大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】神の裁き2 【体験談】

前編:神の裁き

2004/10/23 紀宮さま ご結婚第一報予定日:新潟中越地震
2004/12/18 紀宮さま 延期後の予定日:高松宮妃喜久子さま死去
2004/12/26 紀宮さま 黒田氏のご結婚会見:スマトラ地震
2005/03/20 紀宮さま 納采の儀:九州北部地震
2005/03/29 黒田さん 都係長級に昇進:スマトラ余震

2005年10月(予定)紀宮さま、黒田さん結婚式

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ



2013年1月17日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】神の裁き 【体験談】

2004/10/23 紀宮さまのご結婚第一報の予定日:新潟中越地震
2004/12/18 紀宮さまの延期後の予定日:高松宮妃喜久子さま死去
2004/12/26 紀宮さま・黒田氏のご結婚会見:スマトラ地震
2005/03/20 紀宮さま・納采の儀:九州北部地震

神さま許して…

後編:神の裁き2

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ



2013年1月16日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】ラブホ 【体験談】

552名前:コピペなのれす投稿日:2001/07/16(月)09:27
あの頃、俺はまだクロス職人してた。
余談やけど若造の中ではピカ一の腕や言われてました。自慢です。

現場を終わらせて、当時付き合ってた彼女に会いに
車で西淀川の姫島(大阪ね)まで行った。
そこらへんに彼女住んでたからな。よう覚えてないけど
22時頃…過ぎてたと思う。季節は今頃。
西淀川にでかいクボタの鉄鋼所があるねん。
その工場の横は川沿いになってて、ずっと先はクボタの私有地の
広大な野原で、そこは海との入り江になる。
車で行けるとこまで行って例の如くイチャついてたワケ…
なんやゴチャゴチャしてたら、やっぱりヤリたなって
…そう、性交ってヤツをや…近くのラブ・ホテルに行くことにした。
大阪の奴は知ってる思うけど、国道43号線のあの辺りはラブホ結構あるやん?

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||

2013年1月15日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】たまげた相談 【体験談】

691名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:2001/07/26(木)13:53
他板でみつけた
ある医者のHP掲示板でのやりとり。
オカルトではないが(サイコか?)
文字通り死ぬほど洒落になってなかった。
出だしがこれ。

お名前:悩む母親
3才の息子のオチンチンを切り取って女の子にしたいのですが、良い方法を教えて下さい。
[2000年12月27日5時59分32秒]

過去ログにありましたか?

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||

2013年1月14日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】ヒトメボレ 【体験談】

恋なんて、幻みたいなもんだと思ってた。
帰り道でいつもすれ違う同じ学校の制服を着た女の子……彼女を、気にし始めるまでは。
授業中、食事中、果ては寝る前までも。彼女の事ばかりを考えてしまう日々が続き、僕は確信した。
これは俗に言う一目惚れというやつだと。それも、かなりの重症だ。
きっと、僕が生まれて初めて体験した恋愛感情だったんだと思う。
動悸がおさまらなくて、頭の中は真っ白で……すれ違う一瞬が永遠のように長い時間に感じられた。
好きだ、と言いたかった。
何度か話しかけようとはしたのだが、無理だった。僕は毎日、口を貝のように閉ざしたまま彼女の後姿を見送っていた。
直接言うなんて出来やしない。古典的な方法だが、彼女の家を突き止めて手紙で告白しよう。
そう決めた僕はある日、彼女に感付かれないように、一定の距離を保ちながら後をつけることにした。
ストーカーの真似事みたいで、躊躇う気持ちも多少あった。
が、彼女の家を知るためだけであって、他意はないと自分に言い聞かせ、尾行を続ける。
彼女は学校に逆戻りし、誰もいない校庭を横切り――入って行った先は、旧校舎だった。
そこで僕は、ようやくおかしな点に気付いた。
そう、彼女とはいつも『帰り道』で『すれ違う』のだ。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||

2013年1月13日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】嫁に・・・。。 【体験談】

全然エロくない話でもうしわけないが、
俺はよく嫁と近所を散歩するという趣味をもっている。
その日も散歩で一緒に歩いてたんだが、いつも決まったコースを歩いてるわけではなくて、(といっても大体は決まっているが)
その日はいつもと全く違う道をちょっと歩いてみよう、ということになって、いつもと違う道を散歩していた。
違う道を歩くだけでだいぶ新鮮な気持ちになったもんだ。
そんで、しばらく歩くと神社があった。そこで俺は「へ〜こんなとこに神社があったのか、全然気づかなかったな〜」と思って、
「神社でジンジャエールを飲みたいなあ(笑)」とふざけ半分にいってみた。(俺はオヤジギャグをいってしまう癖がある。)
すると、それが気にくわなかったのか、嫁に顔面思いっきりぶん殴られた。
ありえないくらい痛かった。
しかも殴られた弾みに転倒して、口を強打して歯が欠けた。
ふざけんなババア。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ



2013年1月12日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】30年前 【体験談】

エッチな告白体験談検索用タグ



1970年1月1日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】最恐の隣人 【体験談】

エッチな告白体験談検索用タグ



1970年1月1日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】継続中 【体験談】

エッチな告白体験談検索用タグ



1970年1月1日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】ロリムービー 【体験談】

エッチな告白体験談検索用タグ

|

1970年1月1日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

このページの先頭へ