大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】頼むから 【体験談】

私40歳 会社員 同棲中の彼女も40歳。何となく結婚話が無いまま同棲もほぼ10年近い。
彼女は頭も良く、凄い美人でスタイルも良く(道を歩いていると誰もが振り向きます)、以前はそれなりに定期的な体の関係もあったのですが、近頃はご無沙汰です。でも拒否はされません。求めればする訳です。

ここ2年ぐらい前から彼女が急速にセクシーになってきました。そのフェロモンには圧倒されるほどです。
同棲して見慣れなければ凄まじい色気でしょう。

綺麗になる彼女を見て、悪い気はしませんので何とも思っておりませんでしたが、ある土曜日で仕事が休みで私は自宅に居りました。

彼女は友人とお出かけするといって午前中に出かけて行きました。ところがです!
一緒に出かけるハズの彼女の幼馴染の友人が、自宅を訪ねてきたのです。

まさか自宅で待ち合わせとは知らなかったため、彼女が勘違いして出かけてしまったと伝えると、わざとらしい返答。

実は会う約束はしてなかったのでは無いですか?と聴くと、友人はそんなことは無いと言い去っていきました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2018年9月10日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】義妹が風俗嬢に!【体験談】

義理の妹’31才が回春エステで‘くみ(25)’という名で働いていた。
前から義妹を右手のオカズにしていたオレは、当然ホテルへと呼んだ。
彼女は驚いていた。すでに1カ月程働いていて、基本の手コキ、フェラ以外に‘アナルに指入れられた’‘オシッコするとこ見せた’とお客との変態行為まで暴露。ベッドでたまらずディープキス!小さいオッパイを揉みながら手をパンティの中へと…温かい湿り気の茂みの中を掻き分け、中指の先でクリをいじった。
そのまま膣に2本の指を入れると‘ちょっとぉ、指が中に入ってるんだけど’と困惑気味!しかし指を出し入れしてやると喘ぎ声になっていく。パンティを脱ぎ取り、股を広げじっくり観察。いつもオカズにしていた秘部を見て‘義妹のアソコって、こうなってるんだ!と顔を近づけた。
段々とツンと鼻につく尿素混じりの香りが漂ってきた。おそらくマンカスと残尿が蒸れた臭いだろう。思わず舌先を出し、クリと花弁を舐めた。最初は塩味を感じたが、舐めるうちにオレの唾液で洗われたのか臭みがとれていった。
舌でペロペロしていたら感じてきたらしく、キュートなお尻をピクピクとさせていた。するとシワがよったお尻の穴が見えた。なんとも綺麗な穴。今まで見たことのない綺麗な義妹の菊の花。指先でこちょこちょと弄った。と同時に、マンコの穴はどうなっているのかとおもい、指で広げると若干紅く染まっていたが、興奮していた俺はさらに酸っぱくなっていったマンコの穴に舌を突っ込んだ。
オレは夢にまでみた義妹のマンコをクンニ中にとうとう発射してしまったf^_^;
義妹のblogです↓

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2018年9月9日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】倦怠期を抜け出す方法【体験談】

私36、妻25、結婚5年目の倦怠期を向かえた夫婦だ。だが、普通の倦怠期ではない。
セックス事態は、1日おきにする。
普通のセックスに飽きてるんだが、お互いを大切に思っているから、世間で言う、スワッピングや3Pは、出来ない。
そんな中、妻が、セックスレスで、離婚危機を、向かえたが、今じゃラブラブな姉夫婦に、相談したらしい。話しによると、離婚の話し合い中、お互いを嫌いじゃないって、事は確認でき何故、お互いが、浮気したのか、その原因は、何故かと精査した結果、まずは、久しぶりにセックスして見る事にして、ラブホに行き、テラスでセックスしたら、燃え上がったそうで、世間一杯でアブノーマルと言われる行為が、夫婦円満セックスになると、気づき、
今じゃ。各自の浮気、相手を交えて3P、4P、を楽しみ、浮気相手の妻と夫を加える、計画中だそうだ。私たち夫婦も誘われたらしいが、身持ちの固い妻は、それとなく、断ったらしい。それは、自分としても、同意したが、妻に、アブノーマルも試したいと、言うと、乗ってきたので、
早速、大人の玩具を買い込み、
妻に使ってみた。格段にセックスが、向上した。段々と、エスカレートしていった妻は、銀行の受付業務をしている。朝から、ワイヤレスのローターを仕込み、業務中に、スイッチを、ピクピクしながら、頬を赤らめて、
仕事してる姿を、見て、チンポを勃発させて、夜は、激しいセックスになる。休みの日には、
アナルにローター、パンツに仕込まれた。バイブが、挿入されたアソコと、歩きながら、スイッチON。
妻は、そのたびにへたりこむ。陳列した服の隙間で、バンツに手を挿し込みクリを弄る。パンツはもう、ヌルヌルで、試着室でフェラ。
障害者トイレで、セックス、お互いに、ドンドン泥沼に、はまって行くが、後悔や疑いは、なく、このままでは、
妻の姉の誘いに、乗るのは、時間の問題だ。
また次の機会に、お会いしましょう。

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||

2018年9月3日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】おっさんがかつてAV女優と遊んだ話【体験談】

あれはおっさんが21歳だったように思う。22歳だったかもしれない。

当時そこそこの人気があった単体女優との卑猥な物語だ。

10年以上も前といえば、今ほどAV女優の質は高くなかったような気がする。
どこの学校のクラスにでもいるちょっとかわいい感じのお姉さんがAV男優にめちゃくちゃにされるという平凡なコンテンツな時代。
しかしそこにはその時代なりの良さがある。男が身近な感じの女のセックスを覗きながらただひたすらシコる。
そんな古き良き時代である。

おっさんはある日、インターネッツで日課のファッションヘルス検索をしていた。まだダイアルアップの時代であったような気がする。
そうするとある店舗の情報が目にとまった。

「大物」新人デビュー!とあるではないか。

よくよく見るとそのお姉さんはどこかで見たことがある。そうだ、このお姉さんはブラウン管の中でアハンうふん言ってたあのお姉さんだ。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2018年9月3日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】僕は太田達也、小学五年生…【体験談】

僕は太田達也、小学五年生。
夏休みの間、田舎のおばさんの家に預けられる事になったんだ。

おばさんは、母さんの妹で今年30歳。
それにおばさんの家には、僕より1つ年上の女の子、美代ちゃんがいるから楽しみなんだ。
僕とおばさんと美代ちゃん、この3人で田舎の家で暮らすんだけど、僕は当日からわくわくしながら電車に乗っておばさん家に向かった。

こうやって一人で電車に乗るのは初めて。田舎まで三時間、ちょっと長いかな。でもゲームボーイもあるし退屈しないかな、多分ね。

…7月25日。
僕はお父さんとお母さんに見送られて電車に乗った。
僕の家の近くの駅から大きな駅に行って新幹線に乗って……それからまた乗り換えて田舎の小さな駅に行く。そこにおばさんが迎えにくるんだ。
この田舎の駅からおばさんの家まで車で1時間以上、朝から家を出ても昼過ぎになるんだ。
電車を何回も乗り換えて田舎の駅に……何にも無い駅前。かろうじてあった自動販売機でジュースを飲みながら待っていると、見覚えのあるRV車が駅前にやってきたんだ。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2018年9月2日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】彼氏をペニバン調教する7日間【体験談】

<DAY 1>
今朝のセクース報告。
早起きして出勤前に彼氏の家(実家)に寄るのが定例なんですけど、
今朝は彼氏が可愛がって欲しい気分だったらしく、裸で毛布に包まって待ってましたw
で、耳を後ろから噛んだり、肩口から背中あたりにキスしたり…と攻めたあと
指を自分の唾液で濡らして右人差し指を1本だけ入れてみたら小さく喘ぎはじめました。
ご家族がいるので「絶対声出したらあかんよ?声出したらやめるよ」とキツく言って
そのままフェラ。ついでに左手で乳首も弄ってみました。
感じてるようだったので、一度指を抜いて、抜いた人差し指を舐めさせました。
いやいやをしていましたが髪を掴んで無理矢理突っ込んだら一生懸命舌を動かしてました。
「さっきまで中に入ってた指やで」「もう一回入れてあげるからよーく舐めてな」というと
真剣に唾液を絡ませるように舐めてて可愛かったです。
「もう一本入れて欲しいなら、こっちの指も舐めてや?」と中指も口元に持っていったら
ぱくっと食いつくように咥えられました(*´Д`)
2本の指で彼氏の口の中をくちゅくちゅ掻き回してあげたあと、

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2018年9月2日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】彼女が先輩とアナルセックスを・・・【体験談】

この前、仕事の同僚であり、彼女の理恵のHを見てしまいました。
21時頃レジ締めをやった後、同じチェーン店のお店の前を通過して帰るんですが、見慣れた車が止まっていました。

「もう店閉まっているのにどうしたのかな」と僕は車を路駐して気づかれないようにバックヤード側のシャッターから店を覗きに入りました。
このS店は店長がM先輩(既婚者)で、僕はよく応援で働きに来るので合鍵は持っていました。
店の中は閉店後で電気が消えていて暗く、奥の事務室だけが明かりがついていて、事務室は腰の高さから上は全部ガラスでした。
「まさか・・・」と思い、ここから事務所を覗いてみようと思いました。

事務所から少し離れたところにバックヤードがあり、そこから事務室が丸見えでした。
覗いた時にはすでに理恵は裸で、M先輩はイスに座っていて、理恵はフェラをしていてお尻の穴が丸見えでした。フェラで顔を上下するたびに見慣れた理恵の肛門が開いたり閉じたりしていました・・・。
フェラでM先輩の棒の側面を舐めたり、先端の部分をチロチロと舌先で舐めたり、ズズッと口で吸い込んだり時間をかけて理恵はフェラしていました。
「オレの時よりも丁寧じゃねいかよ・・・」
理恵は興奮しているのか、愛撫された後なのか、アソコの毛は濡れて滴っていました。

「M先輩と仲がいい(昼ごはんを一緒に店外に食べに行ったり)と同僚から聞いていたけど、仲がいいにも程があるだろっ・・・」もう言葉も出ませんでした・・・。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||

2018年8月20日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】セフレの若妻にアナルの快感を仕込まれた 【体験談】

今年で29歳になるが、ここ2年ほどで、まったく女性に興味を持てなくなってしまった。理由は、アナニーにハマったからだ。
そこそこイケメンだった俺は、10代の頃から結構女とやりまくっていて、二十歳になる前までに色々な経験をした。
何人かいた人妻のセフレが、ほぼ全員アナルセックスが好きだったこともあり、俺もアナルの快感に興味は持っていた。

でも、セフレに舐めてもらったり、アナルに指を入れてもらっても、少しも気持ち良くなれなかった。人妻のセフレの中には、アナル責めが得意な淫乱ビッチもいたけど、なんか大きいのが出そうな感じになるだけで、気持ち良くも何ともなかった。

なので、興味を持っては色々試し、気持ち良くなくてやめる。そんな事を繰り返しながら二十代後半になった。

そんな中、サイトを参考にエネマグラとかいうグッズを試してみた。太さも全然なくて、不思議な形状をしているそれを、サイトのチュートリアルに従って、ある程度お腹の中をスッキリさせてから挿入してみた。

すると、ほぼ抵抗感なくアナルに入っていき、ある程度の所まで行くと、勝手に吸い込まれていった。その時に、一瞬だけどゾクッとした。今まで、なにをしても気持ち良くなれなかったのに、一瞬とは言え快感が走り、テンションが上がった。

だけど、そこからが長かった。一瞬気持ち良くなっても、すぐに何ともなくなる。気持ち良いポイントを探り探り、催眠オナニーなんかも取り入れたりして、なんとか感じるようになってきた。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2018年7月30日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】94氏のキメHレポ(94氏)【体験談】

<>94:名無しさん@_@:04/03/2820:07ID:U2Yrzhwg<>
私の失敗談を語らせてください。
あれは去年の11月のことです。元家乃とPで詰め3ほど突いて約30分後
調子に乗ったのでしょうか、お互いに小指の先ほどもある雁コロを入れあい
ました。10分も経たないうちにトロ〜っとホットな感覚が下半身を包み・・・
お判りでしょう、超変態と化したのです。そこまではよかったのですが、またまた
調子にのったのでしょうか、その状態で外出をしてしまったのです。
あっ、すみません。長くなってしまっていて・・。この先書いていいですか?

<>95:名無しさん@_@:04/03/2820:15ID:pzZpp8Ty<>
ぜひともキボンヌ。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2018年7月27日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】セフレの職場の娘達と合コンしてあぶれた子に逆レイプされた【体験談】

大阪府/NMB共和国さん(30代)からの投稿
—-
「前回の話:酔っ払ったデリヘルが部屋番号間違えてウチに来た」
38歳妻子持ち、会社員です。
14回目の投稿です。
以前勤めていた会社での出来事。
俺が28歳当時、コウ(32歳)・N子(35歳)・A(21歳)・F(31歳)・H美(18歳)・K(15歳)の6人と週1~月1で身体の関係にあった。
6人とは別の女とも行きずりのセックスも楽しみながら仕事も順調で、順風満帆な生活が続いていた。
ある日、アダルトショップで購入した物をFに届け使い方等を説明して、翌日会社に行った。
この頃は現地に出向いての外交員の販売指導が主な仕事で、会社に行っても外交員から送られたFAX(購入用紙やローン用紙)の不備チェックと経費精算書の作成くらいで、正直する事がない。
たまたま出張時に暇潰しで入ったアダルトショップで、楽しそうなアイテムがいっぱいあった。
時間を忘れて物色し2万円分くらい購入した。
今、Fのマンコとアナルにはリモコンバイブが装着されている。
昨夜Fの声が出る限界を試して、リモコンのメモリにマジックで線も書いておいた。
音漏れと汁漏れ防止の為に夜用ナプキンも着けさせ、生理用パンツを穿かせて仕事をさせている。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2018年7月24日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談
1 / 27912345...102030...最後 »

このページの先頭へ