大人のエッチな告白体験談 最新更新情報!

【近親相姦】さきがけ【体験談】

カテゴリー:

 
教職免許を取った俺は某市立女子高の教師になることができた。
フフン、俺の筋肉美で、ジョシコーセーどもをクラクラさせてやる。
女子高の門をくぐると、そこにはトンデモネエ光景が広がっていた。

「女塾名物!油風呂!」

アジャ・コングの群れが煮立った油のタライ風呂に入っている。
しかもその上に火のついた蝋燭を立てた船を浮かべてやがる。
やべえ、この女子高やばすぎる。

回れ右をして出て行こうとしたが、背後から肩を鷲掴みにされた。
振り向くと、和服を着たハゲ頭の怪女が仁王立ちしていた。

「アタシが女塾塾長!江田島平八子だわよっ–!!!」

俺はもう逃げられないことを悟り、その場で舌を噛み切った。
意識を失う直前、「王大人子、死亡確認!」という声が聞こえた。

(完)

エッチな告白体験談検索用タグ

||

【近親相姦】さきがけ【体験談】 を見た人はこんなエロ体験談も読んでいます


大人のエッチな告白体験談 前後のページナビ!

2018年5月20日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

このページの先頭へ