大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】ダム 【体験談】

832:おさかなくわえた名無しさん:2008/04/27(日)00:41:43ID:0FG4rRPQ
大阪にある某神社のハイキングコースの道を外れると廃神社や廃墟があると訊いて肝試しに行った
廃墟がいっぱいあった
廃寺や鳥居、廃神社、しめ縄巻かれた岩、修行の滝、いろいろあった
足音もした
「誰かいますか」って言ったら止まったけど

40分ぐらい歩いて小さいダムがあって、道が無かったし雪降ってきたから引き返した
ダム近くの道は急な斜面にロープ一本
転ぶと怖いので寝そべって滑るように斜面をおりた

帰り道の廃墟は電気着いてた
「誰かいるのかな?」って喋ってたら廃墟の壁ドンドンどんどんドン殴る音がした
あまりにもドンドンいうから怖くなって走って逃げた

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ



2013年6月26日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】遠大な計画(未遂) 【体験談】

187:30代後半♀:2008/05/01(木)10:14:34ID:f/yJ6cwX0
私、×イチで女の子が一人いますけど
数年前
同じ×イチで子供さんはいない男性(3歳下)とお付き合いさせて頂いていて
固い仕事ですし、収入も充分で安定していましたし
人柄もよくこなれていて優しい方で、正直カラダの相性もよく
何より娘が気に入ってよく懐いてくれていたので
再婚相手としては申し分のない男性だったのですが・・・

土曜日に家に来ていて、私が買い物から帰ると
当時中学1年生の娘がクラブから帰ってシャワーしている時に
下着や体操服を触っている(嗅いでいる?)のを見てしまって
一気に見る目が変わってしまいました
娘にはどうして再婚を取り止めたのか説明するのに苦労しましたが
もし、一緒に暮らすようになっていたら今頃は・・・と思うと背筋が寒くなります

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||

2013年6月26日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】介護と育児 【体験談】

948:本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金)08:21:10ID:E7BZMt/D0
他板からのコピペ

流れ切ってすいません。過去のことを投下。
かなりサイコホラーかも。

数年前。暴力姑に流産させられて精神的にキていた私。
事故により数か月寝たきりとなった姑の介護を引き受け(舅故人・夫単身赴任)、
毎日献身的な「介護」をしたつもりだった。
……いつの間にか「育児」になっていた。

「ちぃちゃん」と、生まれて来る子につけるはずだった名前を呼び、

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|

2013年6月26日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】デニー〇にて 【体験談】

790:おさかなくわえた名無しさん:2008/04/24(木)23:42:22ID:dLjlQlDI
この前某デニー〇で友達と食事してたんだよ。
普通に飯食って、食後にコーヒー飲みながら雑談してたのね
確かその時9時過ぎてた位
客もまばらでうちらも声押さえて話てた。

そしたら友達が話の途中でふっと外見た
で、こっち見て青ざめてんのよ
ってか焦点あってない、俺の後ろ見てる感じ。

俺も外見たんだけど何もない
それで友達に「何?」って聞いたら
「店入るときさ、お前の後ろの席見た?」って聞くわけ
確か母親と子供が2人で、母親が頼んでたパスタがうまそうだったからって俺も頼んだ。
だから「子連れでしょ?」って言ったら

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ



2013年6月25日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】足長男 【体験談】

621:本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木)17:51:38ID:WtoIc3Yj0
904:本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水)20:19:42ID:tMYC0ttF0
当時俺はバイト先までは車で通ってた。
家までの道にトンネルがあるんだけど、いつものように深夜3時位にそのトンネルを通りがかった。
するとトンネルのはじっこを男が歩いてる。
歩行者用の道なんて無いから思いきり車道だし、時間も時間。ちょっと気になって見てた。
進行方向は同じだったから、始めはその人の後ろ姿を見たわけね。
だんだん近付くにつれて、異様な事に気付いた。時期は冬だし外は寒い。
なのにその人は半そで、短パン。別にランニングしてるようでもなかった。
一番気になったのが、その人、足が長いんだ。
いやもうモデルとかそんなレベルじゃない。明らかにおかしい長さ。
鬼太郎にでてくる妖怪で、手長、足長、てわかるかな?
あれの足長のほうに似てたって。

(うわー、気味悪いなあ…)

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||

2013年6月25日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】黄金バット 【体験談】

523:チキチキチキ:2008/04/23(水)03:57:50ID:OZL+PQEm0
自転車をこがずに乗っている状態の音。

普段ならそんなに気にしないが、その時は体中の神経が聴覚に集中した。
袋小路にさしかかる所で右のほうへ向かう道がある。
袋小路の住人以外は普通そちらの道へ行く。
後ろの自転車の奴は…?
案の定、袋小路の方へついてきた。

後ろを振り返ると、見知らぬおっさんがいた。
自転車はママチャリで、カゴの中には

金属バットが一本。
先端には何故かビニール袋がガムテープでぐるぐる巻きにされていた。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ



2013年6月25日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】祟り 【体験談】

524:本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水)05:06:09ID:/D/y8bsTO
長いし読みづらいかもしれませんので嫌な人はスルーしてください。

「なんか、怖い話の実体験ない?」って家族に聞いてみたんだけど、そしたら俺の話題がでてきてびっくり。
意外にも、俺、幼稚園入る頃にお祓いしてもらったことがあるらしい。俺はまったく覚えてない。

親父おふくろが言うには、もしかしたら俺含め家族みんなが祟り殺されてたところだったかもだって。笑いながら言ってたけど。ホントかよ。
んで、そのお祓いの話はこんなだった。うまくまとまるかな。

まず、親父と俺はドライブ行ったんだ。っつっても近所まで。田舎だから山、山、山の峠道を車で。
その頃は秋で紅葉が見事で、車から降りてしばらく森林浴しようかとテキトーなところに車止めて散歩したって。
俺はドライブ好きだったから、かなり興奮してウロチョロしまくってたらしい。物拾っては投げ、走り騒ぎおおはしゃぎ。
山ん中だからヤッホーとか叫んだりテンションあがりまくり。んで、暗くなる前に帰るかって時に俺ダンコ拒否。
もっと遊ぶってワガママ発揮する俺に困った親父は、また明日連れてってあげるからって約束して、ようやく家に連れ帰ったんだって。
家に帰ってから、俺は本当に次の日同じ場所に連れていってもらうためか、ポケットから何か物を出してこう言ったと。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ



2013年6月25日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】双子のバアサン? 【体験談】

760:おさかなくわえた名無しさん:2008/04/21(月)21:38:57ID:djzgV1Yy
もうこれは去年の10月くらいの話なんだけど、深夜のバイトの帰り、俺は早く帰りたくていつもは通らない田んぼ道を使って家に帰ることにしたんだ。

その道は左右が田んぼに囲まれてる細い道。うちの方はめっちゃ田舎だから電灯なんかなくて真っ暗なんだ。俺はその道を車で走ってた。けっこうなスピードだったと思う。

そんなに道幅がないから対向車が来ないといいなぁとか考えて走ってたら、いきなり向かって道の左側に、手を後ろ手に組んで、その手には花束を持ったおばあさんがいきなり視界に飛び込んできた。
さっきも行ったけど、俺かなりのスピード出してたんだ。

でもそのおばあさんの格好、服の色、顔とかが鮮明に頭に入ってくる。俺はびっくりして急ブレーキ踏んで、ルームミラーとサイドミラーで後方を確認したけどもう何も見えなかった。ひいちゃったのかな?とか思ったけど車に何も接触した感じはしなかった。

だから気味悪くてすぐ家に帰っちゃったんだ。
後日、その話をその田んぼ道の近くに住んでいる俺のおじさんに話してみた。

すると、どうやらその道の近くに痴呆気味のおばあさんが住んでるらしく、たまに畑とかから作物を勝手に取っていったりする事があるんだって。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ



2013年6月24日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】いつも楽しそうな一家 【体験談】

860:本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日)16:45:18ID:bl+EZ1IHO
友人は20で結婚して夫の両親と同居娘が欲しかった舅・姑は彼女を可愛がってて、なごやか仲良し家族
舅は高血圧とリウマチ、姑は糖尿病で彼女が付き添って通院
薬の管理も彼女の任せられてて、処方されたうちの1/3だけ服用させてる
たまに見掛ける度に弱々しくなってる舅・姑でも、優しい嫁がいて幸せ者だと喜んでいる
いつも楽しそうな一家だよ

出典: 
リンク: 

エッチな告白体験談検索用タグ



2013年6月24日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】同僚Aさん 【体験談】

680:本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日)14:23:51ID:2mjggtlT0
結構面倒見が良くて色々と世話になっていた職場のAさん。 
ある日忘年会に行くのにAさんは酒が飲めないからと送迎役をやってた。 
でも、Aさんと同期の人は何故かAさんの車に乗ろうとしない。 
聞いてみると、「俺の車に誰か乗せると何か出るらしいんだよね」と訳のわからない答えが。 
Aさんも笑いながら言ってたので冗談の類だと思って俺は一人でAさんの車に乗り込んだ。 
 
しばらく走って横断歩道に差し掛かった時、Aさんが車を止めた。 
聞くと子供が渡っていると言う。でも、俺の目には何も見えない。 
やがて車が走り出す。 
「ほら、お辞儀してるよ。可愛いね」の声に咄嗟にサイドミラーで後ろを見ると、ランドセル背負った子供が頭を下げている。 
「えっ?!」驚いて振り返っても誰もいない。 
「い、今の幽霊じゃないですか?」と聞くと「え? あれ、幽霊だったの?」と聞き返してくる。 
あまりに無邪気に聞き返してくるからひょっとして見間違えたかも、とそのまま口を噤んだ。 
そうこうしているうちに忘年会の会場に着いた。 

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ



2013年6月23日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

このページの先頭へ