で怒られた話【体験談】

小学6年生の時、両親に連れられて温泉に行った。
北関東か南東北か覚えてないが、とにかくあっちの方だったと思う。

泊まった旅館はボロかったが、さすが風呂はたくさんある。
嬉しくて片っ端から入ってたら、湯あたりしたのか夕食後に気分が悪くなった。
自分でも馬鹿だと思うが、当時は馬鹿の自覚がなかった。

部屋で少し休んだら回復したんで、夜も遅かったがまた風呂へ。
どう考えても馬鹿だ。床に就いてた両親も「なに考えてんだ」と呆れてた。

実は夕飯前、大浴場の奥に「洞穴風呂こちら」という小さな表示を見つけ、
あとで絶対に行こうと決めてたのに、その前にダウンしてしまった。
翌日に出直して何の問題もないんだが、「洞穴」という言葉の響きに惹かれ、
どうしても夜のうちに見ておきたかったわけだ。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||

2018年4月10日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】彼女がいたけど他に彼女ができて、さらに他の彼女ができてバレて・・【体験談】

中学卒業間際の頃の話、当時俺は友達の彼女の事が好きだった
そのカップルはクラスで人気No1男子と人気No2女子だったんだが
そこに人気No2男子が横恋慕してきて男子二人は冷戦状態だった
そしてある日、彼氏以外の男子では1番仲良しだった俺の所に彼女が相談というかグチこぼしに来た時に
「俺も前はお前の事チョット好きだった(実はいまでもすごく)」とか、彼女も「私も和弘の事いいと思った事あるよ」
なんて話をしていたら妙な雰囲気になって、その場でSEXしてしまった
しかしだからと言って俺が二人から奪ってその彼女と付き合う勇気も無く、
その時はその1回だけで卒業を迎えて引越しした俺は彼女とは縁が切れてしまった
しか〜しこの話はまだ続く・・・

その後、地元大学を卒業し東京の企業に就職した俺は24歳の夏、二度目の引越しをした実家に初めて帰省した、
短大を卒業して前年就職した妹と仕事の話をしていたら「うちの会社にお兄ちゃんの同級生らしい人がいるよ」
と言う、「え〜なんて奴?」と聞いたらなんと件の彼女!しかも今はうちの近くで一人暮らししてるという、
俺「それおもいっきり同級生だよ、うちにも2〜3回来た事あるよ」
妹「え〜私、裕美さん先輩で1番仲いいんだよ、今から呼ぶ?」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||

2018年3月30日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談
1 / 51512345...102030...最後 »

このページの先頭へ