大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】【抜ける】テレビの生放送中、プールの中でリポーターに痴漢した【体験談】

名無しさんからの投稿
—-
友人達5人くらいで出来たばかりのプールに遊びに行った時の話。
ナンパするのが目的で行ったのに、子供ばっかりで全然ダメだったのでプールサイドで日焼けしようと寝そべってました。
適当な時間になったら帰ろうと思ってたら、ぞろぞろ人が入ってきました。
よく見ると、テレビカメラとか照明とか持ってる人達で、レポーターの女の子もついてきていました。
「可愛いなぁ~あんな子とエッチしたいなぁ~」
なんて思ってたんですがとてもナンパ出来る状態じゃなかったので、彼女たちの行動を見ていました。
そしたらリハーサルみたいな事やって、色々話し合ったりして打ち合わせとかしてました。
どうでもよく思ってて、しばらくしてもう帰ろうかな?って思って一緒に来てた友人達と帰ろうかって話してたら、さっきまでいなかったレポーターの女の子がビキニ姿で出てきたんです!
見てるだけでもいいかと思ってしばらく見物する事にしたんですが、そのスタッフの人がプールにいる人達に声を掛けて、
「TVの生放送がありますから集まっていただけませんか?」
って言ってました。
我々も呼ばれて渋々行ったんですが、レポーターの女の子の前に子供たちを並べ、大人の私達は彼女の後ろに腰まで水に浸かって並ぶ事になりました。
彼女の真後ろに立った私は

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2018年8月6日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】【お勧め】性の知識が全くない巨乳で可愛い天然の同級生にマッサージを頼まれた【体験談】

自分♂現在24歳。
高校生の頃の話を。
自分は家が接骨院だったため、小さい頃から親父に色々と技術を叩き込まれていた。
親父はマッサージなども習っていたらしく、そちらも小さい頃から教えてくれた。
そんなこんなで俺はよく運動部のやつの部活の後でマッサージを頼まれたりしていた。
当時の俺はあんまり喜怒哀楽を顔に出さなかったからか、クール系だと思われており(実際はただのムッツリ)、女子からも普通に頼まれ、本人の了解ありで体に触れて役得、などと思っていた。
(マッサージなどは真面目にしていた)
そんなある日、登山部(ワンダーフォーゲル部というのかな)所属の仲のいい女子から、マッサージしてくれと頼まれた。
そいつは顔は小野真弓(公式|Wiki)にちょっと似ており、髪は鎖骨ぐらいまである黒髪ロング、そして何より胸がデカイと有名だった(以下真弓と仮称)。
真弓は可愛いのだが、何と言うかちょっと純粋でアホで、騙されやすいというか人を疑わない奴だった。
「昨日登山してきて、身体中が筋肉痛なのー」
と真弓は笑いながら言ってきた。
まぁ教室でマッサージするわけにもいかないので、俺は美術室に来るように言った。
俺は美術部だったのだけど、他には部員が2人だけ、しかもその内1人は登校拒否。
もう1人は幽霊部員だったので実質部員は俺だけで、鍵とかも全部俺が管理していた。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年9月23日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】彼がいるのに…【体験談】

同棲中の彼氏K君は仕事をしようとせずに遊んでばかりいるので、K君と別れてMさんと付き合おうとアルバイトが終わってから、アパートに荷物を取りに行きました。
アパートでK君に止められて、部屋でお酒を飲むことに…。
別れる、別れないの話になって、K君に
「別れないでくれ、オレ、お前がいないとだめなんだ…」
と涙を流しながら必死で泣きついてくるので、可哀想になり抱きしめてあげました。
私はお酒のたっぷり入っていて、手を上げるとストンっと下ろしてしまうくらい酔っていました。
カラダが言うことを聞かない状態で、抱きしめられながら床に押し倒されて、私はMさんのことを想い、涙が出て横を向きました…。
涙が私の耳のほうまで流れてきました…。
力が入らず抵抗できませんでした…。
「もう…私達、だめだよ…できない…だめ…やめて…」
K君はいつものように私のTシャツ、ブラを脱がしてきて…。
私は仰向けの状態で自分の胸を見ると、すでにK君が嬉しそうに私の乳首を転がすように愛撫し、胸を揉んでいました…。
K君と別れようと思ってここに来たのに…K君の顔がかこんな近くに…こんな簡単にカラダを許しちゃうなんて…。
ふと見ると、もうパンツを脱がして私のアソコをクンニし始めていました…。
K君の頭を手でつかんでグッと力を入れるとK君と目が合いました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2016年11月1日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】【お勧め】寝てる彼女に挿入していたつもりが親友の彼女に挿入してた【体験談】

以前俺の部屋で宅飲みした時の話。
メンバーは俺、彼女の安奈、友人の涼一、その彼女の愛香ちゃん。
ビールやシャンパンを浴びるように飲んだ俺らはいつの間にか眠り込んでしまった。
何時くらいだろうか、夜中に気が付いた時には部屋が真っ暗になっていた。
ベットで横になっている俺の前に彼女の安奈が寝ている。
薄暗くてよく分からないが、床には友人達が寝ているようだ。
朝方だったからなのか、朝勃ちみたいに股間がムズムズする。
彼女の甘い香りにずっと刺激されていたからかもしれない。
とにかく急に発情してしまった俺は、友人達に気付かれないように、寝ている彼女にちょっかいを出し始めた。
こいつもすっかり酔っ払って寝てしまっているようで、全く起きる気配無し。
他の人間がいる暗がりの中で、彼女に夜這いをするシチュエーションに興奮してしまった。
その時はとにかく入れたかったので胸とかは後回し。
ショートパンツの中に手を入れて、いきなり直にクリトリスを愛撫した。
“ん~”とか、”あ~”とか寝ていても感じてしまっている俺の彼女。
みるみるアソコからヌルヌルした液体が溢れ始め、滑りが良くなってくる。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2016年8月9日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】隣に越して来た美人な女子校生が家庭教師に襲われている所を目撃して【体験談】

名無しさんからの投稿
—-
今の家は団地の一軒家なのだが、その隣に新しく家が建つらしく、しかも新築である。
どんな人が越してくるのか楽しみだったが、想像以上に自分には幸運な出来事になったのである。
ついに家が完成し、新しい家族が越して来た。
40代くらいの夫婦に高校生の女の子だった。
お隣さんだという事で、家族みんなで挨拶しに向こうがやってきて、その時に高校生の女の子を間近で見たら、何ととてつもない美人だった。
体つきも申し分にないくらいパーフェクトで、顔も非の打ち所がないくらい可愛くて色も白く、長くて黒い綺麗な髪を靡(なび)かせていた。
名前はリサというらしい。
一度家族でその家に遊びに行かせてもらって中を見たがさすが新築。
とにかく綺麗だった。
それからというもの、リサの事が気になって気になって仕方がなかった。
と言っても恋愛感情ではなく、ただあの子と繋がりたい、ただそれだけだった。
越してきてから1つ気になる事があった。
リサの家に度々若い男が遊びに来るようになったのだ。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2016年7月21日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】振ったヤンキー達に処女を奪われ、弟とも無理やり関係させられた【体験談】

千葉県/山縣知佳さん(30代)からの投稿
—-
今では結婚3年目の2児の母になりましたが、私には、悔しくて忘れたい思い出があります。
あれは私が14歳の時で、中学2年生の時の9月でした。
私は女子テニス部の部員でした。
放課後に部室に向かおうとした時、ある男子のクラスメートに呼び止められ、2人きりで部室棟の裏に行きました。
仮に、その男子を西尾君とします。
「俺、前から新井田(私の旧姓)の事が好きだったんだけど、俺と付き合ってくれないか?」
と、西尾君に告白されました。
元々私は活発な性格で、男勝りと言うか、男の子に対してもいつも強気な態度で接するタイプでした。
私は告白してきた西尾君に
「アタシがあなたの事を好きになるワケ無いじゃん。バッカじゃない?」
と、強気な口調であっさり振ってしまいました。
実際、西尾君はやんちゃであまり評判は良くなく、クラスの男子の中でもリーダー的な存在で、悪い意味でいつも目立つタイプでした。
私はそんなタイプが大嫌いだったし、外見も全く好みではなかった相手です。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年3月6日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】ヤンキー女達に抑えつけられたクラス一の美人を皆で頂いた話【体験談】

将騎さん(30代)からの投稿
—-
中学3年の時の話。
生意気な女だった優希は、ヤンキー女の香に目をつけられ、体育館倉庫で制裁を受けていた。
連れの雄二が、香に
「優希の裸見せてやるから何人か連れてこい」
と言われ、その時いたダチ5人集めて速攻で体育館倉庫に向かった。
マジで同級生優希の裸見れるのか?
裸っておっぱいや・・まさかまんこも??
外人AVしか見た事の無かった俺は、めっちゃ興奮した。
5人ともフル勃起ダッシュで現地へ向かった。
優希は生意気だが成績優秀、スポーツ万能。
顔は、今でいう大島優子みたいな感じで、クラスの男のほとんどが優希をずりネタにしてたのは間違いないだろう。
プールの時も、胸の膨らみや、Vライン、ケツと、毎回チェックしてた。
脇も見たが、いつだって完璧な手入れがされていた。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年3月29日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】旅行先で母ともども複数の男達に薬物を使われ何度も犯された【体験談】

神辺靖那さん(10代)からの投稿
—-
母と私は、ある凄惨な体験により心に傷を負ってカウンセリングを受けています。
幸い、母の症状は殆ど問題無いくらいまで回復出来たようですが。
私は普段、美容師を目指す、ごく普通の女の子として生活出来ていますが、異性と目を合わせたり、触れ合ったり、話し合ったりする事が怖くて仕方がありません。
こんな場で告白するのは変かも知れないけど、未だに回復があまり見られない私に
『原因となった経緯を、勇気を出して秘密抜きで、思いつく限り詳細に誰かに伝える事が、回復に繋がるかも知れない』
とカウンセリングで言われ、色々手段を考えた結果、このような形で告白する事にしました。
私は何年も前ですが、母と一緒にレイプされました。
私は小学5年生で、当時10歳の頃でした。
母もまだ若く、32歳でした。
私の家庭は母子家庭で、物心ついた頃には離婚した母と2人暮らしでした。
私と母は夏休みに、私の同級生の女の子2人とそれぞれの母親の計6名で、4日間ほど泊まりがけで伊豆に行き、旅館の広い部屋に6人で泊まりました。
私と母は、この時のために買ったお揃いの白いビキニを着て海に出ました。
当時の私のブラやパンティと比べると細くて小さくて恥ずかしかったけど、母も私も体型は痩せている方でしたから、皆から

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年10月18日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

このページの先頭へ